クール!愛車のホイールを際立たせたい人必見!エンケイ ネオクラシックに2ピース版が2021年に登場だ!

   
 

愛車のホイールに不満を持っていませんか?この2021年にエンケイ ネオクラシックに2ピース版が登場することになり、大きな注目を集めています。非常に印象に残るタイプのホイールであり、愛車をより魅力的に見せたい人は必見です。ぜひじっくり読んでみてください。

2021年!エンケイ ネオクラシックに2ピース版の発売情報をご紹介!

エンケイのネオクラシックシリーズに2ピースモデルを追加を追加することになりました。「アパッチ2ネオ」および「メッシュ4ネオ」です。2021年5月より発売が決まっており、それぞれの特徴をご紹介します。

アパッチ2ネオが2021年5月に発売へ

アパッチ2ネオは、初代アパッチから受け継がれるものであり、クロススポークのデザインが大きな特徴になります。歴代のアパッチを利用してきた方にとっては待望の新作になるでしょう。切削加工が施されていることでスポークトップはシャープな印象を与えることに成功。そのうえ、クラシカルな印象もあるので、なかなか印象深いホイールになることは間違いありません。

メッシュ4ネオも2021年5月に発売へ

メッシュ4ネオは、1980年代を想起される方が多いかもしれません。1980年代に一斉を風靡したメッシュ4のファインメッシュを再現しているからです。

非常にきめ細やかなメッシュデザインであり、普遍的でもあります。気品あふれるイメージにしてくれるものなので、よりサイドビューにこだわりたい方にとっては必須のアイテムになるでしょう。

またリムが端でつながっているメッシュディスクなので、通常よりもワンサイズ大きく見える迫力のあるデザインになります。車のイメージを大きく変えてくれるかもしれない可能性を秘めているのがメッシュ4ネオなのです。

両アイテムの共通する特徴をご紹介

「アパッチ2ネオ」および「メッシュ4ネオ」には、共通する特徴もあるのでご紹介します。まずディスクデザインについては、ハイ&ローの2タイプを設定しています。より幅広い車両へのマッチングに対応しているのです。ハイディスクに関しては、オリジナルなデザインを受け継いだセンターキャップが採用されています。一方のローディスクについては、軽自動車へのマッチングを考慮したフラットセンターキャップを採用しています。気になるセンターキャップにはオールドブランドロゴを配置させているのです。

リバースリムを採用している点にも注目したいところ。そのおかげでホイールが大きく見えることになり、組み合わせを考えることで最大リム深度11ミリとの迫力ある設定まで可能にしてくれます。

カラーリングと価格とは?

カラーはアパッチ2 ネオがレッドとゴールド、そしてブラックの3色を用意しています。メッシュ4 ネオがゴールドとシルバー、そしてブラックの3色になります。

気になる価格ですが、47,300円から60,500円です。それなりのお値段はしますが、価値のあるホイールなのでご購入を検討されてはいかがでしょうか?

エンケイってどんな会社なの?

日本、北米、中国、タイ、インド、マレーシアなどに拠点を持つ大手自動車部品メーカーであり、本社は静岡県の浜松市にあります。取り扱っているのは、主に自動車・オートバイ向けのアルミホイールです。年間約2,500万本も生産しているとされています。お国内だけではなく世界トップのシェアを誇っている点にも注目でしょう。

水垢・ウォータースポット・イオンデポジットを徹底的に除去できるすごいやつ!CarZootのカーメンテナンスアイテムをご紹介!

水垢に悩む季節がやってきました。雨が多くなると、車のメンテナンスも大変です。

そこで活用してほしいのがCarZoot社の「CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去 車 水垢 ウォータースポット除去」です。水垢の除去力が圧倒的に高いため、これまで以上にメンテが楽になることは間違いありません。ぜひ利用を計画されてはいかがでしょうか?

2021年5月より!パイオニアがカーナビ向け地図更新ソフトとオービス関連商品を販売開始へ前のページ

2021年6月1日から!国内初!南海のケーブルカーが再生可能エネルギー100%で運行する!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021最新版】コーチ(COACH)春・夏にドライブにおすすめのキーケースや小物5選!

    馬車のマークでお馴染みのコーチ(COACH)は、アメリカで誕生したブ…

  2. 記事

    中古車販売店ヤナセがオンラインで車の状態をチェックできる「LIVEカーチェック」サービスを開始。その…

    インターネットで車のカタログを見るとき、全方向の写真など載っています…

  3. 記事

    車でレッツゴー!山形のインスタ映えスポットを3選紹介!

    山形県の魅力は、四季を通じて変化する、豊かな自然の景色です。どこに行…

  4. 記事

    冬の風物詩「灯油販売車」運転するのに必要な資格やルールを紹介します

    寒い季節になると家庭などで登場する「灯油ストーブ」ですが、燃料は勿論…

  5. 記事

    カーデザイナーとは?気になる年収や転職条件は?

    みなさんは、「カーデザイナー」という職業についてどれくらいご存じです…

  6. 記事

    ReVisionモビリティサミット開催!モビリティビジネスを新たな視点から

    ReVisionモビリティサミットが開催され、モビリティビジネスを新…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 未分類

    おすすめの車内消臭剤!車の悩みを一気に解消!
  2. 記事

    最も大事な部品?車の動力源「パワートレイン」とは?
  3. 記事

    軽トラ選ぶならこれ?ハイゼットトラックについて紹介! 
  4. デザイナーB

    【車の知識】ポルシェ歴代社長の功績は?今後はどうなっていくのか徹底解説!
  5. 記事

    Motorimodaと56designがコラボ!バイカーにはたまらない店が西武渋…
PAGE TOP