ガソリンをセルフで入れる場合と有人スタンド入れる違いは?徹底解説

   
 

ガソリンスタンドの7割りほどがセルフスタンドになったといいます。しかし、有人店舗ならではのサービスもしてほしいときがありますよね。あるいはセルフスタンドが苦手、またはその反対もあるでしょう。セルフと有人スタンドの特徴と違いについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

セルフスタンドの仕組み

ガソリンスは危険物なので、国家資格の「危険物取扱者乙種4類」「危険物取扱者甲種」の所持者が扱うものとされています。したがって、セルフのスタンドであっても有資格者が監視カメラなどでチェックしながら、給油ボタンの操作をしているのです。

セルフと有人スタンドの違いは3つ!

  1. 価格
  2. サービス
  3. 営業時間

価格

ガソリンスタンドの有人とセルフでは、どちらが高いかというと、やはり、人的サービスのある有人スタンドの方が高めです。

サービス

有人店舗のサービスには、窓拭きや灰皿のゴミ捨て、タイヤの空気圧の調整などがあります。窓拭きは、さすがプロがするだけあって、自分で拭くよりも速くてきれいですよね。タイヤの空気圧も事故に繋がることもあるので、しっかりメンテナンスや管理することは大切です。ガソリンの値段だけ見ると、有人店舗は割高に感じますが、サービスを含めた値段であると考えるとお得かもしれませんね。もちろんケースバイケースでしょう。

営業時間

セルフと有人スタンドの違いは、営業時間の長さによります。セルフスタンドの看板を見ると24時間営業しているところが多くあります。一方の有人店舗は大体営業時間が決まっています。早朝や夜間にガソリンを入れることになった場合に、セルフスタンドの24時間営業は有りがたいです。

満タンに給油とこまめに給油のどちらがいい?

ガソリンスタンドで給油をするときに、満タンの方がいいのか、半分くらい入れてこまめに給油する方がいいのか知りたい人もいるでしょう。燃費と併せてどちらがいいのか見ていきましょう。

満タンにすると燃費が悪くなるはほんの少しだけ

「満タンにすると燃費が悪くなる。」と言うことを聞いたことがあるかもしれないですね。確かに半分の給油と比べてみると、石油連盟によると0.8%ほど燃費が下がります。ただし、この差は数時からもわかるように、ほとんど差がないと言ってもいいでしょう。ガソリンの燃費は給油よりも車種によるところが大きいです。

燃費のいい車とは

ホンダのシビック(欧州仕様)が市販車の中で、最高の燃費の車種とされています。ホンダの「シビック(欧州仕様)」が2015年当時、EUの全ての国を走破するというイベントで出した35.5km/Lという記録が最高といことです。シビックのこの数字は市販車のものであり、ハイブリッド車や電気自動車燃費に特化した仕様の自動車はこの記録よりさらに上を行きます。これから、ハイブリッド車や電気自動車(EV)により、燃費についてはもっと変わってくるのでしょうね。

本田が40年以上にわたって開催している、自動車の燃費を競う「honda エコ マイレッジ チャレンジ」での最高記録は、ガソリン1リットル当たりなんと、3644.869km!北海道最北端の稚内から沖縄の那覇までが約3600kmなので、ほぼ日本を縦断できる距離をたった1リットルのガソリンで走れることになります。

石油連盟|自動車の燃費、最高記録は?

車を長く大事に乗るならメンテナンスも大事

CarZoot社のガラスコーティング剤でボディに艶と強度をつけよう

プロもが店舗で実際に使用しているコーティング剤です。施工マニュアルは、プロが作業している手順が詳しく紹介されているので、初めての人でも施工しやすくなっています。完全無機質のガラスコーティングするので、つやや光沢がとてもきれいに出すことができます。それから、強度も大きく、傷やひびができにくいです。また、万が一事故に遭った場合でも、新しく商品を送ってもらえるサービスがあるところも嬉しいですね。常にいい状態で車に乗ることができるので、快適に、より楽しいドライブができます。

今回は、ガソリンスタンドのセルフと有人スタンドについて比較してみました。ガソリンの値段とサービス、そして営業時間が異なることを紹介しました。それぞれにメリットとデメリットがあるので、その時の状況で選ばれるといいでしょう。ただし、最近はセルフのスタンドの方が多いので、有人スタンドで受けていたサービスは自分でする必要がありますね。大きな事故にもつながるので、日ごろからメンテナンスはしっかりとしておきましょう。

富山県で車でいけるエネルギーチャージできるパワースポットを3選ご紹介!前のページ

車のハンドルを日焼けから守る!紫外線対策を紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    車好きにオススメのアニメ「イニシャルD」を詳しく紹介!

    「イニシャルD」は自動車漫画で、多くの車好きに愛されています。迫力あ…

  2. 記事

    交通教室をしてくれる和歌山県のホットスポットを紹介!

    子どもが少し大きくなってくると、そろそろ交通ルールを教えなけ…

  3. 記事

    【初日の出】福井県穴場おすすめスポット

    初日の出を見に行ったことありますか。初日の出は、新しい年を照…

  4. 記事

    佐賀県の免許センターはここにいけばバッチリ!

    自然豊かで緑の多い県、佐賀県。佐賀県ではどこに行けば運転免許証の手続…

  5. 記事

    ガードレールは一種類ではない?用途と設置基準などを紹介

    ガードレールを街で見かける機会は多いですが、ガードレールは一種類では…

  6. 記事

    上海汽車グループの新型MG5に搭載されるヤマハの最新車載専用スピーカーについて徹底解説!

    あなたは、上海汽車グループが発売する新型MG5に、ヤマハの最新車載専…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    ガーナでは「トロトロ」で移動しよう!「トロトロ」の特徴を紹介!
  2. 記事

    最強のガラスコーティング剤!人気の秘密を徹底解説!
  3. 記事

    【見ないと損】2021年ウィリアムズF1最新マシンFW43Bとは?
  4. 記事

    日産 キャシュカイ 新型 2月18日デビュー決定どんなスペックでいくら?詳細につ…
  5. 記事

    ロシアで交通違反をすると、どんな罰則を受けるの?日本と比較!
PAGE TOP