クロスツーリスモとはどんな車?ポルシェタイカンとの違いを解説!

   
 

この度2021年3月4日に公開になるのが、ポルシェ・タイカンの派生車種「クロスツーリスモ」です。今回の記事では、ポルシェ・タイカンとはどんな車で今回発表になる「クロスツーリスモ」とはどんな車になるのか?について詳しく解説していきます。

ポルシェ・タイカンってどんな車?

ポルシェ・タイカンとは、2020年からポルシェが販売している電気自動車のことです。動力源は完全に電気で、前後につけられた2つのモーターで、4つの車輪を動かして走る4WDの車になります。ポルシェらしいスポーティー感も失わず、かつ環境にも優しいということで、世界的に販売が進んでいる車になります。

エクステリアは、丸みを帯びた近未来的なデザインで、インテリアにはポルシェの最高峰機能がギュッと詰め込まれています。上質なシートに身を包まれながら、静穏性の高い最上級のドライブが出来る車だと言えるでしょう。

ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモはどう変化したのか?

現状は、電気自動車のプラットフォームに、高級サルーンのボディを乗せたセダンが販売されていますが、2019年のフランクフルトモーターショーでは、コンセプトカーのSUVが発表されていました。

そのSUVこそが、今回3月4日に発表されるポルシェ・タイカン・クロスツーリスモなのです。クロスオーバーSUVで、通常のタイカンよりも居住スペースを多くとってあります。

最大出力600psの2つのパーマネントマネージメントシステムモーターを搭載し、今まで以上に上質な走りを見せることが出来ます。800Vの急速充電ネットワークに対応しているので、素早い充電が可能。1回の充電で500kmも走行することが出来ます。

フロントのデザインは、タイカンのサルーンとほぼ同様ですが、リアのデザインがかなり変更されています。ルーフを後方に延長し、居住スペースを広げ、荷物スペースの確保に成功しているのです。

さらに最低地上高もタイカンに比べて上昇させ、オフロードや砂利道なども走行しやすいように変更されています。とはいえリアのテールランプ、エアロデザインもスポーティーでおしゃれです。

ちなみに、この車種はドイツ・ヴァイサッハ開発センターの試験場の「サファリトラック」でオフロードテストを行い、ほぼ地球25周分を走行して、テストを重ねています。

ポルシェはどんな車を作っていくのか?

ポルシェは今後もタイカンのような、高級電気スポーツカーを量産していくと見られています。現状電気自動車は一般の人には手が出ないほど高い車となっています。

こうした高級車の市場でどれだけ自社の電気自動車がシェアを取れるかどうかが、今後の電気自動車全体の勢力争いに繋がっていくためです。今後も、ポルシェの新車開発から目が離せません。

電気自動車の未来とは?

電気自動車はこれから2035年ごろにかけて、一斉に世界中で販売が開始されるはずです。今は高級車路線に特化していますが、電気自動車の量産モデルが沢山発表されることで、価格も段々と落ち着いてくるのではないかと見られています。

日本では軽自動車の代わりになる新しい規格の電気自動車が必須です。価格もリーズナブルに抑えなければ、一本の人は買う事が出来ないでしょう。新しい車の誕生を心から待ちましょう。

まとめ

というわけで、今回はドイツのスーパーカーメーカー、ポルシェの中からこの度新しく登場する「ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモ」について、詳しく解説してきました。

最上級の設定で、ポルシェの最高級感を感じられる見事な車に仕上がっているのではないでしょうか・もし、金銭的に余裕があるのであれば、電気自動車の中では最もおすすめの1台です。

Enjoy おうちでお台場とはどんな実証実験?MaaSで密にならずに観光が出来る?前のページ

車の鍵はこうすれば無くさない!おすすめアイテムもご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2020年の秋田県ではこんなことがあった!コロナ渦であの映画鑑賞が再び流行する? 

    秋田県などの北日本ではもう冬季に入っており、2020年がもうすぐ終わ…

  2. 記事

    ランボルギーニのアヴェンタドール!イタリアの超有名スーパーカーをご紹介

    これから新しい車を購入したいと考えている方もいるのではないでしょうか…

  3. 記事

    レギュラーガソリンの値段が安定!そもそもどうして変動するの?

    普段から車を使って通勤する人などはレギュラーガソリンの値段が上がりす…

  4. 記事

    【復刻したグッズも登場!】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」からおすすめのカーグッズを紹介…

    ファンの間では、通称「俺ガイル」という略称で親しまれている「やはり俺…

  5. 記事

    山梨県でおすすめの車中泊のグッズが揃う店を紹介!【2021年最新】

    全国で車中泊やソロキャンプなどのアウトドアがブームとなり、初めてみた…

  6. 記事

    青森県の車中泊グッズを揃えるならココ!

    近年、一人キャンプや車中泊といった、なるべく人混みを避けつつも楽しみ…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    ダムドが発売したN-VAN用クラシックテールランプが超話題!今すぐ購入しよう!
  2. 記事

    車が生活に必要じゃけん!広島でオススメの自動車学校を3校紹介!
  3. 記事

    MINI、次世代モビリティーを発表?ミニバンコンセプト?詳細についてご紹介!
  4. 記事

    【鬼滅の刃】佐賀県内でおすすめの聖地とコラボグッズが手に入るショップを紹介します…
  5. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!
PAGE TOP