オンラインで開催された東京オートサロン2021で日産が出展していたコンセプトカーをご紹介!

   
 

2021年1月15日から開催された東京オートサロン2021。通常の東京オートサロンは千葉県の幕張メッセで開催されるところなのですが、今年はコロナウイルス感染拡大の影響もあり、オンラインで開催されたのです。今回はその東京オートサロン2021で日産が出展した車両をいくつかご紹介していきます。

東京オートサロンとは一体何?

東京オートサロンとは、毎年1月の第2週の週末に千葉県の幕張メッセで開催されるカスタムカーのモーターショーです。日本で開催される3大カスタムカーショーの中で最大の規模を誇り、世界3大カスタムカーショーの1つになっています。1983年から継続して開催されているモーターショーで、30万人以上の人で賑わるイベントです。

例年通りの集客であれば、密を避けるどころか人と人がぶつかり合う程賑わうため、2021年はオンラインでの開催をすることになったのです。

バーチャル東京オートサロン2021に日産が出展している車種とは?

今回開催されるバーチャル東京オートサロンには、日産自動車も多くのコンセプトカーを出展しています。その一部を見ていきましょう。

①NV350キャラバン オフィスポッド コンセプト

1台目は「NV350キャラバン オフィスポッド コンセプト」です。こちらは、日産の伝統的ワンボックスカー、キャラバンにオフィスポッドを組み合わせたコンセプトカー。車内では人が一人座ってデスクワークをこなすことが出来ます。

休憩時間は大自然の中でリフレッシュして、仕事のモードになると、車内にこもって集中できる。まさに夢のリモートワークが可能なコンセプトカーなのです。

②ノート プレイギア コンセプト

2台目は「ノート プレイギア コンセプト」です。こちらは日産の人気コンパクトカー、ノートのコンセプトカーです。2020年12月にリニューアルし新型ノートe-POWERとしてデビューしましたが、そのノートのスポーツタイプコンセプトカーになります。スポーティーなエアロでアウトドアにもばっちりです。

③アリア

3台目は「アリア」です。アリアは日産初のクロスオーバーSUVのEVになります。新開発のバッテリーとモーターで、パワフルな走りと静穏性を実現している1台です。まるでラウンジの様な空間でドライブを快適に楽しめるでしょう。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、新車をきれいに乗りこなそう!

というわけで、今回は2021年1月15日から開催された東京オートサロン2021に出展された日産のコンセプトカーをいくつかご紹介してきました。どの車種も魅力的なコンセプトカーに仕上がっていたので、実際に触ってみられたかった方も多いかもしれません。

もしあなたが最新の車を買われて、きれいに乗られたいのであれば、私はCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使われることをおすすめします。こちらの商品はアマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品になります。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できる

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラのないきれいなコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のコーティングはこの商品で行っていますが、強固なコーティングが長期間持続するので大変気に入っています。あなたもこの商品を使って、快適なドライブを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

【2021年最新情報】メルセデスベンツMBUX に新機能が搭載!快適な旅を演出します!前のページ

車のカスタムを仕事にしたい人へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年のホンダ新車発売の予定はあるの?1月~2月の販売情報をサーチ!

    ホンダは、2020年度上半期新車販売台数で「N-BOX」が9万台を越…

  2. 記事

    車のドリンクホルダーの歴史について徹底解説!今後はどうなるのか?

    自動車に乗ると、当たり前のように使ってしまうドリンクホルダー。そのド…

  3. 記事

    話題のカーナビ6選!(男女共通)何を基準に選ぶ?

    車に乗ってどこかへ向かうときには心強い味方になるのがカーナビです。イ…

  4. 記事

    【イタリア有名メーカー】フィアットの歴史を辿ろう!

    フィアットってご存知ですか。フィアットは、イタリアの自動車メーカーで…

  5. 記事

    ベルランゴって?おすすめの一台です!

    自動車を購入する予定はありますか?初めて買う、乗り換える、新車、中古…

  6. 記事

    中古車カタログで見かける10・15モード燃費って何?

    中古車カタログを見ていて燃費の欄に10.15燃費というワードを見かけ…

新着記事の一覧

  1. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  2. DS4 が3年ぶりに復活、新型は電動モデルを設定 欧州発表
  3. カーオーディオの疑問 サブウーファーが再生する音ってどんな音…
  4. 【Jeepブランド】グランドチェロキー新型が 今春米国発売へ…
  5. 【2021年プログラム発表】メルセデスAMGドライビングアカ…
  1. 未分類

    30秒でできる!ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に取り除く方法!
  2. 記事

    三菱・ランサーワゴンは海外専売車種をベースにしていた
  3. 記事

    シエンタが今なお人気な理由を徹底解説!
  4. 記事

    【ドライブ】佐賀県で初日の出を見る!おすすめスポットを紹介
  5. 記事

    長野県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門に扱っている実店舗を紹介 !
PAGE TOP