コロナ収束で行きたい!憧れの北欧スウェーデンの歴史を辿る世界遺産巡り

   
 

スウェーデンと言えば、どんな国を思い浮かべるでしょうか。
オシャレな北欧家具や美しい自然に囲まれ、冬は寒そう。とイメージは湧くものの、実際はどんな国なのか知らない方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、コロナ収束後の海外旅行にもおすすめのスウェーデンの魅力をご紹介します。

北欧スウェーデンの交通事情は?

ヨーロッパ北部に位置するスウェーデンは、森と湖に囲まれた豊かな国です。国土は日本とほぼ変わりませんが、人口は約1,000万人。スウェーデンと言えば、日本でも有名なIKEAや自動車のボルボ、ファッションの分派ではH&Mなど日本でも人気のブランドの創業された地としても有名です。

スウェーデンでは、キャッシュレス導入が進んでおり、電子マネーやクレジットカードを使うのが当たり前となっています。反対に、公共機関なども現金が利用できないことがあるため、旅行の際には、キャッシュレス決済が必須となります。

スウェーデンの交通事情

スウェーデン政府は、交通事故死者を0人にする「Vision Zero(ビジョンゼロ)」を目標とし、安全性を重視した取り組みを続けています。
スウェーデンの道路の多くは円形交差点が採用されており、信号が少なく信号渋滞が少ないことが特徴です。

そんな、スウェーデンと言えば、洗練されたデザインと世界最高レベルの安全性を誇るボルボの生まれた場所。ボルボは現在、中国メーカーの傘下となっていますが、スウェーデン国内でのシェア率はトップを誇っています。
もしかしたら、高い安全性を極めるボルボのシェア率が高いことがスウェーデンが世界一交通事故死者数の割合が少ない国となった要因のひとつかもしれません。

レンタカーで行きたい!
スウェーデンの自然を満喫!世界遺産3選

ビルカとホーヴゴーデン

ストックホルムから、西へ29Kmほど進んだメーラレン湖のビェルケ島にあるバイキング時代の都市遺跡「ビルカ」。ビルカは9世紀ごろ貿易の拠点として栄えていました。当時の遺跡のほかにも831年に建造されたスウェーデンで最古のキリスト教集会所の遺跡が残っています。一方、メーラレン湖に浮かぶアデルスユー島にあるのが、都市の遺跡「ホーヴゴーデン」です。バイキングが姿を消したのちに王宮が建設されました。中世のバイキングの文化や技術を知る手掛かりとなる地として世界遺産に登録されています。

ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島

スウェーデンのバルト海北部に位置するボスニア湾沿岸にある世界遺産です。氷河の融解で年間1㎝前後の隆起が現れている地域です。断崖と入り江、島々や湖からなる複雑な景色が特徴的で、スウェーデンとフィンランド2国にまたがる世界遺産として登録されています。

ラポニアン・エリア

スウェーデン、ロシア、ノルウェー、フィンランドの4か国にまたがる「ラップランド」の中にある、「ラポニアン・エリア」はオーロラを観測できる世界遺産です。伝統的なトナカイの遊牧を営むラップ人(ラポニアン)が5000年ほど前から暮らしている地域です。手付かずの森林と氷河地形を守るため世界遺産に登録されました。ラポニアン・エリアへ向かう際に起点となる「キルナ」は有名な家具やグラスまで全て氷でできているアイスホテルがあるので、観光の際に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

まるで新車のような輝き!
ブレーキダスト完全除去!CarZootのホイールクリーナー

ご家庭で洗車をする際に、タイヤやホイールの汚れを徹底的に除去するのは難しいものです。ホイールに付着した汚れは、地面から巻き上げた泥や砂ぼこり、ブレーキダストの鉄粉などが付着してしまったもので、しっかりと落とさないと固着してしまい、どんどんと落ちにくくなってしまいます。

そんな時に役立つのがCarZootのホイールクリーナーです。このホイールクリーナーは、ホノーコンパウンド(研磨剤不使用)のこだわりの品質で、大切なホイールを傷つけることなく、徹底的にブレーキダストを除去します。その実力はプロが実店舗で使用する信頼のクオリティ。使用方法は、ホイール部分に吹きかけ、数分放置したら水で流すだけ。
とても簡単な施工で、ホイールがまるで新車のころのような美しい輝きを取り戻します。

ホイールクリーナーを使用することで、毎回洗浄する手間を省くことができるだけでなく、ホイールに光沢がでると車全体の印象もグッと引き締まります。愛車の足元を素敵にドレスアップしてはいかがでしょうか。

コロナ収束後に行きたい!ジンバブエの絶景スポットをご紹介前のページ

スーダン共和国の交通事情は?行ってみたい2大観光スポットをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    セルフ洗車場で愛車をピカピカに!東京都大田区にある人気の洗車場を紹介!

    セルフ洗車場で愛車をピカピカに!東京都大田区にある人気の洗車場を紹介…

  2. 記事

    パンクの原因に多いエアーバルブ不良はなぜ起こるのか?

    エアーバルブ不良が原因で車がパンクしてしまうことが多くあるというのは…

  3. 記事

    ドライブレコーダー 女性だってつけれるぞ(動画あり)

    あおり運転や事故に遭遇した時に、効果を発揮してくれるのはドライブレコ…

  4. 記事

    若者がクルマを購入しない理由とは!?車離れの解決策

    いま若者の車離れによる経済への影響が課題となっています。価値観が多様…

  5. 記事

    車は後回し!?半導体が不足する車業界

    車は走る半導体と言われるほど数えきれないぐらい半導体が使用されていま…

  6. 記事

    多くの施設が隣接!那須ガーデンアウトレットの全体情報をご紹介

    みなさん、普段買い物行く時と、アウトレットに行く時どこか気分的に違う…

新着記事の一覧

  1. 【56番目】枚方(ひらかた)宿の跡地を巡ろう!歴史も含めて紹…
  2. 【55番目】淀(よど) の歴史やドライブスポットを紹介!
  3. 【2021年最新版】アンドロイドスマホのがっちりホルダー
  4. 【2021年最新版】iPhoneユーザーにおすすめスマートフ…
  5. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  1. 記事

    日産自動車の乗合型移送サービスとは!?実証実験の詳細を発表!
  2. 記事

    「ダイハツ ブーン」のカタログスペックと中古販売価格を紹介
  3. 記事

    岡山県のおすすめトレッキングは?駐車場のある場所を探そう!
  4. 記事

    安全性抜群‼︎日本育児のチャイルドシートとは?
  5. 記事

    ここは外せない!群馬県にあるおすすめの車のクリーニング業者をご紹介!除菌もできる…
PAGE TOP