カンボジア 子供に大人気のテーマパーク

   
 

カンボジアは、東南アジアのインドシナ半島南部に位置している立憲君主制国家で、ASEAN加盟国の一つです。首都は、プノンペンですが、カンボジア北西部に位置するユネスコ世界遺産である寺院、アンコール・ワットが有名で、日本からも毎年多くの旅行者がカンボジアを訪れています。

カンボジア

カンボジアには公共交通機関がほとんどありません。最近ようやく公共バスが見られるようになってきましたが、地下鉄や電車は未だに運行していないです。そのため、一般の人々は移動手段として、バイク、タクシーやトゥクトゥクなどを利用しています。

カンボジアの交通ルール

そんなカンボジアの交通ルールはざっくりとしか決まっていないのが現状です。首都プノンペンにある、片側2車線で中央分離帯があり交通量が割と多い道路であっても、ほとんど信号や横断歩道が整備されていません。そのため、横断する必要がある際は、車の往来を見計って急いで渡らなければならず、常に危険が伴います。

上記でも軽く述べましたが、カンボジアの道には車やバス、バイクだけではなく、配車アプリが普及し利用客が増えた小型タクシーのトゥクトゥクや、バイクの後ろに人や物を運ぶ荷台が取り付けられている、ロモと呼ばれる車両などがあります。このような様々な種類の乗り物が、突然どこからどのように動いてくるか、予想不可能なため、運転をする際、歩行者として道を渡る際は十分注意しなくてはなりません。

バイク事情に関しては、多くのバイクが日本製で通勤時間の交通渋滞時には、ひょいひょいと車の間を縫って走り去っていきます。そんなバイクには乗車人数の制限はないようで、1台のバイクに3人4人乗車しているのが一般的です。時には家族5人で1台のバイクに窮屈そうに乗っているなんていうこともあります。

カンボジアで大人気のテーマパーク

カンボジア人に人気ローカルスポットである「ダイアモンド・アイランド」と呼ばれているピチ島は、メコン川とバサック川沿いのプノンペンの新しい地区です。以前は湿地でしたが、きれいに整備され、とても人気が出ている新スポットです。

今回ご紹介したいのが、ダイアモンドアイランドにある、「チルドレンパーク」です。このテーマパークには、馬、飛行機、車、船などをモチーフにした乗り物が多くあり、子供に大人気のテーマパークになっています。中でも一番の人気はゴーカート。かっこいいピカピカの車に乗った子供はみんな大興奮です。

カンボジアの現状

カンボジアでの気になるコロナの状況はというと、1日平均1人の新規感染者が報告されている状態で、コロナはかなり落ち着いていると言えます。海外からの渡航者の感染が主だったカンボジアでは、空港での厳しい水際対策を実施し、コロナの国内への流入を防ぐことに成功しました。そんな状況ということもあり、国民はコロナ前とあまり変わらない生活を送っています。

現在は、ANAが月に1便〜2便飛んでいるので渡航も可能ですが、博物館などの観光スポットは一時的に休館になっていることもあるそうなので、事前のチェックが必要です。

日本からカンボジア入国する場合、

1.E-VISA、アライバルビザの発行の停止
(※海外のカンボジア大使館・総領事館等で事前のでビザ取得が必要)
2.PCR検査の義務化
3.72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書
4.同じ航空機に陽性者がいた場合は14日間指定施設での隔離対象
5.同じフライト全員が陰性者の場合も14日間の自主隔離

などが必要になっています。

ヘッドライトの黄ばみ除去におすすめ!

夜間のドライブの際に車の目となり、一体を照らしてくれるヘッドライト。使用しているうちに、だんだん黄ばんで来てしまって、どうメンテナスしたらいいかわからない、とお困りの方も多くいらっしゃると思います。そんな方に今回ご紹介したい商品がこちら、CarZoot社が販売している『ヘッドライト クリーニング&コーティング』という商品です。

こちらの商品、Amazon新着ランキング1位を獲得した商品でもあり、ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去することができる専用のクリーナーだけでなく、再び汚れにくくするコーティング剤がセットになっている商品となっています。そのため、汚れを除去しきれいになった状態をキープすることができる優れものです。愛車のヘドライトの黄ばみが気になるみなさん、是非試してみてください。

国内の移動は乗り合いタクシー!アフリカ大陸1小さい国『ガンビア』前のページ

ギニアの乗合タクシーは定員6−7人!?次のページ

関連記事

  1. 記事

    トヨタが11月から米国で発売!新型シエナとは?

    「トヨタが米国で発売する新型シエナについて詳しく知りたい」「…

  2. 記事

    ダイムラー実利24%増!2021年1四半期暫定決算について解説!

    ダイムラーの実利が24%増えたということが、話題となって…

  3. 記事

    【2021年版】車好きなお父さんへ!父の日に送りたいカーグッズ6選

    気が付けば早いものでもう4月も中旬です。そろそろ、いつも家族のために…

  4. 記事

    【2021年】車で行く!熊本県のおすすめ花見スポットとは?

    1年に一定の期間しか咲かない花といえば、桜ですよね。コロナで…

  5. デザイナーA

    便利で快適なカー用品ランキングTOP6!【ジャンル別】

    便利で快適なカー用品は多数ありますが、意外と知られていません。ドライ…

  6. 記事

    BMWの新型M3セダンが北京モーターショー2020に登場!スペックを徹底解説!

    北京モーターショー2020が実施され、BMWの新型M3セダンが発表さ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【車でGO!】栃木県は紅葉狩りの宝庫!その中でも日塩もみじラインと織姫公園もみじ…
  2. 記事

    レネゲードっていい車?買い?
  3. 記事

    2021年後半開業の「東京エディション銀座」とはどんなホテル?周辺の駐車場もご紹…
  4. 記事

    【コロナ渦でも車で楽しむ】愛知県で初日の出が見られる眺望タワースポット
  5. 記事

    静岡県で富士山と初日の出が見られる絶景スポットへ車で行こう!
PAGE TOP