イエローハットが東海汽船とコラボ!東京諸島に進出し東海汽船がタイヤなどを輸送・販売する?

   
 

イエローハットが東海汽船と提携し、自社の取扱カー用品の東京諸島へ販売拡大しつつ、東京諸島への誘客を目的とした協業を2021年1月4日から開始するという報道がありました。

一見、全く異なる異業種の提携とは、どのような内容でしょうか?

イエローハットの東京諸島への進出

東京諸島おける貨物輸送網の現状を見ると、タイヤなどを含めた大型商品を宅配事業者が運ぶことは取い扱いの対象外のために、個人が入手することが困難という状況になっていました。

この現状に着目したイエローハットは、今回、東海汽船とのコラボで第一段階の取り組みとして専売するタイヤのPRACTIVAや諸々のカー用品を東海汽船が輸送して販売する形で、新たな事業を進めることにしたのです。

これにより、島に住む人々の快適で安全なカーライフを支援することになります。

当面は自動車整備工場を通してデリバリー

尚、この取り組みは、当面、各島にある自動車整備工場を通しての供給スタイルを取っていきます。

そして、2021年中には東海汽船が公開するインターネット販売サイトの強化を合わせて島民に直接販売できる仕組みを構築していくことにしています。

また、将来的には、イエローハットが持つ全国800以上の店舗から、イエローハットのユーザーに東京諸島の魅力を情報発信していくことで、島観光などのきっかけを作っていく取り組みを考えています。

このような取り組みで2社の企業の戦略的提携関係の強めていくことになっています。

東海汽船株式会社

東海汽船株式会社は、東京~伊豆諸島間を結ぶ航路を運航する海運会社です。

同社の関連会社の伊豆諸島の各島間を結んでいるローカル航路線の伊豆諸島開発、下田発~各島着航路の神新汽船、貨物航路の伊豆七島海運と一体的な航路運営を行っています。

他の関連会社も含めると、伊豆諸島から小笠原諸島にかけての海運は、東海汽船が独占している状態ですが、主力の海運業に加えて、伊豆大島内の路線バス運行やホテル経営、セメント・燃料販売など幅広い事業を手がけています。

イエローハット

この社名を知らない人はいないくらいに知名度の高い会社ですが、改めて見ると株式会社イエローハットは、東京都千代田区に本社を置くカー用品チェーンで東証1部上場の企業です。

創業者の鍵山秀三郎氏は、「日本を美しくする会」を創設した人でも知られており、社員が店舗周辺だけでなく地域の清掃活動を行ったり、企業収益の一部を社会に還元する活動も行っています。

カー用品の量販店としては、オートバックスと並ぶカー用品店で、全国にチェーン店を広げ海外にも展開しています。

同社のロゴマークとなっている黄色のカウボーイ・ハットは、「人とクルマの共存」や「交通安全」を願い「通学時に児童がかぶる黄色い帽子」から付けたものですが、ここにも同社の社会貢献に対する思いが込められています。

イエローハットの新たな試み

イエローハットは、これまでの新たな試みを進めてきた企業で知られています。

同業他社との差別化を意識していることから、売れ筋ではない回転率が低い商品でも店舗に置いてあります。

これはユーザー視点に立った取り組みの1つと言えるでしょう。

また、様々な車のバッテリーの取り付け方が難しくなっている自動車業界においては、以前はホームセンターに置いてあった商品はユーザーレベルで取り付けまでできていましたが、今では非常に難しくなっています。

しかし、同社では購入した製品の取り付けまで対応しています。

専門的知識を持ったスタッフが商品を提案すると同時に取り付けまですることで、ホームセンターとは異なる姿勢で集客性を高めています。

ネット販売との比較でも

これは最近主流になってきたネット販売でも、差別化を意識されています。

ネット購入では、それなりに専門的な知識が必要となり。手間もかかってきます。

ネットで買うと、ユーザー自身でタイヤやホイールを取り付けるか、近くの整備工場に持ち込んで付けてもらう必要があります。

その点、イエローハットでは、実際の店舗で現物を見てもらい、その場ですぐに取り付けまで対応しています。

このようにリアル店舗でしかてきない利便性を前面に押し出すことで、ネットとの差別化が図られているのです。

このようなことから、今回の東京諸島での取り組みは、従来の既成概念と取り払うと同時に島民への社会貢献の意味も含まれているのかもしれません。

ポリマー系コーティングキットのG’Polymer Neoとは?

今回は、紹介するCarzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」は、サクっと車に塗るだけで驚くほどのツヤ感と撥水力を発揮してくれるポリマー系コーティング剤のキットです。

「G’Polymer Neo」は、洗車時に誰でも簡単にムラなく施工できます。

Amazonで980円で購入することができるキットですが、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるので、まるて展示車両やモーターショーで使用されるレベルのクオリティーを実現させることができます。

しかも、テフロン樹脂・ファインセラミック配合なので、ボディの上に付着した水垢等を除去することも可能です。

トラック運転手やバス運転手って、離職率が高いの?その理由をランキング形式で紹介!前のページ

純ガソリン車の禁止宣言でガソリンスタンドは大幅に 減っていくの?その可能性に迫ってみる!次のページ

関連記事

  1. 記事

    多くの機能が無料で利用できる!Androidのナビアプリでおすすめの「Yahoo!カーナビアプリ」を…

    車を運転する際に、目的地までのルートを表示してくれるのがカーナビゲー…

  2. 記事

    意外と知らないガソリンの知識!車を知るならガソリンも知ろう!

    皆さんも日常的に乗る機会がある車、ガソリンがないと動きませんよね?…

  3. 記事

    【未だに存在する手動踏切】一体どんな踏切なのか

    あなたは日本全国に踏切がいくつあるか知っていますか?鉄道マニアでもな…

  4. 記事

    オービスとNシステムの違いについて徹底解説!見た目が紛らわしすぎる!

    高速道路を走っていて、急に目の前に現れる、効果に取り付けられたカメラ…

  5. 記事

    GOTOトラベルキャンペーンを使って宮城県ではここへ行こう!オススメの宿を紹介!

    宮城県には、東北の一大漁港である「気仙沼」があります。つまり、東北の…

新着記事の一覧

  1. 【富山県】県内で車の除菌/クリーニング/清掃を行う業者はこち…
  2. 【石川県】県内で車の除菌・クリーニング・清掃を行ってくれる業…
  3. 音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「ア…
  4. 3つの視点で岐阜県のトラック用品店を紹介
  5. 愛知県でのドライブ&ショッピングならラグーナフェスティバル
  1. 記事

    鹿児島県で2021年のトレンドになりそうな道の駅をご紹介!絶対におすすめのスポッ…
  2. 記事

    ドライブレコーダー情報なし!?アネックス株式会社を調べてみた!
  3. 記事

    自動車で行こう!和歌山の少し変わったゴルフ場ランキング!
  4. デザイナーB

    肉好き必見!岐阜県の岐阜駅周辺のおすすめGo To Eatキャンペーン対象店舗を…
  5. 記事

    トヨタセラってどんな車?特徴について徹底解説!
PAGE TOP