クラシックカーの王道!ジャガーXJシリーズのスペックと歴史を紹介!

   
 

クラシックな車が好きな人に人気のあるジャガーXJシリーズについての記事です。

今回はXJシリーズの始まりと終わりの歴史に加えて、XJシリーズについて紹介していきます。

1、ジャガーの歴史について

ジャガーの始まりと終わりについて

1960年代中盤のジャガーのサルーンは、デイムラーを除けば大型高級サルーンでした。マークXや小型サルーンであるSタイプというラインナップになっていました。

そんな中1960年代後半には、マークXは420Gへモデルチェンジを行いました。また同時にSタイプをベースとした420GとSタイプの間を埋めるべく発表された420という、3モデルのラインナップとなりました。

420Gも420もすでに旧態依然となっており、ジャガーは新たなサルーンの開発に迫られていました。

XJシリーズはそんなジャガーのシンボルとするために開発され、1968年にとうとう登場しました。

その後1986年と2003年にモデルチェンジを行い、2009年に最新型の4代目ジャガーが発表されました。

2、ジャガーXJシリーズのスペックを紹介!

ジャガーXJシリーズ1

4ドアタイプのセダンになります。

エンジンは直列6気筒DOHCで総排気量2792cc、直列6気筒DOHCで総排気量4237cc、V型12気筒で総排気量SOHC5344ccとなっています。

駆動方式はFRで変速機は4速MT3速ATとなっています。

サスペンションはダブルウィッシュボーン+コイル、スタビライザー、ロアーウィッシュボーン、ラディアスアーム+ツインコイルです。

ボディのサイズは全長4810mm/全幅1770mm/全高1340mmとなっています。

XJ6シリーズ

1968年にSタイプ、420、240/340の後継車という位置づけで販売開始されたシリーズになります。そのサイズは全長4810mm、全幅1770mm、全高1340mmでホイールベースは2760mmとやや大きくサイズ変更されていました。

車両重量は1539kgであり先代の車よりも軽くなったことで走行性能も高くなりました。このXJ6シリーズモデルは人気があったため、ジャガーのサルーンラインナップをこのシリーズ1本にまとめられました。

スペックとしては、直列6気筒DOHCのXKエンジンで2.8リットルと4.2リットルの2種類が設定されました。2.8リットルのエンジンは総排気量2792 ccで、4.2リットルは総排気量4237 ccでした。

この時のトランスミッションは4速MTまたは3速ATの組み合わせとなっていました。

サスペンションは前方ダブルウィッシュボーン+コイル、後方ロアーアームとアッパーアームを兼ねるドライブシャフト、トレーリングリンクで位置を決めて左右2個ずつのコイルダンパーで吊るようになっていました。

タイヤは当時にしては珍しく極端に太くロープロファイルのラジアルをダンロップと共同開発していました。

またロールスロイスよりも静かな音と快適な運転性能、さらには高い走行性まで両立したことで非常に高い評価を受けました。

XJ12シリーズ

1972年に登場したモデルになります。

ジャガーEタイプシリーズIIIに使われていたV型12気筒エンジンを253hpに変更し、デチューンして搭載したモデルになります。このシリーズのトランスミッションは3速ATだけとなっており、重量は1821 kgと重量化しました。

XJ6Lシリーズ

こちらは同じく1972年に登場したモデルであり、XJ6シリーズⅠのホイールベースを2870mmまで拡大したものになります。

ホイールベースが拡大したことで、後部座席の空間が広くなったことが特徴です。

またこの時からMT仕様はオーバードライブ付きが標準となりました。

コロナ対策を行えるアイテム[CarZootプロ仕様]車内コーティングシステム『ClearONE.mist』

車のクリーナーでオススメしたいのが、[CarZootプロ仕様]【専用噴霧器で車内全体を徹底消臭・除菌】最新の車内コーティングシステム『ClearONE.mist』です。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・【業界初】超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解する最新の車内コーティングシステム

・ミスト状の薬液なのでスプレーでは届かなかった部分にも行き渡らせ効果を発揮(エアコンライン・シートの隙間・細かい部分) 

・空間に浮遊する、ウイルス・菌・ニオイを徹底除去。あらゆるウイルスなどの予防のため病院や不特定多数が利用する飛行機・公共交通などでも用いられている

・スイッチを入れて置いておくだけなので手間いらず。一度の使用で必要な薬液は5滴ほどなので何度も使えてコストパフォーマンスが高い。また普段は加湿器としても使用できる。

・洗車専門店やコーティングショップなどで実際に施工メニューとしてプロが使っているケミカルです。

これは、Amazonで参考価格が4,280円となっています。

これから外出の際、コロナウイルスを気にせず安全に車を利用したい方にぜひ利用してほしいアイテムになります。

気になった方は、ぜひ購入してください。

もはや幻の車!?フォードエスケープについて知っているあなたは車通!前のページ

三井住友銀行がカーシェアリングタイムズモビリティを導入!詳細やレンタカー・タイムズカーシェアリングとの違いを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    冬場の車中泊で気を付けることについて紹介

    最近テレビや雑誌で、よくキャンプ特集というのを見かけるようになりまし…

  2. 記事

    自然豊かな和歌山で映える景色4選

    コロナが初めて確認されてから約1年、2020年は例年に比べ家で過ごす…

  3. 記事

    埼玉県で子供を連れて少し遠出!超おすすめの公園を一挙公開!

    東京のすぐ北部にある埼玉県。都内に通勤される方の多くが、この埼玉県に…

  4. 記事

    SNELL規格ってどんな規格なの?

    SNELL規格ってご存知ですか?この規格はオートバイのヘルメットの規…

  5. 記事

    子供を連れたドライブに最適!便利で安心なカー用品5選!

    車をずっと運転していると、色々とストレスを感じるという人も少ないと思…

  6. 記事

    大阪市此花区で屋根付きで雨の日でも便利な月極駐車場を詳しく紹介

    転勤や引越しで駐車場を新しく探すのに、なかなかいいところが見…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. ボディコーティング

    DIYでガラスコーティングを施工してみた(購入編)!
  2. 記事

    車で行こう熊本県の映えスポット2選!
  3. 記事

    山梨県民にオススメ!車の免許取るならここだ!自動車学校3選!
  4. 記事

    【車好き必見】米スパイドラマ『バーン・ノーティス』の魅力とは?
  5. 記事

    将来は公道を走行したい!電動キックボードが公道を走ったら車ドライバーはここに注意…
PAGE TOP