カーポートは壊れる心配がないのか?

   
 

日々の車の保管時に雨風・直射日光から車を守ってくれるカーポートですが、導入時に気になるのが”寿命年数”ですよね?駐車台数や仕様にも左右されますが費用も掛かりますし、工事も大掛かりで踏み切るのには勇気がいることです。もちろん”モノ”である以上いつか寿命は来るわけなのですが、どうやらユーザーの工夫次第で大きく結果が変わってくることがわかりました。今回はカーポートを長持ちさせる方法をご紹介いたします。

カーポートとは?

”カーポート”とは、こういった車専用の屋根のようなものです。よく一軒家で見かけますよね?車の塗装にとって直射日光・紫外線は天敵なんです。街で見かける車でボンネットやルーフ部分が剥げてしまっていたり、色が薄くなったりぼやけている車をを見たことがありませんか?このような車は直射日光を浴びつつけている可能性が高いです。また、雨風によって持ってこられた汚れも防ぐ効果が期待できます。あとは、なんといっても自宅にカーポートがあると駐車スペースとして見栄えが良くなることもあります。

一般的な寿命年数は?

使われている材質や、設置する場所、寒暖の地域差や降雨量といった天候に左右されますが、ポリカーボネートとアルミ材で構成されたカーポートですと一般的には”15年程度”というところがボーダーラインとなります。実際にはそれ以上持っているということも多いようですが、反対に考えると15年たったら1度入念な点検をしたほうがいいかもしれません。車を守るはずのカーポートで、車を傷つけてしまうかもしれません。

カーポートの材質

世の中の多くのカーポートは屋根部分をポリカーボネート、骨組みがアルミという材料で構成されていることが多いです。屋根材のポリカーボネートは屋外の耐久性に優れている特徴を持ち、太陽光や紫外線にも強いので劣化もほとんど見られません。また、適度な柔軟性を持ち合わせた素材であるため割れにくいことも大きなメリットです。骨組み材のアルミは、最大の特徴は軽いということです。しかしながら、十分な耐久性とさびにくいという特徴を持ち合わせている材料です。この2つの材料で構成されたカーポートであれば”15年”程度かそれ以上の耐用年数を見越せます。

どうすれば長持ちさせられるのか?

自然現象の影響を考慮する

カーポートにとって最大の敵が雨風・雪です。太陽光は正直防ぎようがないところがありますが、台風でとてつもない強風が吹き屋根部分が吹き飛ばされてしまったり、降雪地域であれば雪の重みで屋根を突き破ってしまうかもしれません。そこで、カーポート設置検討の段階であらかじめ補強オプションをつけることや、雪が積もった場合はできるだけ降ろしてあげることで屋根や骨組みへの負担が軽減され長く使用できることにつながります。

定期的なメンテナンスを行う

先ほどの自然現象で少しでも不安な個所があるならばすぐに点検しましょう。少しのボルトのゆるみから特定個所に負担がかかるようになり偏摩耗して大きく寿命を短くしてしまうかもしれません。ボルトのゆるみくらいならだれでも増し締めできますし、それが原因なんてわかったら後悔しきれません。雨どいへのゴミつまりなども思わぬ故障原因につながるかもしれませんのでチェックしましょう。自分ではできない、という方には専門業者や設置業者に連絡すればメンテナンスの相談に乗ってくれるので依頼してみましょう。

まとめ

今回はカーポートは壊れる心配がないのかという視点から、どうすればいかに寿命年数が長く使えるかということを紹介した。”15年”という一般的な寿命はありますが工夫やメンテナンスを怠らないこと、しっかりと情報収集し業者の方と相談のうえ設置するなどすればもっと長く使うことは困難なことではありません。メンテナンスも難しい状況でしたら専門業者もありますので、相談してチェックしてもらいましょう。

avatar
本日のおすすめはこちら

侵入者を遮断!!カーポートの電動ゲートで車だけじゃない 防犯には最適!前のページ

山梨県で窓ガラスのコーティングにしてくれるお店はどこ? おすすめのお店を3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    幻の4代目のスカイライン「ケンメリ」とはどんな車なの?その伝説と栄光をご紹介!

    日産のスカイラインの歴史の中で、あまりにも有名で数多くの伝説を残した…

  2. 記事

    G20観光大臣会合がテレビ会合!コロナ禍の観光産業をどう立て直すのか?ガイドラインを解説!

    この度、G20各国の観光大臣がオンラインで会合を開き今後のガイドライ…

  3. 記事

    カルロスゴーンの裁判はどうなっているのか?現状とこれからの流れをご紹介!

    2019年12月、カルロスゴーンは祖父の出身地でもある国「レバノン」…

  4. 記事

    足立区でおすすめのセルフ洗車場を3箇所紹介します!

    東京都内で自分で洗車をするのは、なかなか大変な作業です。特に特別区で…

  5. 記事

    名は体を表す、そんなセコイアのポテンシャルに迫る!

    現在、逆輸入で注目を集めているのがトヨタが北米で展開を行っているセコ…

  6. 記事

    カーライフをより彩る。車内を煌びやかにできるヤフーショッピングで人気の内装インテリア3選

    皆さんは車の内装にこだわりを持っているでしょうか?日頃車に乗…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    中京競馬場周辺のリーズナブルな駐車場を紹介!
  2. 記事

    モノコックボディとはどんなボディ?ラダーフレームとの違いを解説します
  3. 記事

    車で行こう!岩手のインスタ映えスポットを3選紹介!
  4. 記事

    【阪和鳳自動車工専】スーパーマシンフェスタ開催!マクラーレン720Sとランドロー…
  5. 記事

    車で行けるコロナ対策ばっちりの除夜の鐘と初詣が楽しめる岩手県の神社2選!
PAGE TOP