アメリカのタイヤメーカーの王道「グッドイヤータイヤ」の特徴とオススメタイヤを紹介!

   
 

グッドイヤー製のタイヤは値段に対するパフォーマンスが高いことで有名なメーカーです。しかし日本ではあまり知らない人も多いグッドイヤータイヤを今回の記事では解説していきます。また最後にグッドイヤータイヤの中で2021年に抑えておきべき商品をピックアップして紹介します!

1、グッドイヤータイヤについて解説!

どんなメーカーなのか?

車についてあまり詳しくない方はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、このグッドイヤータイヤはアメリカにおいて非常に有名なタイヤメーカーになります。なぜならあのブリヂストンやミシュランにも並ぶ大手メーカーだからです。

日本でも販売されている

日本の住友ゴム工場傘下として、グッドイヤータイヤ製のタイヤが販売されています。

グッドイヤータイヤには特徴的なロゴがある

このメーカーのロゴは、サンダルを履いた足に羽が付いたデザインとなっています。

このデザインはローマ神話に登場するメルクリウスがモチーフとなっています。

ちなみにメルクリウスは風よりも速い商人の神様です。

グッドイヤータイヤが選ばれている理由とは?

・耐久性と燃費性能が高いから

アメリカで生まれたグッドイヤータイヤは、アメリカのドライブ環境にあったタイヤを製造することから始めました。つまり長い距離を走り続けることのできるタイヤを創業当時から追求し続けているということです。

そのため、グッドイヤー製のタイヤは擦り切れにくく・低燃費での走行が可能という特徴があり選ばれ続けています。

・運転時に静かに走行でき安定感があるから

耐久性の高いタイヤの多くは、走行中にノイズが大きいことが多くのタイヤでデメリットとして挙がってきます。

しかし、グッドイヤー製のタイヤはノイズを軽減することに成功しているので音が全く気になりません。

さらに、運転中の振動が少なくなるように構造が工夫されているので非常に安定感のある走りを体感できます。

一方でデメリットについて

・排水性が低いため雨の日に滑りやすくなる

値段に対する性能の高さから人気のグッドイヤー製のタイヤですが、排水性が低いことがデメリットとしてあります。

そのため豪雪地域や雨の多い地域では、ややコストパフォーマンスが落ちてしまいます。

2、グッドイヤー製のタイヤでオススメのものを紹介!

アイスナビカーゴ

排水性が課題のグッドイヤー製のタイヤの中で、豪雪地域で走行する人にオススメなのがこのタイヤです。スタッドレスタイヤに必要な機能が満遍なく強化されているので安心して走行できます。そのため、商用車用に利用されることが多いです。

ジーティーエコステージ

低燃費かつ長期間にわたって使い続ける事の出来るタイヤが欲しい人にオススメしたいのはこのタイヤです。こちらのタイヤは耐摩耗性の向上に向けたアプローチが充実しているためほとんど摩耗しません。またそれだけでなくエネルギーロスが少なくなる構造を実現したことで驚異の低燃費を実現しています。

イーグルLS EXE

EXE専用技術を採用したタイヤの為、運転のしやすさが抜群のタイヤです。そのためこのタイヤを使うだけで、ハンドリングの性能がアップするので疲れにくくなります。その他にも、低燃費機能や雨の日の排水性も強化しているので1つは持っておきたいタイヤです。

雨の日の視界をクリアにしてくれるアイテム【CarZootプロ仕様】サイドミラー ドアミラー コーティング

車のミラーやカメラの視界を良好にしてくれるのが、【CarZootプロ仕様】サイドミラー ドアミラー コーティングです。

・プロ仕様のコーティング剤の為、撥水効果の高さが非常に高い

・使い方は吹きかけるだけで非常に簡単

・1度使えば効果は2年持続する

簡単に使えて長持ちするこのアイテムが、Amazonで1,860円です。

これを使うともう他の商品は使えなくなるくらい高品質のアイテムになります。

ブリヂストンと同等の性能を持つミシュランタイヤ!そのミシュランタイヤで買うべきオススメのタイヤを3つ紹介!前のページ

日本で有名になる日も近い!?「コンチネンタルタイヤ」について解説!さらにオススメのタイヤも紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    若者がクルマを購入しない理由とは!?車離れの解決策

    いま若者の車離れによる経済への影響が課題となっています。価値観が多様…

  2. 記事

    宮崎県でおすすめする貸切バス業者をご紹介!

    県外への移動が認められても、まだコロナ禍なので旅行し辛いと思っていま…

  3. 記事

    車界王者の風格が漂うフェラーリの歴史教えます!

    フェラーリは、誰しもが知っている名前ではないでしょうか。フェラーリの…

  4. 記事

    車に雪が積もったらおまかせ!おすすめ雪ブラシを徹底的にご紹介します!

    車に雪が積もったら、雪下ろしをしなければなりません。そこで重要なアイ…

  5. 記事

    福島県ではここに行って運転体験をしよう!おすすめの施設を一挙大公開!

    東北と関東の間に位置する福島県は、豊かな自然と温暖な太平洋が魅力の県…

  6. 記事

    京都でGOTOトラベル!車で行こうおすすめの宿と観光スポットをご紹介!

    コロナ禍の中、国内旅行を対象として旅行料金の最大1/2(1人一泊当た…

新着記事の一覧

  1. オーストリアの消防車ってどんな消防車?呼ぶのは有料?日本と比…
  2. 生活に不便なし。亀山市の特徴と関宿について
  3. 江戸時代に風景がそのまま残る。三重県亀山市とは?
  4. 国内外問わず観光客が集まる。鈴鹿市と庄野宿とは?
  5. 世界有数のサーキット場がある町。鈴鹿市と石薬師とは
  1. 記事

    沖縄県で安い代行運転業者のおすすめを徹底ご紹介!
  2. 記事

    【イタリア有名メーカー】フィアットの歴史を辿ろう!
  3. 記事

    カー用品を買うなら「カインズ」がおすすめ?専門店にはない品揃えが人気!
  4. 記事

    【知っておこう】塗装設備大手トリニティ工業の2020年を振り返る
  5. 記事

    大宮アルディージャ本拠地周辺で安いおすすめの駐車場を紹介!
PAGE TOP