エアバッグの廃材を有効活用!エアバッグからエコバッグへ変身!販売も開始!

   
 

あなたの持っているエコバッグはどんな素材で作られているかご存知でしょうか?多くはナイロン素材で作られているはずです。そのエコバッグをこの度、「廃材を利用して作ろう」という動きが始まっているのです。一体どんな企業が行っているのでしょうか?

トヨタ系部品大手メーカー「トヨタ合成」がオリジナルのエコバッグを商品化へ

トヨタ自動車の参加で、部品大手メーカーの「トヨタ合成」では、自動車のエアバッグの廃材を使ったエコバッグを制作され始めています。エアバッグの材質は元々「ナイロン66」という原糸。そのナイロン66を織布、後加工を施したものがエアバッグ基布と呼ばれているエアバックの基礎になるものです。つまり、エアバッグの廃材は、多くのエコバッグと同じ「ナイロン」が原料になっています。

トヨタ合成は、今回ここに着目し、エアバッグのナイロンを再活用し、エコバッグに商品化することを思いついたのです。非常に価値のある再利用であると言えます。

SDGsプロジェクト「mozo ACTION! for EARTH」とは一体どんな取り組み?

そもそも、どうしてトヨタ合成は、エアバッグの再資源化を促しているのか?これは、SDGsプロジェクトに向けた取り組みです。SDGsとは持続可能な開発目標という意味で、国連が掲げている、全世界で達成しなければいけない目標になります。

内容としては、「限りある地球の資源を有効活用する取り組み」であったり、「ダイバーシティーへの取り組み」であったり、「平和維持活動」への取り組みであったり、「飢餓をゼロにする」取り組みであったり、17の目標を定め、国連加盟国が中心となって進めているプロジェクトなのです。

また、そのSDGsの一環としてイオングループのショッピングセンター「mozoワンダーシティ」では、「mozo ACTION! for EARTH」というイベントを開催。そのイベント内で今回のエコバッグを配布する予定になっています。さらには、今後も継続的にSC内での販売が行われる予定です。

トヨタ合成が今までにSDGsプロジェクトへの取り組みとして作ってきた物とは?

トヨタ合成はこれまでに、様々なSDGsプロジェクトを意識した資源の再利用を行っています。本革を使ったペンケース、木材を再利用した靴ベラ、升などです。今までは、商品化までには至っていませんが、今回のエコバッグでは、いよいよ販売までこぎつけられそうです。

CarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使って、快適なドライブを実現しよう!

というわけで、今回はトヨタ自動車の傘下、トヨタ合成がこの度商品化にまでこぎつけた、エアバッグの廃材を使ったエコバッグ開発について、詳しくご紹介してきました。これから先も間違いなくこういった取り組みは増えていくでしょう。

地球に暮らす人間一人一人が取り組まなければいけない大きな課題だと言えます。あなたが、今からドライブをする機会があれば、私はCarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っている消臭剤と同じ成分なので、プロ並みの消臭効果を得ることが出来る

・原液を15倍に薄めて専用のスプレーボトルに詰め、車内に噴霧するだけなので、誰でも簡単に使いやすい

・お子様やペットが触れても安心安全の製品内容

・ウイルスや細菌など臭いの原因物質から完全にシャットアウトするので、高い消臭効果が長期間持続する

・こんなに高品質な消臭剤がたったの1,690円で買えてしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内はこの消臭剤を使っていますが、あっという間に臭いが消えるので、非常に気に入っています。あなたも、ドライブに出かけられる前に1本買っておかれることをおすすめします!

avatar
車内の消臭アイテムをお探しの方は、ぜひ使用してみてください!

ウイルス対策や加湿器としても使うこともできます!

PIAAのブランド【Terzo】から N-VANハイルーフの専用フットが発売され超話題に!!前のページ

ソフトバンクが事業譲渡したシェアリングサービスの内容と、オープンストリートという会社の関係を徹底調査!次のページ

関連記事

  1. 記事

    6県で緊急事態宣言解除になるもGoToドラベルは再開ならず。車社会への影響は?

    2週間にわたる6県緊急事態宣言を終え、久しぶりに外出をする人も多い中…

  2. 記事

    自分の大好きな地元のアピールにも!!四国地方の方限定かわいいご当地ナンバープレート!

    自動車のナンバープレートに、ご当地の観光スポットやキャラクタ…

  3. 記事

    シャネルのカー用品やおしゃれな小物紹介   

    シャネルというと何を思い浮かべますか。ここでは、ハイブランドシャネル…

  4. デザイナーB

    ヤマハの電動アシスト自転車2021年モデルにスマートパワーアシスト搭載!

    電動アシスト自転車に乗っている人も多いのではないでしょうか。ヤマハ発…

  5. 記事

    ドラレコの普及が加速 過半数が設置済みと回答。 安全運転を心がけるようになるとの結果に。

    当記事では、ドライブレコーダーの普及加速とその影響を紹介していきます…

  6. 記事

    自動車保険を節約したい でも補償はしっかりしたい!そんな人の損保ジャパンの保険とは?

    マイカーを持っていても、普段はあまり使っていない人が結構いらっしゃる…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    【長崎県】トレッキングやハイキングを楽しもう!車でいける観光地5選!
  2. 記事

    洗車したあと水滴を拭かずに走るのはダメ?
  3. 記事

    ガレージや車などの防犯面に強いおすすめの警備会社3社をご紹介!
  4. 記事

    オーストリアのパトカーってどんなパトカー、警察の制度についても詳しく紹介
  5. 記事

    富山県で電気自動車は不便?充電スポットを紹介し検証!
PAGE TOP