キャデラックの新型セダンが登場!その凄さを徹底解説!

   
 

高級車でおなじみのキャデラックですが、2021年1月に新型セダンが国内でも販売開始となりました。キャデラックブランドの新型ラグジュアリーセダン「CT5」であり、そのスタイルから多くの方が注目しています。

今回は、CT5のグレードやスペック等に注目してみました。購入を検討されている方は必見です!

キャデラックの新型セダン「CT5」が日本上陸!スペック等を調べてみた!

車を購入する場合には、しっかりとスペックを確認しなければなりません。パワーユニットやあり周りのパーツ、インテリアもしかりです。

こちらではキャデラックの新型であるCT5を丸裸にします!

グレードは?

  • プラチナム
  • スポーツ

以上の2グレードを展開しています。

プラチナムはラグジュアリー系であり高級感があります。一方のスポーツは、その名のとおりにスポーティな印象です。

ボディサイズに関しては、全長が4,925ミリ、全幅が1,895ミリ、全高が1,445ミリになります。車台には、軽量でありしかも高剛性を誇るFRプラットフォーム「アルファアーキテクチャー」が使われている点にも注目でしょう。

インテリアもチェック

品質や細部へのこだわりがあり、素材やクラフトマンシップも重視しています。

まず視認性に優れている10インチのタッチスクリーンに目が行くでしょうさらにロータリーコントローラーやハードボランを組み合わせているインターフェイスは、まるでスマートフォンのように操作できると話題です。

レッグルームも広いため、前後ともにセグメントトップクラスが確保されています。シートヒーターもベンチレーションも、そしてマッサージなどの装備もあり、アクティブノイズキャンセレーション技術を採用したサウンドシステムまで採用!まさにいたれりつくせりと行った印象になります。

パワーユニットも申し分なし!

最高出力は240ps/5,000rpm、最大トルクは350N・m/1500-4000rpmです。エンジンは2リッター直4ターボエンジンであり、パワフルかつスムーズなドライブが楽しめます。変速機は全モデルで10段ATを組み合わせているなど、随所にキャデラックのプライドを感じさせます。

駆動方式はグレードによって異なっており、プラチナムはRWDであり、スポーツが4WDになります。

足回りのパーツもチェックしよう!

ZF製のMVSマッシブダンパーが採用されており、様々なドライブモードが選べる点にも注目でしょう。走りを変えてみたいときなどに、それぞれのモードをうまく活用しましょう。道路に合わせて走りをカスタマイズできるのも、CT5の大きなメリットです。

ドライブ支援システムもあり先行車に追従して完全停止も可能なアダプティブクルーズコントロール・リア歩行者検知システムなども備えられています。

気になる価格がこれだ!

プラチナムが560万円であり、スポーツが620万円になります。オプション等も様々用意されているので、ディーラーで詳しくはご相談ください。

フロントガラスをコーティングする前にCarZootの油膜除去剤はいかがですか?

フロントガラスのコーティング前の準備はしっかり行っているでしょうか?ちょっと洗っただけで、すぐにコーティングする方もいますがおすすめできません。実は窓ガラスにギトギトの油膜が残っていて、コーティングがうまくできないこともあるのです。

そこでコーティング前に利用してほしいのが、CarZootの油膜除去剤である「CarZoot 油膜取り ガラスクリーナー 車 水垢 水アカ ウロコ 車ガラスクリーナー」になります。水垢やウロコにも効果的なアイテムであり、フロントガラスをよりきれいな状態にしてくれると話題です。

アマゾンで販売されていて、価格はぜいこみで1,980円になります。初回の注文時は送料無料なのでお得です。心配な方は口コミも掲載されているので、ぜひご確認ください。

【ショップモビリティ活用】akippaとMellowが提携、駐車場へのキッチンカー出店などのサービスを実施へ!前のページ

往年の名車ジャガーEタイプの生誕60周年を記念したモデルが発売!その特徴を徹底調査!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ジェームスは日本にどれくらいある?イベントやトヨタとの関係を紹介

    国内カー用品店としておなじみのジェームス(jms)。用品の購入だけで…

  2. 記事

    カー用品の通販なら「オートバックス」がおすすめ!特徴など解説

    休日は1週間の食材の買出しに郊外のショッピングモールに出かけたり通勤…

  3. 記事

    キャンピングカーを気軽に買えるケイワークスがおすすめな理由!

    誰もが一度は憧れる車、「キャンピングカー」。キャンピングカーには色ん…

  4. 記事

    いすず自動車はトラックの生産がメイン!いすず自動車の「フォワードジャストン」の中古車市場をチェック

    いすず自動車は、国内シェアナンバーワンのトラックメーカーとして数多く…

  5. 記事

    三菱が作ったエンジン‼︎三菱コルトプラスとは?

    三菱コルトプラスという車を知っていますか?現在日本では生産が…

  6. 記事

    千葉県で釣り人におすすめ!車で行ける釣りスポットをいくつか紹介!

    千葉県には関東近郊からアクセスしやすい釣りスポットが多数あります。駐…

新着記事の一覧

  1. 【ホンダのモバイルパークパック展示】スマートグリッドEXPO…
  2. 東京メトロは列車混雑計測システムを本格運用!移動はどう変わる…
  3. 【プジョーの魅力】「プジョーモトシクル」 がブランドアイデン…
  4. 「MINIクロスオーバー」200台限定の青&黒カラーを発売
  5. 東九州PAに焼き芋の自動販売機!おすすめSA&PAも紹介!
  1. 記事

    事故車になるとどんな不具合が生じる?事故車の定義も併せて紹介 
  2. 記事

    高速バスが舞台の映画「ミッドナイト・バス」を紹介!
  3. 記事

    格安スタンドって安全?品質は? 
  4. 記事

    【解りやすく説明】信号待ちAT車はニュートラルに入れなくて良い理由
  5. 記事

    山梨県のキャンプ場へドライブを!富士山と湖を満喫!
PAGE TOP