オートエクゼが発表した後期RX-7用のモーションコントロールビームについて解説します!

   
 

昔のスポーツカーに乗っていて、気になるのはハンドリングの良し悪しです。そこで今回発売が開始されたのは、マツダがかつて製造販売していたロータリーエンジンのスポーツカー、RX-7用のモーションコントロールビームです。

今回の記事では、このモーションコントロールビームとは何なのか?これを付けることでどうなるのか?などについて、詳しく解説していきます。

オートエグゼとは一体何?

今回RX-7用のモーションコントロールビームの販売を開始するのは、オートエグゼと呼ばれるチューニングチームです。寺田 陽次郎というル・マン24時間耐久レースでドライバーを勤めた伝説の人物が、オートエグゼの社長です。

寺田 陽次郎氏はマツダが力を入れて開発していたロータリーエンジンを搭載した車、シグマ・MC74で1974年のル・マン24時間レースに初参戦します。この時のドライバーが寺田 陽次郎氏なのです。

その後も、1979年にはRX-7で参戦。1981年から2008年までもずっと連続してル・マン24時間耐久レースに参戦し続けています。そして1983年・1988年・1990年・1996年にはクラス優勝も達成しているほど、マツダの作るレーシングカーは優秀なのです。そんなスーパーカーのチューニングを行っているのが「オートエグゼ」になります。

モーションコントロールビームとは一体何?

モーションコントロールビームとは、ハンドリングを安定させる装備になります。レースに参戦するようなレーシングカーでは使われている技術で、今回マツダの過去のスーパーカー「RX-7」用に特別開発されました。後期のRX-7でなければ取り付けは出来ませんが、RX-7を愛車としているドライバーには嬉しい情報でしょう。

もう少しモーションコントロールビームを詳しく説明すると、ボディ前後の末端部を補強し、ねじれ剛性を高めるアイテムです。内部は皿バネと摩擦板によるシンプルな構造になっています。

サスペンションスプリングの100倍以上バネの力を持つ強靭な皿バネの突っ張りによりボディ剛性を確保することが出来ます。ボディが振動しようとする瞬間のストローク域から摩擦板の弾性力と摩擦力により振動を制振することに繋がり、結果としてハンドリングが安定する仕組みになっています。

今回はRX-7に適応するモーションコントロールビームが設定された

今回は今まで設定されていなかった、後期のRX-7用にモーションコントロールビームが設置されました。価格は9万9千円となっていて、比較的リーズナブルな価格設定です。

工賃も掛かりますが、より現代の車のハンドリングに近い乗り味を手に入られたい方には、かなりおすすめのシステムです。10万円ちょっとでチューニングが済んでしまうため、早速検討してみられてはいかがでしょうか?

今後、ガソリンエンジンのスポーツカーは無くなる?

今世界中では電気自動車普及の動きが加速しています。特にヨーロッパ諸国では厳しい基準の元、かなりの割合で電気自動車が走るようになりました。今後、ガソリンエンジンの自動車は無くなるのでしょうか?恐らく、いきなりガソリンエンジンが100%無くなることはありません。

その前に、まずは「ハイブリッドカー」が増え、モーターとガソリンエンジンを組み合わせたユニットで、スポーツカーは残っていくのではないかとみられています。今後どんなスポーツカーが登場するのか非常に楽しみです。

まとめ

というわけで、今回はマツダの専属チューナーである、オートエグゼが発売を開始したRX-7用のモーションコントロールビームについて詳しく解説してきました。ロータリーエンジン好きにはたまらないアイテムとなるのではないでしょうか?より、愛車のRX-7を快適に乗りこなされたいのであれば、チューンニングをお願いしてみましょう。

自動車のバックカメラが日本でも義務化!これで衝突事故が減るのか?前のページ

メルセデスベンツが最新のEVをまたまた発表!EQAとはどんな車?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ロータス・エラン】ロータスの名に恥じない最高級のハンドリング!

    「ロータスのエランについて詳しく知りたい」「ストロングポイン…

  2. 記事

    トルクレンチはネジを閉める際に重要!タイヤ交換に最適

    トルクレンチはネジを閉める際に重要な工具です。トルクレンチの種類やタ…

  3. 記事

    自動車用フィルタといえばエイケン工業!

    自動車部品メーカーといばどんな会社を思い浮かべますか?トヨタや日産な…

  4. 記事

    山梨県でおすすめ!車で行ける人気のいちご狩りスポットを紹介

    山梨県には、いちご食べ放題のいちご狩りスポットがあり、たくさんのいち…

  5. 記事

    納車に半年以上も遅れるのはコロナ禍が理由?コロナにより車に関する作業が大幅に遅れている?

    新型コロナウイルスの影響で、移動手段を車に変える人が増えています。初…

  6. 記事

    カーナビがない時代は、どうやって道を検索していたの?当時を振り返ってみよう

    今では、旅行やグルメで初めて行く先も、カーナビで簡単に検索して知るこ…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    和歌山県に行くなら立ち寄って!オススメのSAとグルメをご紹介!
  2. 記事

    企業向けにお昼寝デリバリーをするサービスが誕生 コアラカーで出張とは? 
  3. 記事

    トイストーリーのかわいくて便利なカーアクセサリー3選!
  4. 記事

    NISSAN(ニッサン)のカーナビの特徴とは?おすすめ2020年春夏モデルも紹介…
  5. 記事

    お手入れ簡単‼︎ピジョンのおすすめチャイルドシートとは?
PAGE TOP