インフィニティの新SUVクーペが登場!QX55が4月からアメリカで発売へ

   
 

インフィニティの新SUVクーペの予約受注が開始され、いよいよ期待が高まってきました。販売についてはアメリカから始まり4月が予定されているとのこと。

今回は、新型QX55のスペック等に徹底的に迫ります。一体どのような車に仕上がっているのでしょうか?

インフィニティの新SUVクーペ「QX55」ってどんな車なの?

日産自動車の海外向け高級車ブランドであるのがインフィニティです。そのインフィニティから、2021年2月16日に新型SUVクーペのQX55の予約受注がアメリカにて開始されました。

販売価格やスペック等について、現在発表されている情報をもとに詳しく解説していきます。

発売予定日と価格について

4月が予定されており、まずは米国市場に投入される予定です。その他の地域での販売については、今の所発表はありません。欧州市場やアジア市場については未確定と考えられています。

現地でのベース価格も発表されており、4万6500ドル(約495万円)とされています。オプションを付けると500万円を超えることになるので、高級車に分類されることは間違いなさそうです。

注目のメッシュパターングリル

QX55のデザインは日本の折り紙が由来しているとのこと。メッシュパターングリルは非常に繊細な形をしており、螺旋形のようにも見えます。日本の折り紙から着想を得たメッシュパターンにより奥行きも演出されているとのことで、米国でも受け入れられるか気になるところでしょう。

ボディのデザインにも目を向けてみましょう。ボンネットからフロントフェンダー、さらにドアパネルを経てリアフェンダーへとエレガントで流れるようなラインを描いています。

20インチのホイールについては、全車に標準装備されており、車体とホイールの隙間は少なく設定されています。SUVらしいダイナミックな存在感もしっかりとあるのです。

テールランプにはこだわりがあり、45個のLEDを一つのハウジングに収めています。デジタルピアノの鍵盤に見えるように設計したとのことです。

可変圧縮比の「VCターボ」を備えた最新エンジンを搭載

エンジンにも大きな特徴があり、可変圧縮比の「VCターボ」を備えた直列4気筒ガソリンエンジンが採用されています。最大出力は268hpであり、最大トルクは38.7kgmになります。

日産が開発したVCターボエンジンは、量産エンジンとしては世界初の可変圧縮比エンジンです。ピストンの位置をシームレスに変化させるマルチリンクシステムを活用したもので、最適な圧縮比に素早く変化できる仕組みを持っています。

トランスミッションは、マニュアルモードを備えているCVTです。駆動方式は4WDでありドライブモードセレクター によって以下の4つのモードを選択できます。

  • 標準
  • エコ
  • スポーツ
  • パーソナル

インテリアもチェックしよう

上側8インチ、下側7インチの高解像度スクリーンが設置されてます。また最大16このスピーカーが付くBOSE製オーディオシステムと組み合わせられるので、車内で音楽ぉ楽しみたい方にもうってつけの車になります。

シートはセミアニリンレザーや本革が採用されています。2列めシートをスライド式にしている点にも注目です。

車内のニオイにマルチに対応できるすぐれものなスーパーアイテムが登場!

車のニオイは厄介です。車内をクリーニングしてもニオイが残ることは珍しくありません。シート奥などにニオイの原因があることも少なくありません。では、どうしたら良いのでしょうか?

おすすめしたいのが「CarZoot 車内消臭 車 消臭 車内 スチーム 臭い 匂い消し 強力 シート しょうしゅうざい 」です。

超音波を使ったミストの力で、タバコ臭であるとか嘔吐臭、ペット臭であるとかアンモニア臭を徹底的に分解します。ミストなので、シートの奥など細かいところにもしっかりと到達できるのです。ウイルスや菌などのニオイの原因に直接アプローチできる点にも注目です。殺菌効果があるので、感染症対策にもなると考えられています。

以下に当商品の概要を掲載しておきます。

  • 販売サイト:アマゾン
  • 価格:税込み3,980円
  • 送料:無料

【スペックにも注目】レース技術を採用へ!ポルシェが911 GT3新型発表!前のページ

2040年には実現するってホント!?自動運転の完成は近い?遠い?次のページ

関連記事

  1. 記事

    長崎県でおすすめの車で行けるイルミネーションをピックアップ

    今年は、コロナのせいで楽しみにしていたイベントが軒並み中止になってが…

  2. 記事

    バス停が印象に残る映画「ランドリー」とは!?作中に登場するサニートラックも紹介!!

    「ランドリーって映画聞いたことあるけど、どんなストーリーなんだろう。…

  3. デザイナーB

    アウディのエンブレムに込められた意味とは?そしてその歴史とは

    日本にはさまざまな自動車メーカーがあります。ホンダ、日産、トヨタなど…

  4. 記事

    【滋賀県でジムを探している方必見】プール付きのスポーツクラブ「ラック栗東」をご紹介します!

    コロナウイルスの影響で、海やプールで泳ぐ機会が減ったという方も多いの…

  5. 記事

    【車中泊へ朗報】2021年箱根一の湯大浴場を利用できるプラン解説

    「品の木一の湯車中泊ビギナープランについて詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    トヨタの新型EVシーポットが登場!165万円の低価格EVはどんな人向け??

    トヨタは、2020年12月25日に発表した新型「シーポット」。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    高知県で窓ガラスのコーティングをしてくれるおすすめのお店2選と注意点!
  2. 記事

    2021年最新!農業にオススメの軽トラックをまとめて紹介
  3. 記事

    国が連携し実施される遠隔無人自動運転サービス
  4. 記事

    【2021年は実施されるのか?】佐賀県で行われている交通系おすすめイベントをご紹…
  5. 記事

    呪術廻戦の聖地巡礼をするならここは外せない!車で行けるスポットをご紹介!
PAGE TOP