ザク・ブラウンはマクラーレンの関係者!?その謎を徹底解説!!

   
 

F1を最近好きになった方のなかで「ザク・ブラウンといった名前を聞いたことがあるけど、どんな人なんだろう?」このような疑問を持っている方はいませんか?今回の記事ではそんな方に向けてザク・ブラウンの全貌を2021年までの歴史を追いながら解説していきます。さらにザク・ブラウンが関係している他とは違ったマクラーレンの魅力や性能なども解説していきますので気になった方がいましたら最後まで見てください。

マクラーレンは他の高級車と違う!?

今回の記事ではザク・ブラウンについて紹介していく内容なのですが、その前にザク・ブラウンが深く関係しているマクラーレンの他の高級車とは違った魅力などをまとめて解説していきます。あまり詳しくない方ですと違いについて知らないと思いますので、この機会にマクラーレンの魅力や特徴について学んでいきましょう。

疲れさせないスーパーカー!!

マクラーレンのようなスーパーカーを取り扱っているメーカーといえばフェラーリやランボルギーニなどが挙げられます。「他社のスーパーカーとはどこが違うのだろう?」といった疑問があると思いますので簡単に答えますと、長時間の運転でも疲れさせない機能を備えている車といったところでしょう。他のスーパーカーはハンドリングや座り心地・ブレーキの機能などそれぞれにバラつきがあって偏っています。それがスリルに繋がり運転する人を楽しませてくれる要素なのですが、マクラーレンは全体的にバランスを意識してつくられています。その結果長時間の運転をしても疲れない乗り心地やハンドリングなどを実現させているのです。

ザク・ブラウンについて徹底解説!!

ザク・ブラウンが関係しているマクラーレンについて理解が深まったと思いますので、ここからは本題でもあるザク・ブラウンについて紹介させていただきます。どのような人物なのかを2021年までの歴史と一緒に振り返りながら分かりやすくまとめてみました。気になってるいる方は是非最後まで読んでいただけたら幸いです。

アメリカ出身

ザク・ブラウンはアメリカ出身の実業家で1971年の11月7日に生まれました。元々英国F3などの大会にレーシングドライバーとして参加していた経緯もあり、「レースは僕の人生の全てといっても過言ではない。」といった名言を残しているほとです。そして時を経てザク・ブラウンは1995年にジャスト・マーケティング・インターナショナルを企業することになりました。この会社はマクラーレンのスポンサーを取りまとめた会社で広告代理店のひとつです。

マクラーレンの最高責任者

マクラーレンはロン・デニスがCEOとして活躍していたのですが、株主との争いで負けることになってしまいました。そしてその空白の席に選ばれたのがザク・ブラウンです。2021年現在もザク・ブラウンが最高責任者として君臨していてこれからもマクラーレンと一緒に注目したい人物となっています。

車内を傷めないクリーナーを公開!!

「飲み物をこぼしてしまい車の内装を汚してしまった。」こんな時にあると便利なクリーナーを皆さんはご存知でしょうか?それが【CarZoot】プロ仕様インテリアクリーナーです。

①インテリアを傷めない車内専用設計

②コストパフォーマンスが高く使いやすい

③香りが気にならない

この商品の使い方は付属のタオルがついていますのでそこにクリーナーを取り出して気になる箇所を拭き取るだけです。これだけで気になる汚れを簡単に落とすことができます。そんな使いやすく便利なクリーナーが今なら2,280円で購入できますので興味がある方はこの機会に購入を検討してみてください。

F1好きなら知っておきたいサイモン・ロバーツとは?その人物や歴史を解説!前のページ

メルセデスF1の大物エンジニア:ジェームス・アリソンについてご紹介します次のページ

関連記事

  1. 記事

    【愛知県版】宿泊も日帰りも可能!車で行けるグランピング施設をご紹介!

    リゾート気分を味わえる「グランピング」を体験したことはありますか?東…

  2. 記事

    EVメーカーと半導体メーカーがタッグを組むモデル

    中国で開催されたNIO・Day 2021で初公開したNIOの新型車。…

  3. 記事

    非常ベルを押したらどうなるの?消防車や警察は来る?

    火災の際や有事の際に危険を周囲の人に教える警報を鳴らす設備に「火災報…

  4. 記事

    ホームセンターの格安の殿堂?ロイヤルホームセンターのカー用品とお店紹介。

    ホームセンターを利用したことがありますか?ホームセンターを利…

  5. 記事

    新潟県では清津峡 ・矢島・経島 が観光におすすめ!インスタ映えする写真を撮影しよう!

    新潟県でインスタ映えする写真を撮影したいのであれば、清津峡 ・矢島・…

  6. 記事

    日本市場からは離脱!トヨタ ハイラックスサーフの歴史とスペックを明らかに!

    世界を股にかける自動車メーカーのトヨタですが、日本でも販売していたも…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    バックモニターの歴史を調べてみた!絶対に必要なバックモニター!
  2. 未分類

    アルミモールクリーニングを行う上でのおすすめの3選
  3. 記事

    【注目】VWグループの新車販売が低下した昨年度2021年の事業計画は?
  4. 記事

    【兵庫県】車で行けてコロナ対策万全の動物園3選!
  5. 記事

    傷へこみを直しならココ!岩手県にある板金屋を紹介!
PAGE TOP