カリブ海に浮かぶサン・バルテルミー島の交通状況と移動手段は?おすすめの観光地紹介!

   
 

みなさんは、コロンブスによって発見されたサン・バルテルミー島への旅行を考えていませんか?

ラグジュアリーな街並みと透き通る海の写真を見るたびに「一度は行ってみたい」とあこがれを持つ人は多いでしょう。

この記事では、サン・バルテルミー島に行った際の交通状況や移動手段、またおすすめの観光地をご紹介します。

サン・バルテルミー島の交通状況について

サン・バルテルミー島(セント・バーツ)は、広さ25km²の面積に対して、人口1万人にも満たない小さな島国です。

そもそも交通量が少ないため、道路の混雑や渋滞に巻き込まれるケースは稀でしょう。

電車やバスなどの交通機関は発展していないので、移動手段はレンタカーかタクシーがメインとなります。

道路は舗装されていない道や急な坂道が多いので、走りにくく少し苦労するでしょう。

また、タクシーの値段には注意してください。

サン・バルテルミー島は、セレブ御用達のフランスでも有名な観光地であるため物価が比較的高い傾向にあります。

タクシーの値段もかなり変動があるので、事前に料金確認をおこなっておくのがベターです。

※公用語がフランス語のため、英語が通じない場合もあります。

サン・バルテルミー島でおすすめの観光地「エデンロックホテル」

サン・バルテルミー島は、世界中から数多くのセレブが訪れる島です。

カリブ海や自然の景色など、非日常を味わうにはこれ以上無いスポットですが、サン・バルテルミー島にはこれといった観光地はありません。

基本的には、海と崖その他南国の植物を眺める事になるでしょう。

しかし、サン・バルテルミー島のホテルは超高級で、素晴らしいおもてなしが期待できます。

世界中から来る数々のセレブや旅行者に好評を受けているホテルが沢山あり、宿泊する場所に悩んでしまうでしょう。

中でも「エデンロックホテル」名前の通り・外観・内装・景色・料理・スタッフ全てが最高のクオリティです。

オシャレでラグジュアリーな場所が大好き、さらに特別なおもてなしを受けたいと思っている人にはうってつけのホテルでしょう。

新婚旅行で訪れる人も多く、人生に一度は行きたい、まさに「楽園」の名に相応しいホテルです。

サン・バルテルミー島にはコロナの影響はあるのか?

サン・バルテルミー島は、パンデミック開始以降512人の感染者が確認されています。

現在の感染スピードは1日平均12人程度で、ピーク時と比べて20%ほど減少しています。

入島に関しての情報が開示されていないため詳細は不明ですが、サン・バルテルミー島はフランス領土です。

現在、フランスからは渡航中止勧告が発令されているので、しばらく様子を見たほうが良いでしょう。

車内の掃除にはCarZootの「InteriorCleaner」がおすすめ!

車内を掃除する際「どのクリーナーを使えば良いか分からない」と悩んでいる人は少なくありません。

一般の製品では、飲みこぼしやタバコの汚れなど、頑固な汚れを落としきれない他、使用する場所が制限されていたり、独特な香りやべたつきが残る物も多いでしょう。

そんな時は、車のクリーニング製品を専門に扱うCarZootの「InteriorCleaner」を試してください。

「InteriorCleaner」は、吹き付けて拭くだけで、車内の頑固な汚れを一気に落としきることができます。

プラスチックやレザーなど、使用出来ない箇所が無く、パーツごとに使い分ける必要もありません。

速乾性が高く、使用後にすぐ乗車可能なので、急いでいる時にも使えます。

クリーナー独特のニオイが残らない微香性で、気分が悪くなる心配もありません。

また、「InteriorCleaner」のセットには、専用のタオルが同梱されており、このセットさえあれば他に用意する物が必要が無い点も良心的です。

もし、効果を感じなかった場合は、30日間の返金保証があるので、安心して購入できます。

車内のクリーナー選びに悩んでいる人は、一度試してみてください。

まとめ

今回は、カリブ海に浮かぶ島「サン・バルテルミー」について、ご紹介しました。

値段や距離を考えると、普段から手軽に行ける場所ではありませんが、その分、特別な思い出となること間違いないでしょう。

映画の撮影地にもなっているので、運が良ければ有名海外セレブと出会える可能性もあります。

高級感あふれる貴重な体験をしたい人は是非足を運んでみてください。

サントメ・プリンシペの交通事情を知ろう!2021年に行きたいおすすめの観光地紹介前のページ

【2021年最新版】ザンビア共和国をトリップ!見所を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    九州・沖縄地方でアニメ聖地を巡る!聖地の場所を紹介!

    アニメ好きにはたまらない聖地スポット、神社や設定がどこかの市町村だと…

  2. 記事

    【アメ車ハマー】EV SUVエディションを2021年に予約開始で完売した件

    「ハマーEV SUVについて詳しく知りたい。」「GMCの概要…

  3. 記事

    山形県で初詣にピッタリな神社とは!?三密を避けれて車でいける場所を紹介!

    山形県で除夜の鐘や初詣に行きたいけど、どこかおすすめの神社はないかな…

  4. 記事

    最高の乗り心地?キャンピングカーの頂点「バスコン」とは

    皆さんはキャンピングカーというとても便利な車に乗ったことがあるでしょ…

  5. 記事

    コロナ渦の影響でホンダや日産などの車メーカーがピンチ!半導体不足で減産に追い込まれる

    緊急事態宣言が再び発令され、現在は首都圏の1都3県が対象となっていま…

  6. 記事

    元祖ミニバン!クライスラー ・グランドボイジャーとは

    クルマのにはセダンやクーペ、SUVなど様々なタイプがあります。その中…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    長野県には魅力的なキャンプ場が多数!車でアクセス!
  2. 記事

    オーストリアはレディファースト?男性が女性を迎えに行くのは当たり前?車の常識につ…
  3. 記事

    【2021年最新】車に飾ろう!大阪府のご当地キティとご当地キャラクターのおすすめ…
  4. 記事

    2021年最新版車載インバーターを紹介!地震のために備えておこう!
  5. 記事

    日本では珍しい!?オペルのザフィーラの特徴とは?中古車価格もチェックしてみた!
PAGE TOP