キャンピングカーには何人乗れる?車種や免許にも注目してみた!

   
 

キャンピングカーの購入を考えている方も多いのではありませんか?しかしそのキャンピングカーには何人乗れるのか知っているでしょうか?実は車種や免許が深く関わっているのです。

今回は、キャンピングカーと定員について徹底解説します。ぜひじっくり読んでみてください。

キャンピングカーの定員は車種と免許による

キャンピングカーの定員に深く関わっているのは、車種および免許です。

こちらではキャンピングカーの定員数を車種および免許から徹底解説します。

キャンピングカーの乗車定員とは?

キャンピングカー自体の乗車人数については、座席の数によって左右されます。当然差席数が多い車であれば、それだけ定員が増えることになります。一方で、キャンピングカーでありつつも座席の数が少なければ、当然店員の数も限定されてしまうのです。

座席の大きさについては、向きであるとか座席と座席の間のスペースなどの決まりがあるため、それらを守っていなければ座席の一つとして数えられません。まずは、基準を把握し、その上で何席設けるかを判断しましょう。

免許証ごとの最大定員にも注目

キャンピングカーを運転するにあたり、あなたがどの種類の免許証を保有しているかによっても最大乗車定員に違いが出てきます。もちろん普通免許だけでも規模の小さなキャンピングカーは運転できますが、定員人数は当然少なくなります。

以下に、免許証ごとの最大乗車定員をご紹介します。

  • 普通運転免許:定員10人以下
  • 重中型免許:定員10人以下
  • 中型免許:定員11人以上30人未満
  • 大型免許:定員30人以上

注意してほしいのが、20人乗りのキャンピングカーを10人以下で利用すれば普通自動車免許で運転できるわけではない、という部分です。車の定員自体が基準の範囲内でなければその車は運転できないので注意してください。

要注意!横向き座席について

2017年に3ナンバーであるとか、5ナンバーの車の横向き座席が禁止されたことは知っているでしょうか?一方でキャンピングカーの中には、横向き座席があるものも少なくありません。「違反になるのでは?」と心配している方も多いのではありませんか?

キャンピングカー自体は、8ナンバーであるため横向き座席に対する規制は一切ありません。よって法律的には制限されないので、設置しても道路交通法に違反することはないのです。

ただ横向き座席については一定のルールが有ることも事実です。そもそも横向き座席は衝撃辛味を守る設備が付けられません。シートベルト程度しかないので、安全について考えた上で取り付けるか判断すべきなのです。

キャンピングカーの樹脂パーツを復活させてみませんか?

せっかくのキャンピングカーも樹脂パーツなどが白化し始めていると汚らしく見えてしまいます。しかし復活させようにもどうしたらいいのわからないでしょう。新しいものに取り替えるとなると、大きなコストが掛かる可能性も捨てきれません。

そこでおすすめしたいのが、「【CarZootプロ仕様】最新版 黒樹脂 完全復活コーティング 『今まで表現できなかった美しい艶と保護耐久力を実現』 樹脂パーツ 保護 未塗装パーツ」です。

車に使われている樹脂パーツを復活させるコーティング剤であり、深みのある黒さを復元してくれるすぐれものです。プロが実店舗でも利用するほどのアイテムであり、長期間各パーツを保護してくれるメリットもあります。まるで新車のような輝きにしてくれるわけです。

ワイパー周りやグリル、パンパーなどが劣化していませんか?そのままにしておくと、どんどん状態が悪くなり、交換しなければならないことも…。しかしこちらのアイテムであれば、保護成分が配合されているので、寿命を長引かせられるのです。

アマゾンで販売されており、価格は税込み1,790円です。送料は別途かかるので注意してください。

avatar
人数によって免許が必要になってきます!

運転する際は忘れないようにしておきましょう!

できる?できない?テントを後付けして車中泊に適した車にしたい!前のページ

後部座席=安全は嘘!?一番安全な車の座席とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    愛媛県を車で回ろう!MVやドラマロケ地おすすめ3つ!

    愛媛県を舞台にしたMVやドラマロケ地を紹介します。美しい自然とどこか…

  2. 記事

    岡山県は桃太郎だけじゃない!道の駅を厳選して紹介!~2020年度~

    旅行やドライブ途中の休憩に、ちょっとしたレジャーに、ご当地グルメを満…

  3. 記事

    うどんもいいけど忘れずに!香川県の交通安全お守りと神社を3選紹介!

    四国の中では比較的人口も多く、道路も整備されている香川県。そんな香川…

  4. 記事

    シボレーは非常に高性能の車を生産!多くの車ファンに愛されるシボレーの歴史を解説!

    シボレーは、ゼネラル・モーターズの一員として世界中で大活躍している自…

  5. 記事

    大分県のカフェは癒やされる!車で行くカフェをおすすめ!

    大分県で一番に想像にあがるのは温泉でしょうか。温泉も癒やし…

  6. 記事

    引っ越しにレンタカー!?レンタカーを借りたらいくらかかる?【愛知県編】

    就職に転勤、進学に結婚など人生の分岐点に関わる引っ越しは大抵の人が体…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    往年の名作ヘリテージモデル。販売するメーカーの戦略とは?
  2. 未分類

    アルミモールのコーティングにおすすめの商品を紹介!
  3. 記事

    オペルのおすすめな車種を徹底解説!! 2020年度版
  4. 記事

    規定が定められていないフォグランプの明るさ
  5. 記事

    栃木県でおすすめの貸し切りバス業者を紹介!この業者ならコロナ対策も完璧!
PAGE TOP