イタリアが産んだ高級スポーツカー「ランボルギーニ ウラカンスパイダー」とは

   
 

海外の自動車メーカーには数多くの名車が存在しています。その中でも「ランボルギーニ」は車に詳しくない人も知っているほど有名です。そのランボルギーニには多くの種類がありそれぞれにファンが付いています。そこで今回はランボルギーニの中でも特殊なことで知られている「ランボルギーニ・ウランカ・スパイダー」についてご紹介させていただきます。

イタリアの高級スポーツカー

ランボルギーニはその名の通り、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」で製造されている高級スポーツカーです。そしてウランカシリーズも同じランボルギーニ社の中で製造、販売されている車種で、スペイン語で「ハリケーン」の意味をもちます。本来の由来は1879年8月にアフリカンテで開催されたスペイン闘牛から名付けられました。

ランボルギーニの後継車

ウラカンは2013年に販売を終了したランボルギーニの中でも名車の「ガヤルド」の後継車として発表されました。デザイナーはフィリッポ・ペリーニ氏で、特徴的なルーフの形は日本の折り紙を参考にして作られたものです。エンジンには「V型10気筒NAエンジン」を搭載し、駆動方式はガヤルドと同じように4WDを採用しました。変速機には「ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ」と呼ばれるDCTをランボルギーニシリーズの中で初めて採用しました。車体の大きさは、全長4,459mm、全幅1,924mm、全高1,165mmと高さはガヤルドと変わらないものの全長、全幅でそれぞれ159mm、24mmと僅かですが大きくなっています。

想像以上のパフォーマンス

ウランカ・スパイダーにはANIMAと呼ばれる「高度ネットワーク・インテリジェンス・マネージメント」と呼ばれる機能が付いており、様々なドライビングのスタイルや走行時の条件に合わせ車の挙動を効率的に修正し、快適に走行を可能にすることを言います。さらに2つのドライビングモードを採用していおり、一つは日常的な運転に向いている「ストラダ(STRADA)モード」とまるでレーサーのような感覚を味わえる「スポーツ(SPORT)モード」があります。

デザインも変更されており、炭素原子のようなシャープな六角形をベースにし、流れるようなルーフの形がオープントップの状態でも際立つようにできています。室内のインテリアは高級車の名に恥じないエレガントさとスポーツカーならではのスポーティーさを兼ね備えています。十分すぎるほどの快適なスペースを確保しつつ、極めた運転席に座れば気分はまるでレーサーです。またコックピットに座ると一際目立つのが「センタートンネルに8.4インチの静電式マルチタッチスクリーンシステム」です。今までのボタン式のタイプをデジタル化し、スマートフォンのように指で操作が可能になりました。これにより指でタッチするだけの簡単な操作で先ほど説明したドライビングモードの切り替えができます。またリアルタイムで交通情報をしることができたり、ドライビングモードの状態に合わせて室内の灯を調整できます。内装の材質には高品質のものが採用されており、アルカンターラのほかにランボルギーニ社が独自に開発し特許を取得したカーボンファイバー素材「カーボンスキン」が使用されております。

エンジンも改良されており、直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンが搭載しており時速100kmまでの加速は驚異の3.1秒、最高速は時速325kmとパワーも十分すぎるほどで従来のランボルギーニのようなスピード感を味わえます。

まとめ

高級スポーツカーの代名詞とも呼べる「ランボルギーニ」シリーズですが、その技術を全て注ぎ込んで完成した「ウラカン・スパイダー」は間違いなく歴史に名を残す存在でしょう。スポーツカー好きは勿論、そうでない方も運転席に座れば心が躍る、そんな車は自動車業界広しと言えそう多くはありません。是非人生で一度は運転してみほしいクルマの1台です。

驚異の持続力が魅力のガラスクリーナー

愛車のお手入れに使用する洗剤が沢山の種類があります。そのどれよりも持続力があり、艶を実現できる洗剤が完成しました。それがCarZoo社が作り上げたガラスコーティング剤です。プロも実際の店舗で使用しており、艶は勿論のこと光沢アップと傷から愛車を守ってくれます。是非大切なクルマのお手入れにCarZoo社のガラスコーティング剤をご利用ください。

スズキ エスクードは安全性能、走行性能の高さが魅力!スペックや特徴を紹介!前のページ

お洒落なで速いスズキの カプチーノとは次のページ

関連記事

  1. 記事

    歌川広重に所縁がある市川市のおススメドライブスポットを紹介

    皆さん最近ドライブ楽しんでますか?コロナ禍で人混みを避けてドライブし…

  2. 記事

    16か月連続マイナス!?日野のグローバル販売台数と生産台数が大赤字に

    日野自動車は、2020年12月の生産台数・販売台数・輸出実績を発表し…

  3. 記事

    ドルフィンアンテナって何がいいの?

    昔は車から一本のアンテナが伸びていました。最近そのアンテナを見かけな…

  4. 記事

    【2021年にブーム到来】香川県にある自動車にまつわる話題の施設やおすすめのお店を紹介 

    香川県といえばうどんです。香川県のうどんの特徴は、何といってもコシの…

  5. 記事

    あの高級車に乗るスーパークレイジー君が自転車デビュー?その裏側とは

    埼玉県・戸田市議の”スーパークレイジー君”34歳の愛車が28日に自転…

  6. 記事

    オリックス生命のスマホで高齢者を見守るシステムについて解説

    皆さんは、オリックス生命に高齢者の運転を見守るシステムがあるというこ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【お得情報!】奈良県で窓ガラスのコーティングにおすすめの3店紹介
  2. 記事

    車にはフロアマットを準備するのがおすすめ!人気の商品を紹介
  3. 記事

    いすゞと言えば商用車!ファーゴにはどんな魅力があるの?中古で買えるのか?
  4. 記事

    新車以上の輝き!?山口県でおすすめのボディーコーティング店を紹介!
  5. 記事

    プジョーが新型308を世界初公開!2021年欧州発売との情報あり!
PAGE TOP