クラクションの音は変えられるの?費用や方法を紹介!

   
 

皆さんは車の改造をしたことは有りますでしょうか?2.30代になると車を購入して、オリジナルの車にする為に、改造を考えているドライバーも増えていきます。そこで今回はクラクションの音は変えられるのかという疑問や、費用や改造方法、注意点などについて紹介をしますので是非参考にしてみてください。

クラクションの音は変えられる?

クラクションの音を変えることは出来るのか結論から言うと「可能」です。車にはクラクション以外にも、ホイールなど様々な種類のアイテムがあります。その中には「純正品」以外の商品も多く存在しています。

クラクションの音を変える場合に気を付けなければいけないのが「保安基準」です。保安基準を満たしていなければ、車検が通らなくなります。ですが、基準を満たしている場合はクラクションを交換したとしても、問題はありません。

クラクションの保安基準について

クラクションの保安基準についてですが、道路運送車両保安基準43条に「「警音器の音は、連続するものであり、かつ音の大きさ及び音量が一定なものであること」と規定がされており、音量が前方\7メートルに対して112db以下87db以上が規定とされています。

その為、クラクションの音が規定水準に満たしている場合は問題ありませんが、満たしていないクラクションは車検が通らなくなってしまいます。

車の改造にかかる費用とは?

車の改造にかかる費用は安い物から言えば2000円前後で交換することが可能です。高い物では1万円以上の費用もかかる為、改造を考えているドライバーは費用も考えながら改造をする必要があります。

クラクション音の種類

クラクション音の種類は、音色だけではなくクラクションの「厚み」によっても異なってきます。クラクションの音がなる仕組みは「平型」と「渦巻型」の2種類に分かれています。

平型の場合は、国産の自動車に多く導入されているクラクションで、電気の力を通して音がなる仕組みとなっています。

渦巻型は、グルグルとした形になっており、プラスチック製の製品が多いです。押し込むことによって、空気振動で音がなる仕組みです。

これらの種類によって生じる音というのは違いがあり、好みが分かれるため、カーショップで自分が好きなクラクションを見つけてみてください。

クラクションを改造する場合の注意点と魅力

クラクションの改造は自分で行うことが可能です。しかし、改造をする為には「配線知識」が必要になる為、知識を持っていない方が自力で行う事は難しいです。

クラクションの配線を一度外し、元のクラクションを取り外します。その後、取り付けるクラクションの種類によって、配線を行わなければいけません。

ですが、位置を間違えてしまったり、適切に行われていない場合は、クラクションがならなかったり不具合が発生してしまう可能性があるので、十分な知識がない場合はカーショップにて依頼をすることをおすすめします。

車の改造をする際は確認をするべき

車の改造を行うことによって愛着が湧き、好きな音にすることも魅力の一つです。しかし、上記で紹介をしたように注意しなければ、ヒューズが飛んでしまったり、改造をしている最中に他の部分が剥がれてしまい、車に不具合が起きてしまう事もあります。

クラクションは比較的に簡単に改造を行うことが出来ますが、保安基準を満たしていなければいけない為、改造を行う際は必ずカーショップで確認を行ったり、整備工で交換を行うことをしてみてはいかがでしょうか。是非今回紹介させていただいたようにクラクションの音を変えたい2.30代のドライバーは参考にしてみてください。

ガイナーレ鳥取スタジアム周辺で安いおすすめの駐車場!前のページ

これから伸びる!車紹介系YouTuber7選次のページ

関連記事

  1. 記事

    豊島区で困ったらコレをみよ!おすすめの駐車場3選!

    人情豊かな下町と、ショッピングに便利な池袋など、多様な文化が交差する…

  2. 記事

    車の免許を取りたい人におすすめ!和歌山の自動車学校を紹介!

    和歌山で車の免許を取りたいけれど、自動車学校を選びきれないという方が…

  3. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーについて!

    皆さんはアルミモールクリーナーを使っていますでしょうか。車を購入した…

  4. 記事

    【視界良好】ヘッドライトの黄ばみを取り除くと簡単にヘッドライトが明るくなる

    あなたの車のヘッドライトは劣化したままになっていませんか?夜間の走行…

  5. デザイナーB

    愛車に香りの魔法を!プレゼントしたら女性が喜ぶ芳香剤とは?

    新車を購入すると、初めに感じるのが「新車の香り」です。 この…

  6. 未分類

    体臭がきつい人の車の臭いの取り方を伝授!

    体臭がきつい人が車に乗ると、嫌な臭いが染み付いてしまいます。特にスポ…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    フロントガラスのひび割れのリペアにおすすめ商品を3選紹介!
  2. 記事

    エレクトロニクスを元に開発した東信電気のドライブレコーダー
  3. 記事

    韓国で大反響を呼んだ映画の鑑賞などいかがでしょう?シルミドを紹介
  4. 記事

    【アストンマーチン】ニコ・ヒュルンベルグとリザーブ兼開発ドライバーとしての正式契…
  5. 記事

    【燃料タンクの不具合】スズキの「アルト」や「ワゴンR」合わせて約77万台リコール…
PAGE TOP