アジアンタイヤの性能はどうなのか?国産タイヤと比較して徹底解説!

   
 

あなたの乗っている車のタイヤは国内メーカーのタイヤでしょうか?実は近年、アジアメーカーが作る、アジアンタイヤというものが増えつつあります。今回はこの「アジアンタイヤ」について詳しくご紹介していきます。

アジアンタイヤとはどういったものなのか?

アジアンタイヤとは一体どういったものなのでしょうか?アジアのタイヤメーカー「ATR RADIALタイヤ」「NANKANG(ナンカン)タイヤ」などのタイヤメーカーが作るタイヤで、ここ数年で非常に技術力を伸ばしてきているタイヤなのです。10年前までは日本のタイヤメーカーと品質が全く違った耐久性の悪いタイヤを作っていましたが、ここ数年でアジアンタイヤは性能がどんどんアップしています。

アジアンタイヤのメリットデメリット

では、アジアンタイヤを装備することのメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

①アジアンタイヤのメリット

まず、アジアンタイヤのメリットは以下のような事が挙げられます。

・価格が非常に安い

・ここ数年で国産タイヤ並みの性能がアップしている

・渇いた路面では国産メーカーとほぼ変わらない性能

こういった点がメリットでしょう。アジアでは日本ほど雨も降りません。つまり、ウェット性能に力をあまりいれていないのです。その分価格は日本メーカーの1/3程度に抑えられたりしています。とにかく安くて、その割に高性能なのが、アジアンタイヤメーカーです。

②アジアンタイヤのデメリット

では、アジアンタイヤのデメリットはどういったものでしょうか?

・耐久性が国内メーカーよりも劣る

・雨の日の路面に弱い

・モデルチェンジが少ないため、常に昔のモデルのタイヤを乗ることになる

このような点が、アジアンタイヤのデメリットです。アジアでは「タイヤの耐久性」に重きを置いていません。ご存知のように、日本の国土はアジアの国土に比べて非常に狭いです。そのため、1年間の走行距離が全く違うのです。

アジアンタイヤの考え方は、長距離を走って、タイヤが傷んだら早めに交換。というスタイルです。日本タイヤの様に、3年の寿命を考えて作られていないのです。2年でタイヤにひびが入りだし、すぐに交換をしなければいけなくなるでしょう。ただ、その分価格も安いので、頻繁に交換しやすいのがアジアンタイヤの魅力です。

CarZoot社のタイヤ コーティング 『タイヤワックスでは表現できない程の美しい艶と保護耐久力』を使って、アジアンタイヤの強度をアップ

というわけで今回は、今大人気のタイヤ「アジアンタイヤ」の魅力に迫ってきました。確かに以前はアジアンタイヤの低性能で良くない品質でした。しかし、ここ数年の技術力の向上で、日本国内でも十分に使えるタイヤに変わったと言えるでしょう。

そこで私がおすすめしたいのは、CarZoot社のタイヤ コーティング 『タイヤワックスでは表現できない程の美しい艶と保護耐久力』です。この商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品です。こちらの商品の特徴を簡単にまとめてみました。

・これまでの市販製品では考えられなかった耐久性をあなたのタイヤに与えます

・新品同様のタイヤの黒さを取り戻せます

・タイヤコーティングに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できます

・初心者でも簡単な2つの工程をこなすだけで強力なタイヤコーティングを実装することが出来ます

・安心安全の国内製造

・こんなに高品質なタイヤコーティング剤が、たったの1,790円で手に入る

このように、素晴らしい内容の商品になります。アジアンタイヤは確かに国産タイヤよりも耐久性は劣ります。しかし、このコーティング剤を使う事で、価格以上の性能のタイヤによみがえらせることが出来るでしょう。

緊急車両が路上駐車のせいで通れなかったら違法なのか?前のページ

自動車保険の見直しをするのはいつがおすすめなのか?このタイミングで切り替えよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    大型トラックドライバー必見!北海道でカー用品を売っているお店を3選紹介! 

    大型トラックドライバーと言えば、毎日の仕事をトラックの中で過ごされる…

  2. 記事

    黒澤明が脚本を書いた心温まるオムニバス映画「吹けよ春風」

    コロナ情勢の中で、外出が難しい今だからこそ、おすすめする映画がありま…

  3. 記事

    宮崎県でおすすめしたいカーシェアリング業者を3つご紹介!

    ちょっとそこまで大きな荷物を運びたい、観光地を周るときの足代わりに、…

  4. 記事

    新潟県のサービスエリアで大自然を堪能!ドライブ中のリフレッシュが可能!

    長時間の運転中は、適度にリフレッシュすることが安全運転のポイントです…

  5. 記事

    【滋賀県】安心してお引越しできるオススメ業者3選!一括見積もり以外で安くする方法も

    引越し業者はどこで良いというわけではなく、中には荷物を破損するなどの…

  6. 記事

    エキゾーストマニホールドって何でしょうか?どんなものか徹底解説!

    「エキゾーストマニホールド」という言葉をご存知でしょうか?こ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    「ダイハツ ブーン」のカタログスペックと中古販売価格を紹介
  2. 記事

    【スバル車の新星】新ブランドのワイルダーネスが2021年登場!
  3. 記事

    映画好きは必見!考えが読めない人の狂気を描く「タクシードライバー(1976年)」…
  4. 記事

    スズキ イグニスは走行性能の高さが魅力!アウトドアに最適!
  5. 記事

    【2021年版】栃木県内でおすすめの引越し業者を6社ご紹介!
PAGE TOP