アメリカのオーロラとトヨタ、デンソーがそれぞれ提携!自動運転で協業を目指す?

   
 

この度、トヨタ自動車とデンソーはアメリカの「オーロラ」という企業と業務提携を結ぶことを発表しました。一体この業務提携にはどんな意味があるのでしょうか?詳しく解説していきます。

アメリカの「オーロラ」とはどんな会社なのか?

アメリカの「オーロラ」という企業は自動運転技術を開発しているベンチャー企業です。クリス・アームソンCEO、スターリング・アンダーソン氏、ジェームズ・アンドリュー・スタンレー氏の3人が共同創業者となっています。

3人とも自動運転技術者で、ドイツのフォルクスワーゲンや韓国の現代自動車とも提携している、今とても勢いのある自動車ベンチャー企業です。

オーロラが開発しているのはずばり、最先端のAI技術です。オーロラでは「人間に可能な運転はAIにも同じように可能」という見方をしていて、AIの最新技術を駆使した滑らかでスムーズな運転操作が出来る自動運転車の開発を進めているのです。

オーロラがウーバーの子会社を買収!

そのオーロラは、同じく自動運転技術や配車サービスを提供している「ウーバー・テクノロジーズの関連子会社」を買収したと発表しました。

このウーバーの子会社は、日本のトヨタ自動車や、デンソーと業務提携を結んでいましたが、オーロラがその会社を買収したために、トヨタ自動車は親会社のオーロラと業務提携を行うに至ったのです。

オーロラは自社の持っているAIのノウハウを生かし、アメリカ国内のIT関連企業やその他の自動車会社に負けない自動運転が出来る車を作ろうと真剣になっています。恐らく、ウーバーとトヨタ自動車の関係性を逆手に取って、自社の技術を盛り込もうと考えているのでしょう。

今後トヨタはどうなっていくのか?

アメリカのIT企業の中でも、アップルコンピューターは、自動運転が出来る車の開発に乗り出しています。ただし、アップルには自動車の本体を作る技術が無いため、どこかの提携先をさがしているのです。

しかし、トヨタは、アップルと提携するつもりはないとハッキリ断言しているため、アップルと手を組むことは今後も無いでしょう。オーロラはその関係性にも目を付け、トヨタ自動車の車と自社の自動運転技術の融合を狙っています。

ひょっとすると、アップルが創り出す車よりも、さらにハイレベルな車を作ることが出来るかもしれません。今後の情報に期待していきましょう。

CarZoot社のインテリアクリーナーを使って快適な自動運転の車でドライブしよう!

というわけで、今回はアメリカのオーロラという自動車ベンチャーと、日本のトヨタ自動車、デンソーが提携したというニュースを詳しく解説してきました。オーロラの持っているAI技術は今後の自動運転化において確実に必要になってくる技術です。トヨタ自動車やデンソー、ウーバー・テクノロジーズなどの技術が集まると、どんな夢の自動運転車が出来るのか、非常に楽しみだと言えるでしょう。

もしあなたが自動運転の愛車を手に入れられた際には、CarZoot社のインテリアクリーナーを使うともっと快適なドライブが楽しめます。どんんな商品内容なのか見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているクリーナーと同じ成分なので、プロ並みのクリーニング効果をすることが出来る

・プラスチックはもちろん、布製品からレザー製品まで、車内の装備品であれば殆どの製品に使うことが出来て便利

・専用のマイクロファイバータオルがついているので、商品が届いたその日からクリーニングを開始できる

・安心安全の国内製造商品

・ここまで高品質なクリーナーが、たったの2,480円で手に入ってしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。あなたも、ぜひこの商品を使って、快適なドライブを楽しまれてはいかがでしょうか?

半導体不足でアメリカが供給方法を見直している!今後どうなるのか解説!前のページ

ユニチカが黒字化!どうして業績が回復しているのか徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    コロナに負けない 車で行ける新潟県のパワースポットを3選紹介!

    ここ最近はコロナの影響で自粛生活を余儀なくされています。行き…

  2. 記事

    栃木県で高評価多数の整体院を紹介!車事故に遭ったら早めに整体院に行こう

    車の交通事故の衝撃はとても強く、体に大きなダメージを負ってしまう可能…

  3. 記事

    福島県のサービスエリアでお土産チェック!グルメも充実!

    福島県のサービスエリアはグルメやお土産品が充実しています。ドライブの…

  4. 記事

    徹底解説!緊急車両が高速道路を走行するときの条件とは?

    「消防車や救急車などの緊急車両について詳しく知りたい」「緊急…

  5. 記事

    【セルフ】西成区(大阪市)に住んでいる必見おすすめ洗車場を紹介!

    毎日車に乗っている人にとっては、車の汚れなどが気になって仕方ないとい…

  6. 記事

    和歌山県は注意不足による事故が多発!未然に事故を防ごう!

    和歌山県では、注意不足による事故が多発しています。未然に事故を防ぐこ…

新着記事の一覧

  1. 【2021年最新版】アンドロイドスマホのがっちりホルダー
  2. 【2021年最新版】iPhoneユーザーにおすすめスマートフ…
  3. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  4. DS4 が3年ぶりに復活、新型は電動モデルを設定 欧州発表
  5. カーオーディオの疑問 サブウーファーが再生する音ってどんな音…
  1. 記事

    今はもう亡き日産のステーションワゴン、『エキスパート』について紹介します!
  2. 記事

    ターボ車に必須?インタークーラの意味を解説します!
  3. 記事

    ナンバープレートに赤い斜線?赤い枠?理由や条件をわかりやすく解説!
  4. 記事

    『車業界は今こんな人材を求めている!? 他業種からの転職事情に迫る2021』
  5. 記事

    コロニーパークが気になる!中古での価格やどんな性能なのかを見てみよう!
PAGE TOP