アルファタウリF1 2022年型マシン AT03の開発作業を開始 どんなマシンなの?

   
 

2021年のF1が開幕してから約1ヵ月半、ここまで4戦が終了しましたが今シーズンは史上最多の23戦が組まれているため、まだまだ始まったばかりという印象の方も多いのではないでしょうか。ただチームによっては既に2022年シーズンに向けて積極的に動き始めています。ホンダエンジンを搭載しているアルファタウリF1チームもその一つ。今回はAT03と名付けられた2022年型マシンの開発内容などについて紹介します。

2022年は大幅なレギュレーション変更の年

描画, 計画, デザイン, スケッチ, プロジェクト, 建設, 青写真, インテリア, アーキテクチャ

F1は数年に一度、大幅なレギュレーション変更が行われます。変更される時期や内容についてはあらかじめ発表されます。ただ予算や人員には制限があるため、各チームは目の前のシーズンに集中するか、変更されるシーズンに照準を合わせるかを選ぶ、もしくはバランスを取りながら開発を進めることとなります。

2022年からの主な変更点について

本来は2021年からの変更が予定されていましたが、新型コロナウイルスの流行を受けて、2022年からに振替されました。レギュレーションはマシンの構造に関わることだけに留まらず、予算などの金融面や開催日程などのスケジュール面にまで及びます。

では、2022年の主な変更点について見ていきましょう。マシン面では、何といっても複雑なボディーワークが禁止となる点です。現在は前を走る車の後方に乱気流が発生することにより、後ろを走る車のダウンフォースが失われ、空力差が顕著となり、オーバーテイク(追い抜き)シーンがあまり生まれないことで、レースの盛り上がりが少なくなっていましたが、解消に向かうと期待されます。

このボディーワークの禁止に伴い、マシンの見た目も現在と大きく変わってくるものと予想されます。フロントウイングのコンパクト化と反比例するようにリアウイングは大きくなるのではないでしょうか。また、サスペンションもシンプルになり、18インチのタイヤが使用されることが決まっています。

AT03の向かう先は

今シーズンも王者メルセデス最大の対抗馬として、既に1勝をあげている強豪レッドブルのサブチームと言えるアルファタウリは、今シーズンから日本人ドライバー角田選手を迎え、昨シーズン1勝をあげたガスリー選手とのラインナップでダークホースとして注目されていますが、4戦を終えてあまりポイントを稼げていない状況です。

ただポテンシャルがあるため、今シーズンへの期待はまだまだできる状況ですが、チーム代表によると2022年に向けての開発は既に並行して動き出したようです。バランスを取りつつ、7月くらいを目途に今シーズンのマシンへの開発は終えるとのことです。もっとも、7月までに予定されているレースの活躍いかんによっては、前後する可能性があります。

おわりに

2022年からのレギュレーションにおいて、コストキャップの導入も見逃せません。規模の大きないわゆるワークスチームに対して資金面でも劣るプライベーターチームにとって形勢逆転の可能性があるからです。たとえ2021年シーズンを捨てても、2022年のレギュレーションの理解において他チームを上回る結果を残すことができれば、賞金も増え、開発などに好循環が生まれます。いずれにしろアルファタウリにはホンダ最終年の今シーズンも大事にしてほしいと願います。

時間を大事にする方へ

F1マシンの開発は時間との勝負ですが、私たちの生活においても時々、時間との勝負となる場面があるのではないでしょうか。もしスマートウォッチを愛用されているなら、CarZootの「スマートウォッチ 保護 コーティング アップルウォッチ applewatch 液体保護」で形成される硬度9Hのガラス被膜のもと、ガラス面の割れやキズから保護するようにコーティングにチャレンジしてみませんか?必要な作業時間はたった20分です。

日産、ダイムラー株を全て売却 日産ルノー連合とダイムラーの株式持ち合い解消へ前のページ

【キャンプ好き必見】5分で組み立てが完了するドーム型テントをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2020年版!アメ車ビュイックで最も売れたモデルとは?

    アメ車の有名メーカーであるゼネラルモーターズ(GM)が製造・販売して…

  2. 記事

    安全な車を作るために奮闘して半世紀!ボルボ・カーズの事故調査チームは何をするところ?安全性能の歴史や…

    安全な車を作るにはさまざまな実験や検証が行われますが、その1つに事故…

  3. 記事

    プロトタイプが発表された日産フェアレディZ!販売開始はいつから?

    2020年9月16日に日産自動車は次期フェアレディZのプロトタイプモ…

  4. 記事

    アラブ首長国連邦ではレンタカーを返す際ガソリン満タンでなくても可!おすすめのスポットも!

    アラブ首長国連邦ではレンタカーを返す際ガソリン満タンでなくてよく、借…

  5. 記事

    ホンダが2021年シーズンを目途にF1業界撤退…これまでの歴史と話題の商品を紹介!

    2020年10月、ホンダがF1業界の撤退をするとの発表がありました。…

  6. 記事

    【2021年版】高知県で車中泊グッズを買うならここ。高知市には大型店舗がたくさん!

    日に日に春の陽気を感じられる季節になりました。2021年現在はまだま…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 未分類

    YOKOHAMA WHEEL(ヨコハマホイール)にオススメのホイールコーティング…
  2. 記事

    ケンウッドが発売した新型ドライブレコーダーがすごい!テレマティックサービスに対応…
  3. 記事

    NISSANの2019-2020年モデルのおすすめカーナビを紹介!
  4. 記事

    京都の新たな顔になるかも?「京都河原町ガーデン」ってどんなところ?
  5. 記事

    【注目】通販モノタロウがカー用品をネットショップで扱う件を解説
PAGE TOP