アジアンタイヤの性能はどうなのか?国産タイヤと比較して徹底解説!

   
 

あなたの乗っている車のタイヤは国内メーカーのタイヤでしょうか?実は近年、アジアメーカーが作る、アジアンタイヤというものが増えつつあります。今回はこの「アジアンタイヤ」について詳しくご紹介していきます。

アジアンタイヤとはどういったものなのか?

アジアンタイヤとは一体どういったものなのでしょうか?アジアのタイヤメーカー「ATR RADIALタイヤ」「NANKANG(ナンカン)タイヤ」などのタイヤメーカーが作るタイヤで、ここ数年で非常に技術力を伸ばしてきているタイヤなのです。10年前までは日本のタイヤメーカーと品質が全く違った耐久性の悪いタイヤを作っていましたが、ここ数年でアジアンタイヤは性能がどんどんアップしています。

アジアンタイヤのメリットデメリット

では、アジアンタイヤを装備することのメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

①アジアンタイヤのメリット

まず、アジアンタイヤのメリットは以下のような事が挙げられます。

・価格が非常に安い

・ここ数年で国産タイヤ並みの性能がアップしている

・渇いた路面では国産メーカーとほぼ変わらない性能

こういった点がメリットでしょう。アジアでは日本ほど雨も降りません。つまり、ウェット性能に力をあまりいれていないのです。その分価格は日本メーカーの1/3程度に抑えられたりしています。とにかく安くて、その割に高性能なのが、アジアンタイヤメーカーです。

②アジアンタイヤのデメリット

では、アジアンタイヤのデメリットはどういったものでしょうか?

・耐久性が国内メーカーよりも劣る

・雨の日の路面に弱い

・モデルチェンジが少ないため、常に昔のモデルのタイヤを乗ることになる

このような点が、アジアンタイヤのデメリットです。アジアでは「タイヤの耐久性」に重きを置いていません。ご存知のように、日本の国土はアジアの国土に比べて非常に狭いです。そのため、1年間の走行距離が全く違うのです。

アジアンタイヤの考え方は、長距離を走って、タイヤが傷んだら早めに交換。というスタイルです。日本タイヤの様に、3年の寿命を考えて作られていないのです。2年でタイヤにひびが入りだし、すぐに交換をしなければいけなくなるでしょう。ただ、その分価格も安いので、頻繁に交換しやすいのがアジアンタイヤの魅力です。

CarZoot社のタイヤ コーティング 『タイヤワックスでは表現できない程の美しい艶と保護耐久力』を使って、アジアンタイヤの強度をアップ

というわけで今回は、今大人気のタイヤ「アジアンタイヤ」の魅力に迫ってきました。確かに以前はアジアンタイヤの低性能で良くない品質でした。しかし、ここ数年の技術力の向上で、日本国内でも十分に使えるタイヤに変わったと言えるでしょう。

そこで私がおすすめしたいのは、CarZoot社のタイヤ コーティング 『タイヤワックスでは表現できない程の美しい艶と保護耐久力』です。この商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品です。こちらの商品の特徴を簡単にまとめてみました。

・これまでの市販製品では考えられなかった耐久性をあなたのタイヤに与えます

・新品同様のタイヤの黒さを取り戻せます

・タイヤコーティングに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できます

・初心者でも簡単な2つの工程をこなすだけで強力なタイヤコーティングを実装することが出来ます

・安心安全の国内製造

・こんなに高品質なタイヤコーティング剤が、たったの1,790円で手に入る

このように、素晴らしい内容の商品になります。アジアンタイヤは確かに国産タイヤよりも耐久性は劣ります。しかし、このコーティング剤を使う事で、価格以上の性能のタイヤによみがえらせることが出来るでしょう。

avatar
タイヤにもコーティング剤を使っておきましょう!

ドライブを楽しむためにはきれいな車で行きたいですよね!

緊急車両が路上駐車のせいで通れなかったら違法なのか?前のページ

自動車保険の見直しをするのはいつがおすすめなのか?このタイミングで切り替えよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    海外のタクシー。日本との違いと注意点を解説!

    私たちの日常生活の移動手段として浸透しているタクシー。見知らぬ土地で…

  2. 記事

    群馬でドライブがてらに行けるおすすめドッグランを調べてみた!

    群馬県内でドライブがてらに行けるドッグランを探している方も多いのでは…

  3. 記事

    電気自動車の充電スタンドどこにある?!~大阪府編~

    地球や環境に優しいと開発された電気自動車は、今後の日本や環境の変化で…

  4. 記事

    鉄道路線より44倍もある日本の道路の長さ

    1つの地点を単位時間内に通過する車両の通過量を指す交通量。月や週、時…

  5. デザイナーA

    港区に車で遊びに行く人にオススメ安い駐車場3選!

    東京都内で最も家賃が高いのが「港区」です。高級マンションが立ち並び、…

  6. 記事

    車に安全性を求める方必見!軽・普通車・大型車でランキングを発表!

    車を購入しようと思っているのだがどの車が安全性に長けているのだろう。…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    静岡県から引っ越しにおすすめの乗り捨て可能のレンターカーショップを3選紹介!
  2. 記事

    中古車を購入したらした方が良い事2選
  3. 記事

    車事故の壊した物の値段はどのくらい?修理費用について解説!
  4. 記事

    神奈川県の心霊スポットを3選紹介!不気味な噂が多数! 
  5. 記事

    新車購入下取時の車査定料、下取車手続き代行費用とは?交渉可能? 
PAGE TOP