オールシーズンタイヤってどんなタイヤなの?

   
 

オールシーズンタイヤってご存知ですか。冬のスタッドレスタイヤなら聞いたことがあるという人は多いと思います。ここでは、季節ごとのタイヤの履き替えが不要のオールシーズンタイヤとスタッドレスタイヤの違いなどをご説明していきます。

オールシーズンタイヤとは

オールシーズンタイヤとは、書いてある通り全季節に対応しているタイヤのことで、冬になったらスタッドレスタイヤに履き替える必要のない1年中車に装着して走ることのできる便利なタイヤです。オールシーズンタイヤの便利なところを下記で書きだしてみました。

  • 乾いた道路での走行→問題なく走行可能
  • 雨などで濡れた道路の走行→問題なく走行可能

夏の道路(通常道路)での走行は問題なく走行ができます。それでは、冬の道路はどうでしょうか。

冬(積雪道路の場合)

  • シャーベット状になった道路の走行→問題なく走行可能
  • 雪が踏み固まってしまった圧雪路→走行可能
  • 凍結道路→走行可能だがスタッドレスタイヤより劣る                        
  • チェーン規制が出ている高速道路→チェーンを付けなくても走行できるが急ハンドルや急加速は、スリップの原因になるので注意が必要
  • 高速道路を通るには冬用タイヤでないと通れない冬用タイヤ規制→全季節に対応しているので通行可
  • 高速道路を通るにはチェーンを付けないと通れない→通常のタイヤ、スタッドレス、オールシーズンタイヤ関係なくチェーン装着

このように、全季節に対応しているオールシーズンタイヤはいちいち季節ごとにタイヤを変更しなくて済むので大変便利なタイヤです。オールシーズンタイヤは、あまり積雪が積もらず凍結も酷くない道路であれば問題なく装着したままの走行が可能です。

スタッドレスタイヤを装着して一年中走行してはだめな理由

なぜ、スタッドレスタイヤを一年中装着して走行してはいけないのでしょう。積雪が深い地域ならどうせ、冬になればスタッドレスに交換しなければいけないのなら、ずっとスタッドレスタイヤを装着していても良いのでは、と思ってしまいがちですが、スタッドレスタイヤは夏の通常道路を走るのには向いていません。

スタッドレスタイヤは、夏タイヤに比べて溝が多く作られており、道路との摩擦を利用して走行するようにできているため、雪のない夏の道路では摩擦が強すぎてあまり上手く走行できず、燃費も悪くなります。

また、タイヤのゴムも柔らかくできているので夏の通常道路を走行するとゴムが削れていってしまい安全な走行が出来ません。急ハンドルや急ブレーキ、急発進などをしてしまうと最悪バーストといって走行中にタイヤが破裂してしまうという事態になりかねません。

雪の上での走行ではないので雨などで濡れた道路を走行していてブレーキをかけても、滑るように前に走行してしまうハイドロプレ―ニング現象を起こしてしまう危険性があり、スタッドレスタイヤの夏の通常道路での使用には危険が伴うので一年中装着して走行するには無理があります。

オールシーズンタイヤの特徴

オールシーズンタイヤは、夏の通常道路の走行時には、しっかり止まったり曲がったりすることができます。また、雪道での走行時にはしっかりと摩擦を利用した走行ができます。オールシーズンタイヤは、海外でのタイヤメーカーが開発したもので、近年日本に入ってきたタイヤです。

なぜ、夏の通常道路と積雪のある道路両方に使えるのかといいますと、タイヤのゴムの素材に特殊なコンバウンド素材が使われていたり、タイヤの溝模様の工夫のためです。

それでも、スタッドレスタイヤよりは性能がやや劣るので、オールシーズンタイヤで車を冬に運転する時は、無理のない運転を心がけましょう。

タイヤを通年装着し続けるならオールシーズンタイヤを装着しよう

冬になると必ずスタッドレスタイヤに変えなければならない地域に住んでいる人は、オールシーズンタイヤを装着してみてはいかがでしょうか。あまりにも雪深い地域では、おすすめすることはできませんが、そこまでは雪深くないという地域にお住まいであればオールシーズンタイヤがおすすめです。

ついついタイヤ交換が面倒でスタッドレスタイヤのまま一年中装着して自動車を走行させるより安全なのでおすすめです。

タイヤの色を美しく保とう

タイヤを交換したら、CarZoot社製のタイヤコーティング剤でタイヤを保護してみませんか。CarZoot社のタイヤコーティング剤は、タイヤを元の黒い艶を復活させることができます。

タイヤにコーティング剤を使用してしまうと、タイヤの劣化が進むのではないかと心配してしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、CarZoot社のタイヤコーティング剤にはタイヤの元の黒さの復活だけではなくタイヤの劣化を防ぐ成分を配合している他にはない優れたコーティング剤です。

プロ仕様のタイヤコーティング剤ですが、素人でも簡単に施工できるのでおすすめです。

avatar
タイヤは夏と冬で変えるのがおすすめだよ!

面倒ならオールシーズンタイヤを使ってみてね!

和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!前のページ

アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車のバッテリーとアイドリングストップの関係は?寿命も関係ある?

    最近燃費の良い車に必ずといっていいほど搭載されている「アイドリングス…

  2. 記事

    オービスとNシステムの違いについて徹底解説!見た目が紛らわしすぎる!

    高速道路を走っていて、急に目の前に現れる、効果に取り付けられたカメラ…

  3. 記事

    運転中、服装気にしてる?法律ではどのような服装ならOKなのか徹底解説!

     皆さん何気なくしている自動車の運転ですが、運転中服装について気を付…

  4. 記事

    埼玉県に車でGO・TO・トラベル!オススメの宿3選

    某ウイルスの影響で、観光業の景気がものすごく落ちています。ですので政…

  5. 記事

    車道に駐車中の自転車や原付が衝突事故の原因になった場合!過失割合など詳しく解説

    最近、自転車と車での事故が目につくようになってきたと思いませんか?コ…

  6. 記事

    神頼みも忘れずに!熊本でおすすめの交通安全お守りと神社を3選紹介!

    阿蘇山の恵みで美しい緑と綺麗な水を有する県、熊本県。そんな熊本県では…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    山梨県のキャンプ場へドライブを!富士山と湖を満喫!
  2. 記事

    クルマでなら怖くない?肝試しにおすすめ茨城県の心霊スポット3選
  3. 記事

    岩手県にはラーメンの激戦区あり!車でラーメン店巡りをしよう!
  4. 記事

    オートバックスって何店舗あるの?歴史、海外展開まで紹介!
  5. 記事

    本当に見えてしまってもいいのですか?…クルマで行く福島県の心霊スポット3選
PAGE TOP