カーエアコンの風が出ない時について

   
 

エアコンを全開で使用する季節なのに、突然風が出なくなって困った。または最近エアコンの調子が悪い、風量が弱いと思っていたら出なくなった。そういった経験はありませんか。今回は故障原因と修理方法について調べてみました。

故障原因

Pkw, スクラップ, 難破船, 自動, 錆, さび, 自動車事故, 崩壊, 壊れた, ノスタルジア

風が出ない故障に伴って、直前に異音がしていた、異臭がしていた、冷たい(あるいは暖かい)空気が出なくなっていた、そして風量がいつもより弱くなっていた。など故障個所のヒントとなる症状が一つか二つ出ている場合がありますので、普段と少し変だなと思う所があれば注意しましょう。

ブロアモーター

まず最初はブロアモーターという部品の故障が考えられます。この部品は車内へ送風する循環を果たすもので、夏は冷却した空気を、冬は暖めた空気を車内へ送風しています。そのため、壊れると風が発生しませんし、直前には、風が弱かったり、冷暖が弱くなっているかも知れません。

ブロアレジスター

走行距離が少ない車の場合は、ブロアモーターではなくこのブロアレジスターの故障の可能性があります。このパーツは最適な風量、温度を調整する機能がありますが、エアコンに負荷のかかる真夏などに、コネクタの接触不良や基盤が破損して故障することが多いです。また、症状としては勝手に風が止まったり吹いたりを繰り返した後に発生する事象が最たるものになります。

エバポレーター・フィルター

熱交換器の役割があるエバポレーターはフィルターの奥にあります。建物用のエアコンと同じで埃などから蓄積した汚れやカビなどをそのままにしておくと、臭いが発生したりし、最悪風が出ない状態になることがあります。

修理方法

ツール, 構築, クラフト, 修理, 機器, 作成します, 建設, ビルド, 創造的です, ハンマー

ここからは、先ほどの故障原因に合わせて、順に修理方法を紹介していきます。部品が用意できればご自身で修理できるものもありますが、くれぐれも怪我のないようにお願いします。また。真夏や真冬に風が出ない状態での作業では体に無理のないように重ねてお願いします。

ブロアモーター

運転席の足元のさらに奥や助手席のグローブボックスの裏などに設置されている事が多いため、ワイヤーや周辺部品をはずす必要がありますが、位置によっては大変な作業となりますので、普段から車を色々いじる事に慣れていなければ、修理工場などでお任せした方が賢明です。最近は工賃込みで2万円~4万円が相場です。

ブロアレジスター

ブロアモーターと同じく、運転席の足元のさらに奥や助手席のグローブボックスの裏などに設置されている事が多いですが、基本数本のネジで取り付けられている車種であれば、他の部品に触れることなく外す事ができる点がブロアモーターとの違いです。大きさもモーターよりは小さいです。業者へ交換をお願いする場合、費用は1万円~2万円ほどになります。

エバポレーター・フィルター

フィルターは自分でも交換する事はできるかもしれませんが、その奥にあるエバポレーターについては車や機械などに強くない方は、業者に交換を依頼した方が、取り外す時間や手間を考えると賢明ではないでしょうか。また、原因が汚れ程度であれば1万円以下くらいですが、交換となりますと5万円くらいする場合もあります

おわりに

今回はよくある3つの原因について紹介しました。これ以外にもヒューズが飛んだり、コンプレッサーの故障、サーモスタットの不具合など修理工場などに調べてもらって判明できるものもあります。また修理しても風が出ないなどの症状が頻発するようでしたら、車の買い替え時期かも知れません。

風がずっと出る。そんな日常のお供にcarzoot!


CarZoot の「車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 」で内装の手入れもお忘れなく。車内をこれ一本あればくまなく清掃できます。窓もシートもマットもナビまで対応できます。プロ仕様の速乾ですので、信頼性も高いです。専用のタオルもセットになっていますので、すぐ始められます。

山口県を車で走ろう!夏のドライブにおすすめな心霊スポットは?前のページ

関越道ってなんで首都高とつながってないの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    やっぱり高級車ならメルセデスベンツ!2021年におすすめの車種はこちら!

    2021年、今年こそは愛車を乗り換えたい!そう思われているそこのあな…

  2. 記事

    2021年最新!富山県でコロナ禍でも楽しめるドライブスポットを紹介!

    新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、なかなか外出ができない日々が…

  3. 記事

    【燃料タンクの不具合】スズキの「アルト」や「ワゴンR」合わせて約77万台リコールの真相  

    もし、燃料タンクの中のガソリンが全然ないのに警告灯ランプがつかなかっ…

  4. デザイナーB

    【徹底解説】フォードのエンブレムにはこんな意味があった!

    皆さんは、フォードのエンブレムを見たことはありますか?この記…

  5. 記事

    規定が定められていないフォグランプの明るさ

    運転中の視界が悪い時にヘッドライトの補助として使うフォグランプ。自動…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    高岡製糸場でも有名富山でトラックが洗車できる洗車場を紹介!
  2. 記事

    BMWとアリババが作った合弁会社とは?内容を徹底解説!
  3. 記事

    体験スポットは多い!?【香川県】でたけのこ掘りや山菜採りが出来るところを紹介!
  4. 記事

    バースデーやプロポーズのサプライズも!女性が喜ぶ車を使ったサプライズ2選!
  5. 記事

    【53番目】大津(おおつ)滋賀県大津市の魅力とドライブスポットに迫る
PAGE TOP