オートバックスオリジナルブランドタイヤ!マックスランエフィシア タイヤについて徹底解説!

   
 

オートバックスはこの度新しいオリジナルタイヤ、「マックスランエフィシア」を販売開始しました。今回はこのマックスランエフィシアとはどんなタイヤなのか?マックスランとはどんなブランドなのか?について、詳しく解説していきます。

オートバックスのPB「マックスラン」ってどんなブランドなのか?

マックスランとは、オートバックスのプライベートブランドのタイヤになります。プライベートブランドとは、自社独自で製造した商品、もしくは他社の製品と同じ生産ラインで作り、その一部をOEMとして自社ラベルを付けて売り出す商品になります。

プライベートブランドは自社ネームが入るため基本は全てメーカー返品不可で売り切り処分をしていなかければいけない特徴があります。しかし、その分納品価格をグッと抑えられるのが魅力で、通常のメーカー品よりも販売価格も安くなる特徴があります。

オートバックスが製造販売しているマックスランとは、エコタイヤの1種で、現行製品を製造しているのは住友ゴムです。ダンロップやファルケンと同じメーカーのため、同社と同品質の製品を、多少安く買えることが出来ると言えるでしょう。

新製品のマックスランエフィシアの魅力を解説!

では、今回販売が開始されたマックスランエフィシアとはどんなタイヤなのでしょうか?マックスランエフィシアは、2014年に販売を開始したマックスラン エバーロードの後継モデルとなっています。さらに走行性能が高まって、変わらずエコを追求した商品となっています。

転がり抵抗性能はA、ウェットグリップ性がcということで、前作のエバーロードと同じ性能を持つタイヤです。ただし、今作からはリブの数が5本から4本に減らされパターン剛性が高まり、操縦安定性が向上していると発表しています。ロードノイズも24.1%の減少率となっていて、前作よりも確実に乗り味が良くなっていると言えるでしょう。

今後もマックスラン製品に期待大!

2021年以降の課題は、「脱炭素社会」です。ということは、今後ますますエコのトレンドは加速し、さらに低燃費なタイヤの開発は欠かせません。2030年代には電気自動車の普及は加速度的に広がっているでしょうから、その観点でもオートバックスのプライベートブランド、マックスランはかなり期待できるタイヤの1つだと言えるでしょう。

CarZoot社のインテリアクリーナーを使って、ドライブを思いっきり楽しもう!

というわけで、今回はオートバックスが販売を開始したオリジナルエコタイヤの「マックスランエフィシア」について詳しく解説してきました。今後も伸びしろが期待できる優良なロープライスタイヤだとお分かりいただけたのではないでしょうか?

もしあなたが、最新のタイヤで快適なドライブをされたいのであれば、私はCarZoot社のインテリアクリーナーを使われることをおすすめします。こちらの商品はアマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品になります。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使用しているクリーナーと同じ成分なので、プロ並みのクリーニング効果を得ることが出来る

・プラスチック製品はもちろん、布製品からレザー製品まで、車内のインテリアであれば殆どの製品に使うことが出来て簡単

・専用のマイクロファイバータオルがついているので、製品が届いたその日からクリーニングを開始できる

・安全の国内製造商品

・こんなに高品質なクリーナーが、たったの2,480円で手に入ってしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の掃除はこの商品で行っていますが、本当にどの素材にも使えて便利です。あなたもドライブをグッと楽しみたいのであれば、この商品を使われるのがおすすめです。

スバルWRXの純正シートでチェアを作れる!ブリッドが開発した製品が今話題!前のページ

スポーツチューンメーカーオートエクゼが新しく開発したステアリングホイールを解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

     もうすぐ2021年!11月発売のcarrozzeria(カロッツェリア)最新カーナビを紹介 

    最近のカーナビは、とても見やすくなっているのをご存知ですか。ここでは…

  2. 記事

    コロナ不況で犯罪率も悪化!?車の盗難防止アイテムのイモビライザーの機能とリレーアタックを徹底調査!

    コロナ不況が続いており、車が盗難されるケースも少なくありません。自身…

  3. 記事

    ハイブランドのマイケルコースの魅力の魅力を紹介!小物や時計もいいけれど、キーケースも素敵!

    アメリカ生まれのブランド、マイケルコースはカッコイイがつまっています…

  4. 記事

    ノースカロライナ州では美術品や歴史を味わえる!ドライブしながら楽しめるスポット多数!

    ノースカロライナ州は歴史ある街であり、美術品や歴史を味わうことができ…

  5. 記事

    【スポーツカー女子】今どきのおしゃれさんが選ぶ車と2021トレンドファッション

    スポーツカーは、男性の車というイメージが先行しやすいですが、スポーツ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    最高のコストパフォーマンス? トーションビーム式サスペンションとは?
  2. 記事

    2021年は自然を満喫しよう!愛知県には「木曽川」や「八曽滝」など大自然を楽しめ…
  3. 記事

    【注目】ルノーのカジャーは中古車でも人気が落ちない理由を徹底解説
  4. 記事

    マツダ自動車はマツダ財団を通じて社会貢献をしている!次世代の技術者を育成!
  5. 記事

    質のいいエンジンが売っているオイルワンネットショップとは?
PAGE TOP