シボレーボルトEVから電動SUVが派生し誕生!その名も「ボルトEUV」

   
 

アメリカの自動車メーカー「ゼネラルモータース(GM)」がシボレーブランドから次期「ボルトEV」とその派生車種「ボルトEUV」を2021年から生産すると発表したのは、昨年2020年の8月26日。

そこから月日が流れ、2020年12月15日に開発進行中で販売間近のボルトEUVのティザーイメージを公開しました。

現時点でのわかっている情報をお伝えしたいと思います。

ボルトEUVにはシボレー車初採用のシステムを搭載

ボルトEUVは、ボルトEVをベースに開発されています。ボルトEVは5ドアのコンパクトハッチバックタイプです。ボルトEUVはボルトEVに大径タイヤを装着し車高が高くなるイメージです。

しかし、今回公開されたティザーイメージである2枚の写真を見てみると、ボルトEVよりも薄型のヘッドライトが採用される模様です。もう一枚の写真はボルトEUVのサイドビューで、ボディのアッパー部分だけが読み取れる感じで、これを見ると薄型のヘッドライトからリヤまでシャープな印象になっています。

気になる航続可能距離は?

ボルトEUVに搭載されるモーターやバッテリーの詳細は、まだ不明のため詳しい航続可能距離などはわかりません。しかし、ボルトEVからの派生となれば、現行のボルトEVと同等かそれ以上になるでしょう。

ちなみに現行のボルトEVのスペックですが、駆動用の高性能モーターを1機搭載しています。そのモーターの最大出力は200HP、最大トルクは36.8kgmを発生。0~96km/h加速は7秒以下と高性能です。搭載するバッテリーはリチウムイオンタイプで、蓄電容量は60kWh。充電1回での航続可能距離は最大383kmです。なお急速チャージャー使用時には、およそ30分で145km程度の走行に必要なバッテリー容量を充電できます。

シボレー車初採用「スーパークルーズ」

ボルトEUVの中で注目されるのが、シボレー車としては初採用となる「スーパークルーズ」です。

スーパークルーズは同じGMのキャデラックに2017年秋から導入されている部分自動運転システムです。このスーパークルーズは2020年1月28日に最新版となりました。

スーパークルーズはドライバーの車両コントロールを支援し、高速道路をハンズフリーで走行することを可能にしてくれます。さらにこの最新版では、自動レーンチェンジ機能が搭載されています。ドライバーから要求と特定の条件が満たされた場合に限りですが、ハンズフリーの部分自動運転中でも高速道路において自動で車線変更を行ってくれます。

具体的には、スーパークルーズ作動中にドライバーがウインカーを出して、車線変更をしたいと意思表示します。これをきっかけに自動レーンチェンジ機能は、車線変更が安全に行えるかどうかを瞬時に判断し、安全が確認されれば、自動で車線変更を行います。

ただしスーパークルーズを使用している間、ドライバーは通常運転と同じように常に注意し、何かあればいつでもマニュアル運転に戻れるよう準備しておく必要があるので、よそ見などは禁物です。

ボルトEUVの気になる価格は?

ボルトEVの価格が、北米の販売価格で日本円にして約400万円ほどです。そこから考えれば約420~450万円までに収まるのではないかと思われます。

ぜひ、日本にも導入してほしいものです。

ボルトEUVにとっておきのカーケアアイテム「CarZoot」

もし今年2021年に、このボルトEUVが日本に購入されれば、流行りのSUVでありEV、そしてお手頃価格なので売れることは間違いないでしょう。

ボルトEUVを手に入れたら、カーケアアイテムは「CarZoot」を必ず選んでください。プロも認める安心の日本製で裏切ることはありません。

日頃から車を綺麗にする必要性とは?山口県の車の除菌・クリーニング行ってくれるおすすめ業者とは?前のページ

【福井県】県内で車の清掃やクリーニング、除菌をしてくれる業者はこちらです次のページ

関連記事

  1. 記事

    心のバリアフリー!多機能トイレを適切な使い方へ!

    あなたは、「心のバリアフリー」という言葉を聞かれたことがあるでしょう…

  2. 記事

    トヨタクラシックカーフェスティバル今年はオンライン開催へ

    トヨタが開催しているトヨタクラシックカーフェスティバル。2020年は…

  3. 記事

    スーペリアオートクリエイティブがカー用品をネットショップで販売する件を解説

    「スーペリアオートクリエイティブについて詳しく知りたい。」「…

  4. 記事

    LiSAのドライブ中におすすめの曲をご紹介!

    ドライブには、音楽がつきもので、無いのは考えられない、という方も少な…

  5. 記事

    【St. Valentine’s Day】バレンタインでおすすめのドライブデートスポット…

    もうじきバレンタインデーですね。日本では1950年代後半から流行し始…

  6. 記事

    トヨタ ヴィッツはこんなに優れたコンパクトカーだった!おすすめポイントを解説!

    あなたは「トヨタ ヴィッツ」に対して、どのようなイメージをお持ちでし…

新着記事の一覧

  1. ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 
  2. 無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追…
  3. ポルシェタイカンから派生したEVクロスオーバーがプロトタイプ…
  4. 和歌山市オススメ!駐車場完備のパーソナルジムを紹介2021
  5. 【痩せたい人必見】奈良市・橿原市の駐車場があるプライベートジ…
  1. 記事

    カー用品店「ヨコハマタイヤショップ」の歴史と専門店
  2. 記事

    水戸黄門で有名な茨城でトラックが洗車できる洗車場を紹介!
  3. 記事

    「スマートドライブとキムラユニティーの協業」モビリティ業界はどう変わる?
  4. 記事

    車内泊のメリットと香川県のおすすめの車内泊スポットをご紹介!
  5. 記事

    【速報!】2020年決定版!今年1番売れた三菱自動車の車を紹介します! 
PAGE TOP