ウェイクのエアロが新登場!スポーティな仕上がりに!?

   
 

TVのCM「ドデカく使おうウェイクだよ!」でお馴染みのウェイクは、ダイハツでも人気の車種です。圧倒的な背の高さで、大人4人がゆったり乗車できる軽自動車最大の室内空間を実現しています。レジャーにもぴったり!そんなウェイクにスポーティーなエアロパーツが登場。

この記事では、エアロによりスポーティーに改良されたウェイクをご紹介します。

エアロパーツとは

エアロパーツとは、空気力学的に考案された自動車部品のことを指します。走行中に生じる空気抵抗の減少や、運転をさらに快適にするため、または車を自分好みの外観に変身させる目的で装着します。様々な種類があり、自分の使用目的に合わせて着脱することができるので、自分で手軽に車のカスタムをできます。

ウェイクの場合は、機能と見た目のドレスアップと両方の面があります。

ウェイクのエアロを装着してスポーティーにしよう

エアロパーツメーカーBLESS CREATIONよりダイハツ ウェイク用のエアロが発売しました。背の高いウェイクをローフォルムに下げ、スポーティーで洗練されたかっこいいスタイルに仕上げたい方にピッタリな商品となっています。

フロントグリル、リアゲートスポイラー、リップスポイラー、リアアンダースポイラー、サイドステップ、リアウイング、ボンネットスポイラーの全7種あります。それぞれ未塗装ゲルコートと塗装済み商品とがあるので、自分の用途に合わせて購入できます。

それぞのパーツを見ていきましょう。動画と合わせてご覧ください。

  • フロントグリル:ノーマルグリルと交換するタイプです。MC前用とMC後用でグリル本体の取付け面の形状が違うので、注文時に注意が必要です。フロントは車の顔なのでこだわりたいパーツです。フロントの表情を引き締めるシンプルで立体的なデザインです。
  • リアゲートスポイラー:リアゲートの中央、ワイパー下へ装着するスポイラーです。リアゲートに両面テープとビスで固定する仕様です。
  • リップスポイラー:シンプルなデザインで、立体感のあるデザインでフロントフェイスをクールな印象にします。少しだけ印象を変えたい人向け。バンパーに被せるタイプになっています。ダックテール風のデザイン。
  • リアアンダースポイラー:バンパーに被せるタイプ。2輪駆動と4輪駆動で仕様が変わります。
  • サイドステップ:ボディサイドシルに被せるタイプです。下側は、専用ステー仕様により、しっかり固定で安心設計。フロアジャッキを使用できます。車体を下げます。
  • リアウイング:ノーマルのリアゲートの上部に張り付けます。お手軽なアイテムですが、スポーティな演出効果があります。リアゲートに両面テープとビスで固定します。
  • ボンネットスポイラー:ボンネットの後端に張り付けます。お手軽なアイテムですが、大きいフロントガラスを視覚的に小さく見せスタイリッシュに演出します。ボンネットに両面テープとビスで固定します。大きなフロントガラスを小さく見せ、スタイリッシュに印象付けます。フロントガラスへの飛び石、虫よけの予防効果も期待できます。

これらを全て装着したコンプリートカーは車高を下げつつ、エアロの装着をしています。

燃費に注意!

エアロをつけることで、燃費が下がることがあります。どのパーツでそのくらい下がるのかなど、事前に確認しておくほうが安心ですのでご注意ください。

ドライブに向けて車のメンテナンスをしよう

スポーティーな格好いい仕上がりのウェイクに魅了されたあなた、自分の愛車もピカピカの車体にメンテナンスをしましょう。コーティングしてピカピカの車をずっと維持していきたいと思いませんか?でも、専門店に頼む時間はなかなか取れないし、専門店だとコストもかかると、と悩んでいるあなたにオススメしたいのがこちらのcarzoot社のコーティング剤です!

なぜかというと、これを使えば自宅で自分で簡単に専門店に負けないコーティングができてしまうからなんです!carzoot社のコーティング剤は、実際に専門店も使っている完全プロ仕様。写真付きの簡単施工マニュアルに、必要なものは下処理用のシャンプーやスポンジまで全て入っている簡単オールキットが入っています。不安に思わなくても、自分で専門店で約10万円相当のコーティングができるのです。

撥水力も抜群なので、途中雨がパラついても問題なし!ドライブ前にメンテナンスしておけば、ドライブ後は簡単な洗車で済ませることができます。

こちらで準備して、ピカピカに磨いたエアロでカスタムしたウェイクで大切な人とドライブにいきましょう!

avatar
用途に合ったパーツを選ぼう!

できるだけカッコよくもしたいね!

スーパーポップフィオーレが登場?フィアット500の新車紹介!前のページ

【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ストラットタワーバーって何?詳しく紹介!

    ストラットタワーバーについて悩んでいる方は多いです。ストラットタワー…

  2. 記事

    クルマにも由来がある!素敵な由来を持つ国産車5選をご紹介

    「どんなクルマに乗っているの?」と聞かれて、人に言いたい格好いいネー…

  3. 記事

    兵庫県でおすすめタイヤ購入・交換が安くお得にできるお店を紹介!

    タイヤ交換は安全に車を使用するために非常に重要です。しかし、タイヤ交…

  4. 記事

    サターンは強度の高さが人気の秘訣!サターンのスタートから消滅までを解説!

    サターンは小型車の自動車ブランドです。GM社から生まれました。ユーザ…

  5. 記事

    安全装置の生みの親ボルボの歴史を振り返る

    ボルボ・カー・コーポレーションはスウェーデンの自動車メーカーで通称を…

  6. 記事

    富山県でお遍路参りが出来る?おすすめのお寺を一挙公開!

    お遍路さんというと、四国の八十八か所を巡る旅です。しかし、同様の霊場…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    カー用品のサンシェードのおすすめはどれ?人気のアイテム5選!
  2. 未分類

    なぜ欧州車のアルミモールに白サビがついてしまうのか?
  3. 記事

    【感染を爆発させないために!】神奈川県で密対策ができているおすすめタクシー会社ま…
  4. 記事

    宮崎県で安い輸入車を見つけよう!質の良い車を販売しているお店は?
  5. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング!アルミモールトラブルを解決!
PAGE TOP