カッコイいいな!出来る男におすすめのスポーカーを紹介!

   
 

あなたは、スポーツカーに興味がありますか?

最近は、実用一点張りの車が多くて、純粋に走りを楽しむケースが少なくなってしまいました。

オートマ限定免許の人が多くて、多くのスポーツカーは、マニュアル車が多いので、オートマ限定免許ではスポーツカーに乗れない、スポーツ走行ができないというのが、その理由の一つです。

しかし、最近のオートマは、とても高性能なものが多くなってきているので、オートマのスポーツカーも多くなってきました。

それどころか、高額なスポーツカーに搭載されるオートマは、マニュアルよりスピードが速く、しかも扱いやすいぐらいです。

自分はオートマ限定免許だからスポーツ走行はできない、と諦めていたあなた、今なら、オートマ限定でもスポーツカーに乗れるのです。

再びスポーツカーが脚光を浴び始めた

最近、自動車メーカー各社は、スポーツカーを販売するようになってきました。

トヨタなどは、社長自らスポーツカーを運転して宣伝して、WRC(世界ラリー選手権)のレプリカカーを販売しちゃうぐらいです。

スポーツカーとは?

ミニバンやセダンとスポーツカーの大きな違いは、その外見でしょう。

スポーツカーは、2ドアクーペの車が多く、とてもスタイリッシュでかっこいいです。

昔ほど、男性のステータスを車で推し量る女性は多くありませんが、それでもやはり、カッコいい車に颯爽と乗っている男性は女性の憧れの的なはずです。

昔はチューンナップして高性能していた

昔はライトウェイトスポーツと言われるようにな、装備が少なく改造しやすい若者向けの安価なスポーツカーが多かったのです。

自分の運転に合わせて、アフターパーツを買ってきたりして、趣味として車を楽しんでいました。

現代のスポーツカーは豪華

車種によっては、ミニバンなどをスポーツチューニングしスポーティな雰囲気なものもあります。

しかし、いくら高性能なスポーツチューニングをしても、やっぱりミニバンは家族向けの車であって、出来る男を演出するのは難しいでしょう。

その流れから、最近は、豪華なスポーツカーが多くなってきました。

スポーツカーは車を楽しむためのもの

本来スポーツカーは、運転やスタイルなど、車そのものを楽しむためにあります。

実用的ではない、ただ車を楽しむためだけに所有する、それがスポーツカーといえます。

だから、スポーツカーを所有するということは、家族優先ではない、自分をどうやって演出するのかがわかっている、出来る男性の証です。

おすすめのスポーツカー

では、今の日本で買える、おすすめのスポーツカーのご紹介です。

高価でおいそれとは買えないものから、比較的お手頃な価格のものまで、車そのものを楽しめるものを選んでみました。

ポルシェ911

スポーツカーといえばポルシェ、その中でも911は、ザ・スポーツカーと行ってもいいでしょう。

リアにマウントされた水平対向エンジンと後輪駆動の独特のレイアウトは 、他の追随を許しません。

日本国内で正規販売店で購入すると、2,000万円〜3,000万円と高額で誰でも購入できるわけでない点も、豪華さを重視する現代のスポーツカーにふさわしい内容となっています。

高性能でスポーツカーにも関わらず、安定感が高く快適性と安定姿勢を兼ね備えているスポーツカーです。

スカイラインGT-R

今、日本で一番、ステータスとスポーツ性を感じられるスポーツカーではないでしょうか。

昔はGT-Rといえば、サーキットや峠道で走らせる車でしたが、今は、スポーツ性を表に出しながらも、高性能とステータスを表現する車になりました。

NSX

NSXもまた、高性能を誇るスポーツカーです。以前のように、高性能だけでなく燃費などの環境に配慮した車にもなり、スポーツカーという運動性能だけを自慢するのではなく、できる男を演出する車として成長しました。

ロータス・エリーゼ

イギリスのスポーツカーメーカー、ロータス・カーズ車が発売する、ライトウエイトスポーツカーです。

何より、その見た目がかっこいいです。

日本のスポーツカーの多くが、2ドアでそれなりにかっこいいのですが、それでもロータス・エリーゼの前では、かっこよくあることを恥じらっているように思えてしまいます。

しかしロータス・エリーゼのスポーツカー然としたフォルムの前には、日本のスポーツカーは、単なる営業車のように見えてしまいます。

徹底的に軽量化に拘った車体設計とミッドシップエンジンレイアウトで、ちょっと軽すぎて、運転は少し難しい車です。

BRZ

トヨタでは86という名前で販売されているスバルのBRZは、手頃な値段で買える、FR(後輪駆動)のライトウェイトスポーツカーです。

スバルお得意の水平対向エンジンを搭載し車体の重心が低く軽く、FRでカーブが曲がりやすいので、峠道や山道などでの扱いやすさに定評があります。

ただし、現行車はすでに販売を終了してしまいました。新車が販売されるという噂がありますので、トヨタとスバルの発表を待ちましょう。

ロードスター

ライトウエイトスポーツカーといえば忘れてはならないのが、マツダのロードスターです。

ツーシーターオープンカーという特異なジャンルの車ですが、FRと軽量な車体が相まって、峠道や山道でも、思うように車をコントロールできる楽しさを味わえます。

シビックtype R

今日本で買える究極のスポーツカーといえば、シビックtype Rでしょう。

とにかく運動性能がよくて、峠や山道で速いです。

あなたが普通のクルマで峠をドライブしていて後ろにシビックtype Rが来たら、大人しく道を開けるのが賢明です。それほど速いです。

WRX

日本のスポーツカーとして、SUBARUのWRXは忘れてなりません。しかし、残念ながら、現行車はSTIが2019年12月でS4も2020年5月に生産終了となりました。

格好はあまりよくありませんが、全体からくるスポーツカーの風格は、できる男の所有する車として相応しいものがあります。

GRヤリス

残念ながら限定販売ですが、GRヤリスはモータースポーツで使っているのとほぼ同じ車が買えるという点で、とても貴重な 真の意味でのスポーツカーです。

WRC(世界ラリー選手権)にトヨタワークスの車が、限定販売とはいえ、買えるなんて、なんて日本人は幸せなんだろうと思います。

まとめ

出来る男におすすめなスポーツカーをご紹介しました。

スポーツカーと言っても、いろいろなタイプがあることがおわかりになりましたでしょうか。

高額なスポーツカーは、出来る男の証ですが、それなりの価格のライトウェイトスポーツカーも、本当の違いがわかる男の証として外せません。

ここに挙げた車であれば、あとはあなたの好みで選べば、出来る男の証として、あなたの良きパートナーとしぴったりでしょう。

なぜ軽トラはオートマが少ないのか前のページ

足元を煌びやかにおすすめの装飾アイテムを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のバッテリー交換費用が上がっている理由は?原因を解説!

    久しぶりに運転をしようとしたときに、なんだかエンジンのかかりが悪いと…

  2. 未分類

    車内で魚を腐らせてしまった時の対処法を解説

    車内で魚を腐らせてしまい、強烈な魚臭が充満して悩んでいる方が中にはい…

  3. 未分類

    シュアラスターホイールコーティング剤が全然ダメだった件

    ホイールコーティング剤はホイールをブレーキダストやほこりなどから守っ…

  4. 記事

    おしゃれなティッシュケースを選ぶなら?おすすめのカー用品をご紹介!

    車内に置いておくティッシュ箱を少しでもおしゃれにしておきたくはありま…

  5. 記事

    これを見れば問題なし‼︎茨城県の免許センターの解説‼︎

    茨城県に住んでいる方たちはどこに運転免許センターがどこにあるかご存知…

  6. 記事

    車のバッテリー値段の相場は?安く済ませる方法もご紹介!

    車に長く乗っていると、バッテリーが弱まりエンジンがかかりづらくなるな…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【車に転用?】零式人機 ver1.0をロボテスEXPOで公開する件
  2. 記事

    高知県の橋でデートするなら佐田の沈下橋とはりまや橋がおすすめ!きれいな写真を撮影…
  3. 記事

    福岡県でデートにおすすめしたいのは朧大橋と加茂ゆらりんこ橋!大自然を満喫してデー…
  4. 記事

    徳島県には事故が発生しやすい交差点あり!事故を未然に防ぐよう意識しよう!
  5. 記事

    乗客がバスを停められる!緊急時に乗客もブレーキを掛けられるシステムとは?
PAGE TOP