ガソリンの保管にはガソリン携行缶が便利!選び方や特徴を紹介

   
 

ガソリンの保管にはガソリン携行缶が便利です。ガソリンを保管しておくと、災害時などにも役立つでしょう。安全にガソリンを保管するためにも、規定を満たしたものを使用することが大切です。ガソリン携行缶について詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。

 ガソリンの保管にはガソリン携行缶が便利

ガソリンを保管したり持ち運んだりする場合、ガソリン携行缶に入れることが消防法で定められています。ガソリン携行缶は頑丈なので、安全にガソリンを保管することができます。

ガソリンは揮発性があり、耐久性の低い入れ物で保管すると危険なので、規定を満たしたガソリン携行缶を使用する必要があります。

車用はもちろんですが、災害時の燃料用としても使用できます。

災害時、ガソリンスタンドは混雑し、スムーズに燃料を確保できない可能性があるので、あらかじめ備えておきましょう。

ガソリン携行缶の選び方のポイントは「適合マーク」の確認

ガソリン携行缶を購入する場合は、選び方を知っておくことが大切です。ガソリン携行缶は、メーカーや商品が複数あるので、購入する際に迷う可能性が高いのです。

ガソリン携行缶購入する際は、適合マークがある携行缶を選ぶことが大切です。消防法で定められた基準に適合しているガソリン携行缶には、適合マークがついています。

適合マークがついていない場合、ガソリンを保管することはできません。

ただし、マークには、KHKマークとUNマークの2種類があるので、あらかじめ把握しておくことが大切です。

KHKマーク;日本の危険物保安技術協会が発行。消防法の基準に適合している証明になる。

UNマーク:国連勧告の規格に適合している。消防法の基準をクリアしている。

ミニドラム缶タイプの場合、JSDAが発行している規格での管理となります。JSDAは日本ドラム缶工業会です。

ガソリン携行缶 「マッキンリーネクスト ミニドラム」

「マッキンリーネクスト ミニドラム」は、おすすめのガソリン携行缶の1つです。積み重ねて保管できるため、保管場所をあまり取らないのが魅力です。複数のガソリン携行缶を使う人にもおすすめです。4段まで積むことができ、狭いスペースにも収納できます。価格は高めではありますが、消防法適合マークもあり、頑丈なので安心して使用できるでしょう。

消防法適合マーク ;有

タイプ :ミニドラム缶

容量 :20リットル

素材 :クロムメッキ剛板(0.6mm)

CarZoot社製 タイヤ ワックス艶出し クリーナー

ガソリンの保管にはガソリン携行缶が便利です。ガソリンを保管しておくと、災害時などにも役立つので、準備しておくと良いでしょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

 タイヤ汚れが気になる方には、CarZoot社製 タイヤ ワックス艶出しクリーナーがおすすめです。

この製品が選ばれる理由は以下のようになっています。

・特別に配合されたシリコンを主原料に使っている

・オイルベースのワックス剤と比較しても漆黒の黒を実現

・持続力が高いので、繰り返し施行する必要なし

・ゴムを劣化させる成分は一切含まれていないので安心

・実店舗でも使われるほどの品質

・保護耐久力がある

・全ての開発製造工程を日本で行なっている

・Amazonでは1,790円で販売中

車のメンテナンス用品を使用する際、車の劣化が気になる方も多いですが、このメンテナンス用品には、ゴムを劣化させる成分は一切含まれていません。

さらに、全ての開発製造工程を日本で行なっているということもあり、品質も担保されています。大切な愛車のメンテナンスに安心して使用することができるでしょう。

リーズナブルな価格で購入できるので、ぜひ参考にしてみてください。

車用牽引ロープ災害時に備えて持っておこう!複数のタイプやおすすめの商品を紹介前のページ

トルクレンチはネジを閉める際に重要!タイヤ交換に最適次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年3月新発売のトミカに「ダイハツ・タフト」登場!実車はどんなクルマなのか紹介します

    2021年3月にトミカから発売されるミニカーの中に「ダイハツ・タフト…

  2. 記事

    ルノーが新型ロゴマークを発表!現在のひし形になったのはいつからなのかを調査しました

    ルノーグループは2021年3月21日、ルノーブランドの新しいロゴマー…

  3. 記事

    【栃木県】車でもアクセスできるお遍路スポット4選!足利氏の元館も 

    栃木県では山々や田園風景が絶景で、ドライブにもおすすめのエリアです。…

  4. 記事

    タツミとはどんな会社?自動車・二輪車用の部品を一貫加工しているメーカー 

    株式会社タツミは本社工場を栃木県足利市の置く、自動車やオートバイを中…

  5. 記事

    今話題のワッツとは!?ワッツでおススメの2021年版カーグッズも紹介!!

    「最近ワッツって100均ショップの名前を聞くけど、どんなお店なの?」…

  6. 記事

    トヨタ販売現場はプチバブル状態!?アルファードやハリアーの売上が好調な理由とは?

    2020年は新型コロナウィルスの影響で、自動車市場にとっても厳しい年…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    エンリコ・カルディーレはどんな人物!?その人物像に迫る!!
  2. 記事

    京都府で使うならこの代行運転業者!おすすめどす~
  3. 記事

    三菱エンプラがポリアセタール樹脂の値上げを発表!どうして値上げになるのか?解説し…
  4. 記事

    徳島県でおススメ!車で行けるグランピング施設をいくつかご紹介!
  5. 記事

    駅へのアクセスがイイ!月極駐車場をランキング形式で紹介!~東久留米市編~
PAGE TOP