ガソリンの予備タンクって何?規定や特徴などを詳しく解説!

   
 

ガソリン予備タンクがどういうものか気になる方が多いです。ガソリンタンクには、様々な規定があります。ガソリンタンクについて詳しく解説しますので、参考にしてみてください。

ガソリンの予備タンクとは?

ガソリンタンクは規定に適合したものである必要があり、規格ラベルシールがあります。ガソリンをタンクで購入する場合は、金属製で消防法に適合しているタンクを使用しなければなりません。

​ガソリンタンクの大きさは様々ですが、通常5リットル、10リットル、20リットルがあり、20リットルが最大になっています。通常、ガソリンタンクは赤色に塗装されていいます。赤は危険を示す色であることが、赤色を使用している理由としてあります。

​また、ジェリカンのガソリンタンクは、つくりが頑丈になっています。

ガソリンタンクの運搬に注意が必要

ガソリンタンクでガソリンを購入した場合、1台の車で運ぶには制限があります。​制限量としては、22リットルとなっています。22リットルを超えなければ、個数の制限はありません

​ガソリンタンクを運搬する際、車両の運転にも注意が必要です。運転が荒いと、振動が大きくなり、内圧が高くなる可能性があります。

ガソリンタンクを使用する際は、ガソリンの揮発性に注意が必要

ガソリンはマイナス40℃の環境でも気化すると言われています。そのため、どのような保管方法であっても、気化する可能性があります。

また、火元があると、爆発するリスクがあるので非常に危険です。ガソリンタンクでガソリンを購入する際は、リスクがあることを考慮する必要があるでしょう。

​さらに、ガソリンタンクを車で運搬する場合、車の中の熱や振動により、通常よりも気化しやすくなっています。ガソリンタンク内の圧力が高くなるので、より危険を伴うことを意識する必要があります。

というのも、ガソリンタンクの内圧が高くなっている状態でふたをあけると、ガソリンが噴き出す可能性があるのです。ガソリンタンクを使用する際は、中の圧力に注意しましょう。ガソリンタンクの内圧を抜くネジもあるので、必要に応じて利用することが大切です。

ガソリンタンクは保管にも注意が必要

ガソリンタンクは保管にも注意が必要です。ガソリンを常にキープしておきたいという人もいますが、爆発するリスクがあります。

​基本的にガソリンタンクにてガソリンを保管するのはやめた方が良いでしょう。というのも、ガソリンタンクの中のガソリンはどうしても気化しますし、保管期間が長くなると、気化するガソリン量も多くなります。取り扱いには注意しましょう。

【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤

ガソリン予備タンクを使用する際は、正しい知識を元に、安全に留意する必要があるでしょう。また、安全面を考慮すると、むやみのガソリンタンクを使用しないのがおすすめです。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

特に、洗車でもなかなか落とすことのできないウォータースポット イオンデポジット汚れに悩む方が多いです。

そこで、車のクリーニングの際におすすめの商品が、「【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤」です。

・ノーコンパウンドなので、トラックを傷めずにクリーニング可能

・力を入れずに使えるのでストレスに感じにくい

・施工に必要なアイテムが揃っているのですぐに施工を開始できる

・分かりやすいマニュアル付きなので安心

初めて車をメンテナンスする方でも安心です。通常価格2,780円となっており、リーズナブルです。ガソリンについての注意事項を確認するのも、安全に使用するためには非常に重要ですが、愛車をきれいに保つためには、日頃のメンテナンスにも力を入れましょう。

忙しい方は、クオリティの高いメンテナンス用品を選ぶのがおすすめです。

avatar
ガソリンには予備タンクがあるよ!

特徴をきちんと理解しておこう!

外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!前のページ

近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング!ヘッドライトコーティングのコツを伝授!

    車を長期間使用していると、ヘッドライトの黄ばみは悩みの種になります。…

  2. 記事

    カー用品を通販で買うなら?おすすめの通販サイトを5選してご紹介!

    カー用品を購入したいけど時間がなくて店舗に行けないそういう経験をした…

  3. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング

    皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり…

  4. 記事

    デートにおすすめのドライブコースを2選紹介!~徳島県編~

    徳島県内で丁度いいデートスポットをお探しではありませんか?そんなあな…

  5. 記事

    オリンピックも行われた長野でトラック洗車可能な場所を紹介!

    トラックは大きいので、車体の汚れを落とすのも大変です。また、洗車をす…

  6. 未分類

    車についた煙草の臭いをとる方法

    車についた煙草の臭いに悩んでいる方が多いと思います。車についた煙草の…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    【車好き必見】シリーズ最大ヒット『ワイルド・スピード ICE BREAK』
  2. 記事

    運用開始!2021年7月に伊豆中央道と修善寺道路にてETC多目的利用サービス「E…
  3. 記事

    ブリッドがスポーツシート「ストラディアⅢ」を15年ぶりフルモデルチェンジ
  4. 記事

    【京都府】驚きの安さで引越しできるおすすめ業者をピックアップ!大手のメリットとデ…
  5. 記事

    【環境】日産が車体に再生アルミを利用へ!CO2削減でUACJなどと協業が決定
PAGE TOP