オートバックスって何店舗あるの?歴史、海外展開まで紹介!

   
 

「オートバックス」といえば、おなじみのオレンジに黒のイメージカラーで知られる、日本全国に展開しているカー用品店です。この記事では、オートバックスの歴史、経営において重視している点、海外展開について紹介し、普段はあまり知られていないオートバックスへの理解を深めることを目的としています。

オートバックスは世界に600店舗以上

略歴

株式会社オートバックスセブン(Autobacs Seven Co., Ltd.)は、オートバックスは日本初のカー用品の総合専門店です。

創業者である住野敏郎が、アメリカを視察した際に見たカー用品の専門店に感銘を受け、日本で実現することはできないか、という発想から生まれました。その後、1947年に大阪市福島区で、自動車部品の卸売を目的とした「末廣商会」という屋号で個人商店として始まりました。

1974年11月、現在認知されている「オートバックス」の名前の第1号店が大阪府大東市に出店しました。

1987年7月に全都道府県に出店を達成し、その後1991年5月には、台湾に海外店舗第1号店(オートバックス士林店)を出店し、海外進出を開始しました。

2019年3月時点で、オートバックスグループ店舗数は643店舗(国内597店舗、海外46店舗)となり、世界的に知られるカー用品総合専門店となりました。

「オートバックス」の由来

「オートバックス(AUTOBUCS)」の名称の由来は、取り扱うカー用品の各品目のイニシャルから成り立つ部分と、社員達の想いから成り立つ部分があります。

自動車を意味する「AUTO」は、アピール(Appeal)・ユニーク(Unique)・タイヤ(Tire)・オイル(Oil)

「BACS」は、バッテリー(Battery)・アクセサリー(Accessory)・カーエレクトロニクス(Car electronics)に、サービス(Service)

社名の「セブン」は、「取扱商品であるタイヤ・オイル・バッテリー・アクセサリー・カーオーディオ・サービスの6つに続き、常にお客様のために第7の商品を探し続ける」という理念がこめられている。(Wikipedia参照)

オートバックスの事業内容

国内事業

「AUTOBACS QUALITY」・「JKM」・「GORDON MILLER」といったオリジナルブランドを含むカー用品の取り扱いをメインに、3つの価値の実現を目指しています。

「安心・安全」・・・メンテナンス用品、ドライブレコーダーの取り扱いや車検サービス

「体験・発見」・・・キャンピングカーやドローンといったアクティビティに関する商品の取り扱い

「自己表現」・・・レーシング等カースポーツ用品の取り扱い

上記3つの価値を提供し、顧客にとって「プロフェッショナルでフレンドリーな存在」であることを社是としています。

海外事業

成長を続けるASEAN地域を中心に、現地企業との資本・業務提携や合弁会社による運営により、事業基盤を強化しています。カー用品販売とメンテナンスサービスを提供するオートバックス店舗を海外でも運営しています。

また、海外においての新規事業として、現地企業に対するサービスの提供や地域で開発・製造された商品の卸売事業を拡大しています。

ネットショップ

新型コロナウイルスの影響もあり、店舗でのお買い物へ足が向かない人に向け、ネットショップの運用も行われています。

100,000点以上の商品を掲載し、季節商品やDIYでのドライブレコーダーの取り付け方法のレクチャー情報など多彩な情報を発信しています。

以下のURLから、ショッピングだけでなく、メンテナンスに関する情報なども閲覧することができます。

オートバックス ネットショップ

さいごに

いかがでしたでしょうか。オートバックスは安心から自己実現まで、より多くの価値を顧客へ提供するため、日々新たな事業を計画しています。店舗を飛び出しネットショップにいたるまで、今後も身近なカー用品店としてカーライフのパートナーとなることでしょう。

同じく日本のブランドであるCarzootは、カーディーラーなどプロも使用しているメンテナンス用品を販売しています。

Carzootのコーティング剤「G7zero Premium」は、日本製のガラスコーティング技術を有するコーティング剤で、スポンジやマイクロファイバータオルも付属されているため、これ一つで完結することができます。

CarZoot ガラスコーティング剤 「G’zero Premium」

avatar
車のパーツを変えたいと思ったらお近くのお店に行ってみてください!

不具合が起こる前に、どこにあるのか調べておきましょう!

自動車の「キンコーン」はなぜ無くなった?昔のクルマに付いていたスピード超過警報装置を紹介前のページ

レンタカーは何年サイクルで入れ替えになる?入れ替え基準まとめ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    オープンカーでゴルフ場へ!トランクにゴルフバッグが積めるオープンカーはこちら!

    週末の晴れた日、ゴルフ場に行って汗を流すのは気持ちが良い物です。そこ…

  2. 記事

    奈良県で探す交通安全に効く神社を3選紹介!

    私達の生活の移動手段として、欠かせない存在が車です。仕事に限らず、家…

  3. 記事

    秋田県でGOTOトラベルキャンペーンではここに行くのがおすすめ!

    十和田湖や温泉など、豊かな自然と美味しいグルメが楽しめる県、秋田県。…

  4. 記事

    パンクの原因に多いエアーバルブ不良はなぜ起こるのか?

    エアーバルブ不良が原因で車がパンクしてしまうことが多くあるというのは…

  5. 記事

    トラックドライバーにおすすめオシャレなシフトレバー5選!

    長い時間を過ごすトラックの運転席の部品は、ところどころドライバーのセ…

  6. 記事

    フォードが自動制限機能を搭載!日本でも普及していく装備なのか?徹底解説!

    フォードが2016年から販売している車種には「自動制限機能」を搭載し…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 未分類

    【車好き必見】おすすめのヘッドライトクリーナーはこれで決まり!
  2. 記事

    撮影スポットや体験談が多い香川県の心霊スポット!
  3. 記事

    レクサスの中でおすすめ車種を徹底解説!~2020年度版 
  4. 記事

    車内に良い音色を性能がいいカーステレオおすすめ3選!
  5. 記事

    走行中に車が出火?原因や出火を未然に防ぐ予防法も紹介
PAGE TOP