カーナビについているVICSとは?機能と使い方を紹介!

   
 

昔と比べて今日では車にナビが付属されているのは当たり前となり、より移動が便利になりました。そんなカーナビ(カーナビゲーションシステム)にはVICSというシステムが付いていますがご存知でしょうか。車や機械に詳しい方であればご存知かもしれませんが、名前を聞いただけでは正直どんなシステムなのか分からない方が多いです。そこで、この記事ではVICSって一体何なのかということを確認していただいた上で、主な機能や使い方をご紹介していきます。今はまだ少し難しいなと感じている方もいらっしゃると思いますが、簡単でとても便利なものですので是非参考にして使ってみて下さい。

カーナビのVICSってなに?

早速ですが、カーナビに付いてる「VICS」って何のことでしょうか?

VICSとは「高度道路交通システム(ITS:Intelligent Transport System)」のこと。これだけでは難しいですが、VICSの目的は渋滞、事故、環境問題を解決することです。

その為にVICSが私たちに提供してくれる情報にはどんなものがあるのでしょうか。

それは、行先までの渋滞情報所要時間駐車場の空き状況等です。カーナビの機能だと思っている方が多いと思いますが、VICSがあるからこそ知り得る情報で、私たちドライバーにとってはなくてはならない存在といっていいほど優れものです。

そして勿論、これらのサービスは全て無料です。

VICSの機能

「VICS」の情報はどのように伝えられる?

では、それらの情報はどのようにして私たちドライバーに送られているのでしょうか?

なんと路面の至る所にはセンサーが付いていて、そこから収集された様々な情報がVICSセンターという場所を経由したのち、主に「FM多重放送」「電波ビーコン」「光ビーコン」の3種類の方法で情報を伝送しています。細かい解説については以下の通りです。

・「FM多重放送」:NHKや各地のFM局からその音声放送に多重化して提供。主な情報内容は、渋滞情報や所要時間情報、事故・工事・災害・気象状況による規制情報、駐車場の空き状況など。

・「光ビーコン」:主要な一般道に設置された光ビーコンから発せられる近赤外線によって提供。主な情報内容は、渋滞情報や所要時間、事故・工事・災害・気象状況による規制情報、駐車場の空き状況など。

その他、VICSでは事故アクシデントへも対応しているので、例えば高速道路に乗ったのに渋滞に巻き込まれてしまうということもありません。早めに道路の情報を把握して、臨機応変にルート変更を自身で行うことが出来ます。

VICSの簡単な使い方

1.まずはカーナビのVICS対応をチェック

カーナビにVICS機能が付いているかどうかを確認して下さい。付いていれば問題なくご使用いただけます。しかし稀に、VICS機能が付いていないカーナビがあります。その場合はまずVICS受信機の取り付けが必要です(カーナビによってはVICS受信機が内蔵されているものもあるので注意)。ご自身のカーナビを確認して、VICS対応であるかどうかをまずは確認してみましょう。

2.初期設定をチェック

特に設定は不要ですが、受信機能がONになっているかの確認は行った方が良いです。せっかくVICS機能が付いているのに設定をオフにしていて情報が入ってこないということもあります。万が一、ご自身のカーナビで受信されないようであれば、設定を今一度確認してみてください。カーナビによっては、項目毎に設定内容を変更出来る機能がある場合もあります。その際はご自身のお好みに合わせて頂いて大丈夫です。それでも受信しない場合は、その地域が電波を受信しづらい位置である可能性があります。お手数ですが、その場合はディーラーさんやお近くに専門店にお問い合わせをお願い致します。

【新登場】VICS WIDEのサービスって何?

VICSについて少し理解が深まったところで次にVICS WIDEについて少し紹介します。最近「VICS WIDE」という機能が追加されました。

このVICS WIDEですが、VICSとどんなところが違うのでしょうか。一言で言うならば情報量の多さです。実は、VICSでは渋滞を回避することが出来ません。というのも、VICSではどの道が混雑しているかという情報のみを教えてくれるので、他の道を提示してくれる訳ではないのです。ですからドライバー次第で道を選択していく必要があります。ところが、VICS WIDEはリアルタイムで情報を拾うことで目的地までの最も早いルートへ変更してくれたり、到着時刻がより正確に分かるのでよりストレスのない運転を実現します。

また、今までは「大津波」のみ特別警戒の表示がありましたが、加えて「気象」「火山噴火」に対する表示もされるようになりました。日本は特に災害が多く、避けることが出来ないのが自然の怖さです。しかし、早めに感知することで最小限の被害に抑えることはできます。いざという時のために設置しておくのもおすすめです。

VICS WIDEは、VICS WIDEに対応したカーナビとFM多重アンテナがあれば使用することが出来ます。

ナビと合わせて車内をもっと綺麗に保つ為に!

カーナビを見直してみて、車での過ごしかたを改めて考えていただけたのではないかと思います。機能も大事ですが車そのものは定期的なメンテナンスが必要です。車検よりももっと簡単で、身近に汚れを落とすことの出来る商品を最後に紹介します。

内装のクリーニングを自分でしたいと考えている方に最適なものが、carzoot社のインテリアクリーナーです。

プロも使うアイテムですが、初心者でも簡単に安心して使用することが出来ます。基本的にはどんな素材でも適応していて、市販のクリーナーで残ってしまうアルコール臭もないので心配ありません。こちらからサイトをみることも出来るので是非参考にしてみて下さい、綺麗な車内を保ちましょう!

まとめ

今回はVICSの機能や使い方、更に進化したVICS WIDEについてご紹介してきました。日常で役に立つVICSですが、どんどん進化していく技術が私たちの身を守ることにも繋がります。安全で快適なカーライフの実現に向けて、是非参考にしてみて下さい。

スーパーポップフィオーレが登場?フィアット500の新車紹介!前のページ

【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    遠隔操作と自動運転の実証実験に成功?月面の有人拠点建設に向けて

    かつては物語の中でしかなかった、月面の有人拠点建設は今や現実になろう…

  2. 記事

    【車のナンバー】人気のある地域についてご紹介

    車のナンバーには人気のある地域があります。車のナンバーは、ある意味住…

  3. 記事

    アウディS8が改良新発売!どんな車なのか徹底解説!

    ドイツの自動車メーカー、アウディ。2021年にはS8の最新作がリリー…

  4. 記事

    新潟県にはイノシシやクマなどとの車の衝突事故が発生!2020年には動物車の事故が多数発生

    新潟県では、動物と車との衝突事故が多数発生しており、問題になっていま…

  5. 記事

    スタッドレスタイヤは3シーズンがベスト?交換が必要な理由

    「スタッドレスタイヤは3シーズンで交換」と言われる理由は何なのでしょ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    EVスーパーカー ロータス エヴァイヤってどんな車??
  2. 記事

    100年以上続く老舗自動車メーカーのフィアット!おすすめな車種を徹底解説します!…
  3. 記事

    車のドリフトは和製英語だった!正しい英語をご紹介!ドリフト豆知識にも注目してみた…
  4. 記事

    奈良県“初“の水素ステーションを開業!事業を担う合同会社も一緒に知ろう!
  5. 記事

    密にならずにリフレッシュ!鹿児島県の車で行けて温泉があるキャンプ場5選
PAGE TOP