コロナに負けるな!北海道キャンピングフェスティバルの魅力とは

   
 

2021年3月、コロナ禍による年明けから続いている緊急事態宣言も、1都3県を除き、やっと解除になりました。これにより、今まで出掛けることが難しかった反動で、何処かに行きたい方も多いのではないでしょうか?

「でも、公共機関を使用するのはまだ怖い」と思ってる方もいらっしゃるかと思います。そんな方にオススメしたいのがキャンピングカーです。

今回は、北海道で行われるキャンピングカーのイベントのご紹介を致しますので、キャンピングカーに興味がある方は是非最後までご覧になってください。

北海道キャンピングカーフェスティバルとは

名前の通り、キャンピングカーのイベントです。車のイベントとはいえ、東京オートサロンモーターショーとは違い、キャンピングカーの即売会も兼ねています。

ですが、即売会だけではなく、実際にキャンピングカーとしてカスタムされた車を隅々までご覧になることが出来ます。よって、キャンピングカーを所持している方でも、様々なショップのアイディアを参考にしたりすることも出来る為、有意義な時間を過ごすことが出来るでしょう。

コロナ対策もバッチリ

コロナ禍により、イベントにはコロナ対策も必須となりました。勿論、北海道キャンピングカーフェスティバルでも対策を講じており、昨年ではアルコールが置かれていたり、定期的な換気や展示車の車内を消毒している姿が見受けられました。

今年においても、定期的な換気や消毒、アルコールを設置するなどの対策は講じられていると思われ、又、注意喚起もなされることが予想される為、安心してイベントを楽しむことが出来るでしょう。

去年の様子

こちらは、去年参加された方の動画です。

観て分かる通り、お客様がまばらです。やはりコロナの影響が大きいと思われますが、去年のGWと言えば一番混乱が大きかった時期ですので、それを考慮すると今年はもう少し人は多くなるのではないでしょうか?

キャンピングカーと言っても、昔のように機能性だけを求めるようなカスタムとは一線を画す造りになっています。ベッドやシートにはキルティングや革張りが施されているものも多く、高級感漂う室内を演出しています。

ベッドは、足をのびのびと伸ばせるようなスペースを確保している為、とても快適です。トイレを設置している車両も見受けられ、非常に清潔感に溢れています。

個人的には、軽自動車をベースとしている車両も気になるところです。キャンピングカーと言えば、ハイエースのような大きい箱型の車両をベースとしているのがスタンダードであり、室内空間を余すことなく使用するのが一般的です。

しかし、日本では軽自動車の普及に加え、車中泊人気の後押しもあり、小型車両でのキャンピングカー化のニーズもあるのでしょう。軽自動車ベースの車両もチラホラと見かけます。

特にダイハツのタントのような、背が高く、助手席のピラーレス化による広々とした開口部を利用したサイドオーニングもとても便利に感じます。助手席から後部座席まで倒すと、フラットになるような車両を使用することで、足を伸ばして寝ることも可能であり、とても魅力的です。

又、コロナ禍による車中泊一人キャンプの人気も無関係ではないでしょう。今後は、本格的なキャンピングカー人気に追随するような形で、軽自動車ベースのキャンピングカーもどんどん出てくる可能性を感じます。

北海道キャンピングカーフェスティバルの詳細

場所はアクセスサッポロです。入場料は、大人一人につき1000円です。(中学生以下は無料)

開催期間は、2021年4月3日~2021年4月4日となっており、開催時間はそれぞれ3日(10時~18時)、4日(10時~17時)となります。

イベントでは、キャンピングカーの展示だけではなく、キャンプ用品の販売やキャンピングカーのパーツの展示、及び販売。その他にも様々な出店が予定しています。

まだまだ予断を許さない状況ですが、もし時間がありましたら会場まで足を運んで頂き、キャンピングカーの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

4月開催のジャパンキャンピングカーショー、注目情報前のページ

【3DアイドルSaya】アイシン精機らがマルチモーダルエージェントを開発次のページ

関連記事

  1. 記事

    ルノークリオの中古車を購入する際は年代が重要!中古車の価格を徹底解説!

    ルノークリオは、中古車市場において非常に人気が高くなっています。年代…

  2. 記事

    車で行こう!岐阜の色鮮やかデート「エメラルドの清流」秘境と「花柄フルーツサンド」カフェ 

    「今度の休みに、彼女と車でどこに行こうか」「女の子どうしでオシャレな…

  3. 記事

    交通事故証明書って何?そんなのいるの??

    運転という行為には事故のリスクが常に付きまといます。もちろん最大限注…

  4. 記事

    サイバーセキュリティ対策の車のために各事業者が連携することについて

    「サイバーセキュリティー対策について詳しく知りたい。」「自動…

  5. 記事

    雪国で多い車トラブルを紹介。その対策方法とは

    雪国の車を運転には、どんなトラブルが多いのでしょうか?雪国出身の方に…

  6. 記事

    運転が苦手な方に朗報!駐車を自動アシストしてくれるクルマをご紹介!

    運転が苦手で、特に駐車では何度も切り返してしまう方も多いのではありま…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    兵庫県で車中泊をしよう!オススメのスポットと注意点を紹介!!
  2. 記事

    コンプライアンスを重視したジャオスからコンパクトカー用ホイールが発売
  3. 記事

    2020年新発売!軽自動車人気車種4選!
  4. 記事

    【ネットで話題】天下一品の看板と進入禁止を間違えることは起こり得るのか?
  5. 記事

    【注目】車の月極駐車場の安いまたはセキュリティが高い多摩市において
PAGE TOP