アンティグア・バーブーダでは運転免許証を現地で取得する必要あり!注意点などを紹介

   
 

「アンティグア・バーブーダ」では日本とは異なる交通事情があるので、あらかじめ注意点を把握しておくことが大切です。運転免許証を現地で取得することや交通事情などをあらかじめチェックしておきましょう。穴場スポットもご紹介しますので、「アンティグア・バーブーダ」でドライブする予定の方は参考にしてみてください。

 アンティグア・バーブーダでドライブする際の注意点を把握しておこう

アンティグア・バーブーダでドライブする際は、運転免許証の取得や交通事情などを把握しておく必要があります。日本と違う点もあるので、スムーズにドライブできるよう、情報収集しておきましょう。また、アンティグア・バーブーダには、ドライブの穴場スポットもあります。

アンティグア・バーブーダでドライブする際の注意点などについてご紹介しますので、参考にしてみてください。

運転免許証は現地で取得する必要あり

アンティグア・バーブーダでドライブする際、国際運転免許証をそのままの状態では、利用ができなくなっています。アンティグア・バーブーダの運転免許証を取得しなければなりません。

運転免許証に関しては、レンタカー会社が代行してくれるケースが多いです。取得する際は、以下のものが必要です。

  • 写真
  • 国際運転免許証
  • 入国スタンプが押された旅券
  • 日本の免許証
  • 手数料

有効期間は3か月間となっているので、注意しましょう。

アンティグア・バーブーダの道路事情

アンティグア・バーブーダは、入り組んだ道が多いです。そのため、交差点や一方通行の道も多くなっています。交差点が多いにも関わらず、信号機がほとんど設置されていないので、戸惑う方も多いでしょう。

また,一時停止の標識がない交差点も多く、どちらが優先道路か分からないというケースもあります。標識がなくても、交差点では徐行や一時停止をしましょう。

アンティグア・バーブーダは日本と同じ左側通行

アンティグア・バーブーダは日本と同じ左側通行となっています。ただし、日本よりもスピードを出している車や無理な追い越しをしようとするドライバーが多いです。

事故に巻き込まれないよう、十分に車間距離をあけたり、後続車に譲るなどの配慮をしましょう。保険に加入しておくのが安心です。

「サンクリストバル・エルアルト」 がおすすめの穴場スポット

 「サンクリストバル・エルアルト」という街からの眺めが、穴場スポットとなっています。ンティグアの街並みを一望できるスポットで、アンティグアから車で15分程度の場所にあります。ドライブする距離としてもちょうど良いでしょう。

大自然を眺められるので、リフレッシュできます。特に、レストラン「CERRO」からの眺めは最高です。

CERROの基本情報

住所:San Cristobal el Alto, Sacatepequez

電話番号:+502-5941-8145

営業時間:8時~19時(土日は7時30分~20時)

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』

アンティグア・バーブーダでドライブする際は、運転免許証の取得や交通事情などを把握しておきましょう。ところで、車の状態はいかがでしょうか。

[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』」で車をピカピカにできます。

・使うたびに艶が出るのが魅力

・汚れが付きにくくなるのでメンテナンスが楽

・塗りムラが生じにくく、誰でもきれいに仕上げられる

施工するたびに艶が出るので大人気の商品です。 車をコーティングすることで、車のメンテナンスがとても楽になります。車をきれいな状態にキープしたい方は、参考にしてみてくだ

アンゴラでは車にのってサファリを楽しもう!「キッサマ国立公園」が人気前のページ

アンドラでのドライブのベストシーズンは5月~9月!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年におすすめのいすゞの車を徹底紹介!

    2020年は新型コロナウイルス等の影響もあり、自動車業界も寂しい雰囲…

  2. 記事

    奈良県おススメの板金塗装業者3選&『事故を起こしたとき』5つの覚えておきたいこと

    相手がいるいないにかかわらず、事故は本当にショックです。小さい傷なら…

  3. 記事

    ミズーリ州には「 ゲートウェイ・アーチ」など魅力的なスポットあり!ドライブでおすすめのスポットを紹介…

    ミズーリ州には「 ゲートウェイ・アーチ」など魅力的なスポットがあり、…

  4. 記事

    日常使い向きの外車ルノーカングーから色彩豊かなパナシェが発売された

    皆さんは新型の車が発売されるということについて興味はありますか?…

  5. 記事

    沖縄で起こった今年1月の重大事故について紹介!またその理由について解説!

    多国籍の県である沖縄県は事故が多い場所として有名です。まずは…

  6. 記事

    スマートのフォーツーはどんな自動車? 

    自動車を買おう!とお考えの方はいらっしゃいますでしょうか。はじめて自…

新着記事の一覧

  1. ボルボカーズがフル電動化への取り組みと次世代の安全技術を発表…
  2. 西武バスとナビタイムが連携?バスの混雑状況がリアルタイムで把…
  3. 【ルマン優勝30周年記念】マツダR26Bエンジン 1/6スケ…
  4. 道路の異常を検知する技術がネクスコ中西日本で実用間近?プロー…
  5. 事故削減を目標に!AIを活用したバス事業者向けの事故削減コン…
  1. 記事

    【2020年の決定版】SUVの中でもどの車が雪道に強いのか?解説!
  2. 記事

    タンクの兄弟分「ルーミー」ってどんな車?スペックを徹底調査!
  3. 記事

    LG化学とSKソリューションが和解?提訴から和解までを分かりやすく解説!!
  4. 記事

    【自家用車ブーム?】コロナ禍で自家用車の需要が増加の2021年
  5. 記事

    車関係の職に就きたい人へおすすめの自動車専門学校を紹介!(西日本編)
PAGE TOP