イギリスの伝統「モーガン」

   
 

車好きならイギリスの伝統的な名車「モーガン」の名前は聞いたことがあるかと思います。その始まりは古く、1912年に設立されて以来変わらないスタイルで今なお根強いファンをもつくスポーツカーメーカです。今回はそんなイギリスの少量生産メーカーの一つ「モーガン」の歴史を見ていきたいと思います。

一族による家族経営

創始者のヘンリー・フレデリック・スターリン・モーガンは1881年に、国教会牧師のHGモーガンの子供として、イギリスのヘレフォードシャーのモートン・ジェフリーズ牧師館で産まれました。エンジニア学校卒を卒業した後、当時のイギリス4大鉄道会社の一つ「グレート・ウェスタン鉄道」の主任技師に弟子入りしました。そこから7年間設計事務所の設計技師として働きました。働いていた当時、借り物であったベンツで事故を起こし身体は無事でしたが、修理代金で自分用の車を買う夢が遠のきます。そして1906年7年間務めた会社を辞め、マルバーン・リンクでガレージを建て自動車会社を始めました。会社も軌道に乗り念願だった自家用車として、イーグル・タンデムを購入することが出来ました。このイーグルを買った経験が活かされプジョー製の7馬力2気筒エンジンを載せた三輪車「リトルスター」が誕生します。これは当時サイクルカーと呼ばれ、今日まで続くモーガン・ラナバウトの最初の形でした。

人気の得たリトルスター

リトルスターは軽量なボディと堅牢なフレーム、独立したフロントサスペンションを持ち、当時としては類を見ないパワーウエイトレシオの加速性能で人気が出ました。当時のガレージには工作機械が少なかったのですが、周りから多くの援助を得ることが出来製造は続けられていました。最初こそ少数台数の車両の制作のみだったのですが、人気がでたことで、牧師の父から資金援助を受け、機械の導入台数を増やしガレージを拡大していきます。そして、1912年「モーガン・モーター・カンパニー」を設立することになります。資金援助をしてくれた父を会長に置き、自身を社長とし会社経営をスタートしました。スターリン・モーガンは1959年にこの世を去り、次に代表になったのは息子のピーター・モーガンで2003年まで社長を務め、ピーター亡き後はその子供のチャールズ・モーガンが就任し現在に至ります。

変わることのない名車

モーガン社の車は当初、3ホイーラーによって成り立っておりこれが各方面で成功を納め、会社の地盤を築くこととなります。それから26年後の1936年市場の変化や要望もあり、3ホイーラーの水冷直列エンジンから4輪に仕上げた「4/4」を製造することになります。これ以来モーガン社は、現在まで基本構造の同じこの車を生産し続けています。

伝統を引き継ぐ

モーガン社の車の特徴はやはりその変わらないモデルでしょう。4/4になってからは一度もフルモデルチェンジされることはなくエクステリアにも大きな変更はありませんでした。そして、現代ではありえない木材によるフレームや手作業で生産されるレザーシート、ハンドメイドされるボディや内装など、伝統を引き継ぎ生み出される精神こそがモーガンの車です。

現代でも愛され

2000年には実に64年振りの新作「エアロ8」が発表されました。従来通り木製フレームを採用しつつ、アルミ製ボディや、美しい湾曲をデザインとしたクラシカルを残しつつ新しさも持ち合わせたモデルとなりました。

世界では約50のディーラーにより販売されており、注文時には1000ポンド、日本円にして約15万円の納入が義務付けられており、納車までに最長で1年かかるなどの特徴を持ちます。

まとめ

日本では何かとイギリスコスプレの道具として登場しますが、本場イギリスでは今なおサーキットを疾走し続けるドライビングマシンとなっています。そして、現代でも電子機器に頼らず作られていることはモーガンにとって最大の特徴です。これから最新の技術が生まれる中、最後まで伝統を貫き通して欲しいと願います。

強力!ヘッドライトの黄ばみ落とし

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

世界のセレブに愛されるロールスロイス 前のページ

「007」で有名なアストンマーティン次のページ

関連記事

  1. 記事

    新型の発売もされた「ハスラー」はどの辺が遊べるの? 

    2014年から発売され、ポップな見た目とSUVの機能性を備えた「遊べ…

  2. 記事

    Strade&Gorillaのカーナビおすすめ2020年春夏モデルを一挙紹介!

    見知らぬ土地へ旅行に遠出する時にカーナビがあるととても便利です。また…

  3. 記事

    バスって何で「マニュアル車」が多いの?オートマはあるの?

    私を含め、多くの方が利用した経験があるであろう「バス」ですが、運転手…

  4. 記事

    滋賀県でお遍路さんを楽しめるのか?車で行けるおすすめのお寺を大公開!

    びわ湖を有する滋賀県。滋賀県には比叡山もあり、古くから仏教との密接な…

  5. 記事

    車のナンバーに欠番があることを知っていますか?欠番と理由を紹介します。

    私たちが日常生活で利用する自動車。今となっては移動に不可欠な場面も非…

  6. 記事

    広島県で涼しくなろう!暑い夏は車で心霊スポットへ

    夏は、心霊体験がしてみたくなる季節です。ぞっと背筋を冷たくするような…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    岩手県のパワースポットを車でめぐろう
  2. 記事

    今大人気のご当地ナンバーの取得方法をご紹介します!
  3. 未分類

    おすすめの車の除菌剤の選び方は?実際に使った結果!
  4. 記事

    スバルは年間世界販売台数最多の実績あり!スバルの歴史を徹底解説!
  5. 記事

    アニメキャラの痛車が作りたい!おすすめのお店や方法を紹介!
PAGE TOP