カーポートの雪下ろしの方法を解説!

   
 

比較的リーズナブルな価格による設置が可能で、大切な愛車を雨や風・泥から守ってくれるカーポート。しかしその一方で耐久性にはやや難があり、降雪の際には雪下ろしをしなければ重みで破損してしまう危険性があります。

そこでこの記事では、カーポートの雪下ろしの方法についてご紹介いたします。誤った方法での作業はケガをしてしまったり、カーポートや車の破損を引き起こしてしまう可能性があります。是非この記事を参考に、安全で正しい雪下ろし方法を抑えておきましょう。

カーポートの耐雪強度を確認しよう

まずはご自宅のカーポートの耐雪強度を確認しておきましょう。カーポートの耐雪強度は実に様々で、降雪量の少ない地域を想定した一般のカーポートは20cmほどの積雪に耐えられる仕組みとなっています。しかしその一方で、豪雪地帯での使用を想定したカーポートであれば、100cm~200cmもの積雪に耐えられるものも存在するのです。

もしもご自宅が降雪量の多い地域で不安な場合は、業者と確認するなどしておくと良いでしょう。

雪に強いカーポートってどんなもの?

カーポートはその形状によって雪や雨への強度が異なります。まず一番のポイントは屋根の形です。カーポートの屋根の形状は大きく分けて2つ。平らなフラットスタイルの屋根と、丸みを帯びたラウンドスタイルの屋根との2つです。豪雪地帯では雪が積もりにくく重みに強いラウンドスタイルが適しています

また更に、カーポートを支える柱が左右のうち片方にしか存在しない片側支持(片流れ)のカーポートも雪への耐性が低いとされています。この場合は補強用の柱を増設する工事を行うことも可能ですので、是非ご検討ください。

カーポートの屋根には絶対に上らない

シベリア, 除雪, 屋根ふき, スケール

初めに留意していただきたいポイントとして、雪下ろしの際にカーポートの屋根に上ってはいけません。カーポートの屋根は耐久性がそれほどなく、人の体重を支えることは出来ないのです。また、梯子をかける際は屋根に引っ掛けるようにしてしまうと、同様に屋根の破損に繋がってしまいます。

高さが欲しい場合は台などに乗って作業するのがベターでしょう。

融雪剤は使わない

融雪剤は確かに便利なアイテムですが、カーポートの雪下ろしにはオススメできません。融雪剤は金属を腐食させてしまう作用があるためです。

カーポートの柱や、車に融雪剤が付着してしまうと劣化のリスクがあります。

専用の雪下ろし棒の使用がオススメ

最もオススメなのは、専用の雪下ろし棒を使用することです。雪下ろし棒は多くの場合で長さの調節が可能となっており、踏み台や梯子に上らず地上からの雪下ろしが可能です。

積雪時の高所作業は非常に危険ですので、出来る限りこうした専用のアイテムの使用をオススメします。

オススメのカー用品を紹介!

いかがでしょうか?雪下ろしはキチンと手順を理解しておかなければ、ご自身はもちろん近隣住民の方々にも迷惑をかけてしまう恐れがあります。是非この記事を参考にしていただければ幸いです。

それでは最後に、豪雪地帯にオススメのカー用品をご紹介いたします。

CarZoot 強力解氷スプレー

今回オススメする商品はCarZoot社製の「強力解氷スプレー」です。寒冷地のドライブで恐ろしいのが、やはりガラスの凍結。しかしこちらの解氷スプレーは、なんとマイナス50度の極寒でもみるみるうちに氷を溶かしてくれる優れものです。

そのうえ洗浄成分が配合されており、スプレーをつけてタオルでふき取るだけでカーシャンプー代わりに。冬の時期が過ぎても有効利用できるのが嬉しいポイントです。運送業者なども愛用するプロクオリティの商品、ぜひお試しください。

avatar
カーポートから雪を下す方法を知っておこう!

雪国なら氷解スプレーもおすすめだよ!

鳥取県の免許センターは3カ所!特徴と混雑情報を紹介!前のページ

テストドライバーになりたい!方法や資格・スキルを徹底解説します!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナーを紹介!

    普段の車のメンテナンスの中でもヘッドライトの汚れは落としにくく悩んで…

  2. 記事

    正田醤油スタジアム群馬で楽しもう!安い駐車場をまとめて紹介!

    知らない土地へ出かけると、駐車場を見つけるのに困ることがあります。特…

  3. 未分類

    これはおすすめ!ヘッドライトコーティング剤

    みなさん、ヘッドライトコーティングはどうされていますか?特に気にされ…

  4. 記事

    ドライブデートで女性が嫌がる5選!絶対にしてはいけない行動とは?

    待ちに待った彼女とのドライブデート!絶対に失敗したくありませんよね。…

  5. 未分類

    車の中から魚の臭いが…。車内で魚を腐らせてしまった時の対処法

    ドライブがてら魚釣りに出かけられる方も多いと思います。しかし車内の温…

  6. 記事

    ドナーカードって、ご存知ですか?もしもの時に臓器提供できるための準備を

    あなたは、ドナーカードというものを持っているでしょうか?あっ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のコーティングとワックスで迷ったら?それぞれのメリットとデメリットをご紹介!
  2. 記事

    中古の車用品を買取依頼するなら?価格相場を徹底比較!
  3. 未分類

    耐久性重視のヘッドライトコーティング2選!
  4. 未分類

    車好き必見!今SNSで話題沸騰のヘッドライトコーティング剤3選
  5. 記事

    大型トラックドライバーに見て欲しい!四国でカー用品を取り扱っているお店3選!
PAGE TOP