クルマで行こう!古都奈良の歴史に触れる。絶景ハイキング&トレッキングスポット

   
 

日本の歴史の始まりの地「古都・奈良」。
東大寺や法隆寺などの世界遺産や、国宝・重要文化財となっている建築物や仏像などの歴史的な文化遺産だけではなく、美しい自然も残されています。
雄大の自然の中でのハイキングやトレッキングなどのアクティビティは、開放的な気分に。都会の謙遜を忘れてリフレッシュするのに最適です。

そこで今回は、奈良県に数多くあるハイキングコースの中から、クルマでアクセスしやすく、気軽に山歩きが楽しめるハイキングやトレッキングスポットをご紹介します。

日本の漆塗発祥の地「曽爾村(そにむら)」のおすすめハイキングコース

奈良県の東北端に位置する曽爾村(そにむら)は、室生火山群で形成された山々に囲まれており、「ぬるべの郷」という呼び名を持つ「日本の漆塗り発祥の地」として有名な村です。
西側は国の天然記念物に指定されている兜岳・鎧岳、屏風岩などの岩肌が露出する美しい景観が広がり、東側には、室生赤目青山国定公園の中にある関西屈指のススキの名所「曽爾高原」が広がっています。
曽爾村には、初心者から上級者まで楽しめるハイキングコースがいくつかありますが、今回は、曽爾高原で楽しめるスポットをご紹介します。

子供連れでもカップルでも楽しめる「曽爾高原(そにこうげん)」
曽爾高原一面を覆うススキは、若葉の生い茂る初夏の季節には一面が新緑に、秋には茶色い穂をつけた美しいススキが夕日を浴びて銀色に輝くなど、四季折々の風光明媚な絶景は、「遊歩百景」にも選ばれています。また、高原のほぼ中央にあるお亀池という池があり、数々の伝説が語られています。曽爾高原は遊歩道も整備されているので、ファミリーでも気軽に楽しめるハイキングコースです。

曽爾高原を20分ほど進んだ先にある亀山峠を分岐点にして、亀山(標高)や日本300名山にも選出されている倶留尊山(標高1,038m)の登山も楽しめます。倶留尊山までのルートは、途中の二本ボソ(標高996m)はロープを持ちながら登る急斜面の場所があるなど、険しい場所がありますが、それ以外は比較的歩きやすい山道が多いです。また、入山料が必要です。

この投稿をInstagramで見る

@32ma23がシェアした投稿

住所:奈良県宇陀郡曽爾村太良路
駐車場:曽爾高原駐車場

絶景・パワースポット・星空
天川村の絶景ハイキング&トレッキングスポット

天川村は、奈良県南部の高い山々に囲まれた山深い里。
パワースポットの「天河大弁財天社(天河神社)」をはじめ、秘湯「洞川温泉」や新型のトロッコで向かう「五代松鍾乳洞」、世界遺産に登録された「大峯奥駈道」や霊場「吉野・大峯」、清流を臨むハイキングやキャンプが楽しめる「みたらい渓谷」、そして、夜には満天の星空が堪能できる人気の観光スポットです。

初心者でも気軽に楽しめる絶景ハイキングコース「みたらい渓谷」

みたらい渓谷は、奈良県の奥地、天川村から少し登った所を流れる山上川に沿った美しい渓谷です。大峯山を源流とする関西随一の水の美しさと言われています。渓谷にかかるつり橋からは、滝を上から眺めることができ、迫力ある景色はまさに絶景。みたらい渓谷から洞川温泉までは清流に沿って約7Kmの遊歩道が整備され、四季折々の景色を楽みながら気軽にハイキングが楽しめます。

チャレンジしやすい「観音峯」
観音峯は登山道も整備されているので歩きやすく、歴史や説話の開設などが随所に設置されていているので登山を楽しみながら、歴史も感じることができます。
標高1,285mにある観音峯展望台からは、雄大な山岳のパノラマを満喫できます。

住所:奈良県吉野郡天川村大字北角
駐車場:観音峯登山口駐車場/みたらい休憩所駐車場

CarZoot「サイドミラーコートMirror G’ coat」

日帰りでトレッキングやハイキングへ出かける時、狭い山道を通らなければいけない事もよくあります。カーブの多い山道は、視界も悪く、特に雨の降った日などは、運転中も十分に気を付けなければいけません。サイドミラーで車間や後方車両を確認しながら注意深くドライブすることが大切です。

そこで、今回ご紹介するのは、CarZoot「サイドミラーコートMirror G’ coat」。プロも使用するサイドミラー専用のコーティング剤です。

このコーティング剤は、1回の施工で1か月効果をキープ。雨水をしっかり撥水します。さらにこれ1本で30回程度利用ができるので、毎月使っても2年半間の持続が可能です。使い方は簡単で、サイドミラーにスプレーしてふき取るだけ。ムラになりにくいため、初めての方でも簡単に施工できます

大切なマイカーをしっかりとメンテナンスして、安全で楽しいドライブをお楽しみ下さい。

avatar
運転においてサイドミラーの状態は事故に繋がる可能性があります!

いつでもきれいな状態を保ちましょう!

スーパーポップフィオーレが登場?フィアット500の新車紹介!前のページ

【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    和歌山を楽しみたい人必見!ドライブでオススメのインスタ映えスポット3選!

    和歌山県内で遠出を考えている。コロナが落ち着いてきたからそろそろイン…

  2. 記事

    【大阪府】自動車で行けるゴルフ場ランキングTOP3!!

    紳士のスポーツとして有名なゴルフ。一般でも愛されており、休日は趣味の…

  3. 記事

    ここは車じゃないと行けないのでは!?和歌山の秘境カフェ特集 

    家の近くに、または通勤や通学の途中に、行きつけのカフェがある方も多い…

  4. 記事

    車のハンドルに最適!おすすめクリームをご紹介!

    車の運転で極めて重要なのが、、ハンドルを持ったときの感触です。違和感…

  5. 記事

    自動車保険の気になる団体割引の条件を詳しく紹介

    自動車保険は、たくさんの企業からいろんな種類のものがあります。また、…

  6. 記事

    岡山県の車で行けるおすすめパワースポット3選!

    自粛続きで心身共に疲れが溜まってしまい、なかなか元気がでない…。そん…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    姫路城で有名な兵庫県から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選厳選!
  2. 未分類

    726.おすすめのヘッドライトクリーナーはこれだ。
  3. 記事

    真夜中の納涼ドライブ、閉鎖病棟から聞こえるナースコールの正体とは!?in新潟県
  4. 未分類

    リピートしたいおすすめのヘッドライトコーティング
  5. 記事

    軽自動車に力士4人?軽自動車の重量制限はないのか?無事走れるのか?徹底解説!
PAGE TOP