クラシックカーとヴィンテージカーの違いとは?

   
 

皆さんは、クラシックカーとヴィンテージカーの違いって分かりますか。両方とも古い車というのはわかるけれど違いといわれると今一つピンとこないという人は多いと思います。ここでは、クラシックカーとヴィンテージカーの違いを説明していきます。

クラシックカーとは?

クラシックカーは、日本では生産されてから50年~60年くらいの年月を経てきている自動車をクラシックカーと呼ぶことが多く、クラシックカーの定義は曖昧ではっきりとした決まりや線引が難しい分野です。

欧米の有名高級外車よりも年代が浅い日本産の高級自動車ですが、トヨタ自動車工業(現在のトヨタ自動車)とヤマハ発動機が共同で作り上げたスポーツカーのトヨタ2000GT、日産スカイラインGT-Rなどがクラシックカーと呼ばれるようになってきていて、欧米といった海外のクラシックカーマニアに人気があります。

ヴィンテージカーとは?

ヴィンテージカーとは、クラシックカーよりも古い年代に生産された欧米の高級自動車のことを主にいいます。特にヴィンテージカー愛好家の間で王道といわれて人気なのは、第1次世界大戦と第2次世界大戦の間(1919年~1930年)あたりに、欧米で発表、発売された有名な高級車の数々で大変人気があります。

この年代の自動車はデザインなどのスタイルがまだ発展途上にあったので、色々と個性的なデザインの高級車が多く発表、発売された時代で、変わったデザインの名車が数多くありクラシックカーマニアの中でも、ヴィンテージカー愛好家にはたまらない年代の高級車です。

曖昧なクラシックカー・ヴィンテージカーの世界

クラシックカーやヴィンテージカーの定義は、これといったものがなく高級自動車の生産された年代にわけてクラシックカーやヴィンテージカーと呼んでいます。

先程ご紹介した日本の高級車であるスポーツカーのトヨタ2000GTや日産スカイラインGT-Rは、ヒストリックカーとも呼ばれることがあり、世界の自動車レースを統括しているFIAが行っているヒストリックカー競技の定義では、1905年1月1日以前のものから1990年までに生産されている自動車がヒストリックカーとしています。(競技に参加できるのはレース経験があると証明されている改造されていないヒストリックカー)

クラシックカーの中でも、第2次世界大戦以降に生産されている日本車は旧車と呼ばれることが多いクラシックカーになります。また、ヴィンテージカーと呼ばれていても、日本で行われているクラシックカーのイベントの条件によっては、クラシックカーとして参加することがあり、特に日本では、50~60年以上前に生産された高級車であれば一括りにクラシックカーと呼んでしまうことが多くとても曖昧です。

モヤモヤして、ハッキリさせたいという人には年代別に取りあえず、わけられている呼び方をご紹介します。

  • 旧車  1960年代~1980年代前半に生産された主に日本産の自動車
  • クラシックカー 1940年代以前~1950年代に欧米で生産された自動車または日本車
  • ヴィンテージカー 1919年~1930年に生産された欧米で生産された高級自動車
  • ネオヒストリックカ― 1980年代前半~1990年代前半に生産された自動車
  • ヒストリックカー  定義は不明確だが1950年代~1970年代後半に生産された主に競技用自動車(スポーツカー) 
  • ベテランカー  ヴィンテージカーと呼ばれる車が生産されるより前に生産された自動車

これは、あくまでも年代別であえて言うならという程度の物でクラシックカーの定義は、ハッキリしないのでご了承ください。

クラシックカーをキズから守ろう

クラシックカーを購入したら、CarZoot社のガラスコーティング剤でクラシックカーをキズから守りましょう。CarZoot社のガラスコーティング剤は、他のガラスコーティング剤とは違い、皮膜がひび割れてしまったり剥がれて来てしまうということが起こらない、新しいガラス皮膜コーティング剤です。ムラなく塗れるように開発されており、プロでなくても付属のマニュアルを見ながら誰でも施工ができるようになっている優れたガラスコーティング剤です。

CarZoot社のガラスコーティング剤には、ムラなくよりキレイに自動車を守るためにした下処理用のシャンプーがセットの中に入っているので車体をより美しく保つことができます。美しくコーティングされたクラシックカーに乗って楽しいドライブに出かけましょう。

avatar
クラシックカーは趣があっておすすめだよ!

傷から守るためにも定期的にコーティングしておこう!

和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!前のページ

アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドライブがてら行こう!和歌山県のパワースポット5選を紹介!

    新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、気分が落ち込んでいませんか…

  2. 記事

    熊本県の子供たちが遊んで学べるおすすめ公園

    熊本県内には、地元の特色を活かしたデザインの遊具や施設がある公園が多…

  3. 記事

    車の燃料はガソリンや軽油だけではない。タクシーがLPG燃料を重宝する理由 

    突然ですが、タクシーがガソリンスタンドを使っている光景を見たことがあ…

  4. 記事

    沖縄県でカーポートを設置する時おすすめのカーポート業者2つ紹介! 

    カーポートというと、簡単な車庫というイメージをお持ちの方が多いのでは…

  5. 記事

    雪国の青森県でおすすめ!カーシェアリング業者を3選紹介!

    青森県と言えば、龍飛崎や十和田湖など、北の大自然を満喫できる素晴らし…

  6. 記事

    新車購入の参考に!トヨタ新型アクアのスペックをご紹介 

    新しくマイカーを買おうと悩んでいる、クルマを買い換えたいと思っている…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    100社協力!?空飛ぶクルマの開発状況を紹介! 
  2. 記事

    石川県には金沢市街を一望できる魅力的なスポットあり!デートスポットとしてもおすす…
  3. 記事

    シートベルトが付いていない車は公道では走れないのか?ルールを徹底解説!
  4. 記事

    岐阜県で楽しく免許をとるのにおすすめな自動車学校3選!
  5. 記事

    カー用品のサンシェードは日よけだけじゃない?おすすめの使い方を解説!
PAGE TOP