カッコいいけど違反じゃない?車検に通らない改造をまとめてみた!

   
 

車の改造と聞いて思い浮かぶのは、車高を低くしたり、ホイールやマフラーを替えたりすることです。違反ギリギリのラインにある改造車はスポーティーでカッコよく感じてしまいます。しかし、気になるのは改造しても車検が通るかで、部品ごとの違反のラインは気になるところです。今回は、車検の基準について詳しく紹介しましたのでご覧ください。

車のサイズ変更

車のサイズを変更する改造といえば、車高を変えるローダウンかリフトアップですが、エアロパーツなどを取り付けて以下の範囲を超えると車検を通らないことがあります。

  • 軽自動車、小型自動車 全長:±3cm、全幅:±2cm、全高:±4cm、車重:±50kg
  • 普通自動車、大型特殊自動車 全長:±3cm、全幅:±2cm、全高:±4cm、車重:±100kg

車高を下げるローダウンは平成7年に規制緩和し、最低地上高9cm以上あれば違法ではなくなりました。ローダウンによってスポーティな外観になり、重心が下がるので安定性が向上しますが、エアーサスペンションを変えることで乗り心地が悪くなったり、段差に乗り上げて故障の原因になり兼ねないので注意しましょう。

エアロパーツについても上記のサイズ変更の範囲内であれば取り付け可能となります。市販品であれば問題はないでしょう。

改造しても良い部品

車の改造を行えば構造変更の申請をしなければなりません。しかし、指定された部品を保安基準の範囲内であれば構造変更申請なしに改造しても問題ありません。改造しても良い主要な指定部品は下記のとおりです。

  • 車体回り:エアスポイラー、エアロパーツ、フェンダーカバーなど
  • 走行装置:タイヤ、ホイールなど
  • 操縦装置:パワーステアリング、変速レバー、シフトノブなど
  • 緩衝装置:ショックアブソーバー、コイルスプリング、ストラットなど
  • 車内:カーナビゲーション、オーディオ、空気清浄機など
  • その他:ミラー、フォグランプ、身体障碍者用操作装置など

部品ごとの違反ライン

指定部品ごとの改造について注意事項を紹介します。

タイヤ・ホイール

タイヤサイズの変更には規制がありませんが、タイヤの内径をあげるインチアップが一般的な改造となり、それに伴いホイールサイズが変わります。また、2017年に保安基準の一部が改訂されて、フェンダーからタイヤをはみ出させる改造について10mm以内であれば認められるようになりました。その分、タイヤが何かにぶつかったり、飛び石によって他の車体や人を傷つけてしまうリスクが上がってしまいます。

ヘッドライト

ライトの改造については、保安基準のなかで非常に厳しく規定されています。ヘッドライトは平成18年以降に生産された車体のライトは白色と決まっています。それ以前の車体であれば黄色を使用することができます。色温度として3,500~6,000K(ケルビン)が目安になっているので、若干の青みがかかっている色はギリギリのラインです。フォグランプであれば黄色は問題ありません。

ガラスフィルム

紫外線からの影響や車内のプライベートを守るスモークフィルムですが、フロントガラスは可視光線透過率が70%以上でなければなりません。また、ステッカーを貼っている車をみかけますが、リアガラスと後方席のドアガラスのみ認められています。もちろん、フロントガラスに貼り付ける検査標章などは問題ありません。

運転技術と配慮に見合った改造を

保安基準の規定について紹介しましたが、規定の範囲内とはいえ改造すれば安全性能は低下してしまいます。運転操作だけの技能ではなく、他者に対する配慮ができる運転技術を身に付けて、自分のレベルに見合った範囲内の改造で運転を楽しみましょう。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

カーシェアリングって何?システムや概要を徹底解説!前のページ

キャンプで快適に安全に車中泊をするために!必須アイテムをご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    カー用品で車内を快適にしよう!おすすめの収納グッズ5選!

    普段から日常的にマイカーを使っていると、車内の収納スペースが足りなく…

  2. 記事

    シートベルトってなんであるの!誕生したきっかけを紹介!

    シートベルトは安全のために必須の装備であり、車に乗らない人でも知って…

  3. 記事

    福島県内でおすすめの安い代行運転業者をご紹介!

    福島県おすすめの代行サービス一覧はこちら週末にちょっとみんな…

  4. 記事

    車が好きな人にプレゼントしたい!センスがあるカー用品5選!

    「車好きな彼氏や彼女、友達にカー用品をプレゼントしたいけど何…

  5. 記事

    かわいいカー用品ならフェリシモ!サンシェードなどおすすめの商品をご紹介!

    車に乗る女性にとって気になるのは紫外線です。また、停車中の車内を日差…

  6. 記事

    熊本県で自動車免許取得におすすめな自動車学校3選!

    熊本にはクオリティの高い自動車学校が複数あります。サポート体制が万全…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    青森県はドライブが最高!車で行くカフェ巡り
  2. 記事

    タイヤ交換は電動ドライバーで楽ちん作業 
  3. 未分類

    人気ブランドRAYSのホイールにお勧めのコーティング剤3
  4. 記事

    フォルクスワーゲンは大衆向けの車・高級車ともに生産!フォルクスワーゲンの長い歴史…
  5. 記事

    カーポートが自然災害で倒壊した時に適応する保険はあるの?備えは?
PAGE TOP