アウディの新型電動SUVのデビューの日取りが決定!

   
 

フォルクスワーゲングループに属しているドイツの自動車メーカーであるアウディは、日本でも人気の高い自動車が多い企業です。
そんなアウディですが、昨今の自動車業界の波にしっかり乗って電動SUVの開発をすすめています。
今回はアウディの新型電動SUVのデビューが決まったので紹介します。

4月中旬デビューが決定

写真はアウディの『A8』

アウディは2021年3月23日に新型EVである『Q4 e-tron』(Audi Q4 e-tron)を4月中旬にワールドプレミアすると発表しました。
『Q4 e-tron』は今夏、欧州市場で発売される予定となっています。

『Q4 e-tron』はアウディが2020年7月に発表した『Q4 e-tron コンセプト』と『Q4 スポーツバック e-tron コンセプト』のうちの1つです。
今回発表されたのは『Q4 e-tron コンセプト』のもの。こちらは先述した通り電動SUVとなっています。

この『Q4 e-tron』はさまざまな強みをもっています。

大型パネルに操作系を集約配置

ドライバーの手の届く位置にあるエアコンのコントロールユニット。そのすぐ下に設置されたのがブラックで仕上げられた大型のパネルです。
このパネルにはコンパクトなシフトレバー、容量性回転式ボリュームコントロール、スタート/ストップボタン、ハザード警告灯スイッチ、「アウディドライブセレクト」のボタンといった自動車の操作に関するものが集約されています。

フロントシートには側面衝突時に作動するサイドエアバッグ、運転席右側からセンターエアバッグが展開。
運転席と助手席に乗った人同士が衝突することも防いでくれます。
さらにオプションでシートヒーター、電動調整、電動ランバーサポートも選択することが可能です。

ブラック、スチールグレー、サントスブラウン、パーガメントベージュの4つのカラーからセレクトできるインテリアカラーはいずれも落ち着きのある雅なデザインになっています。

非常に広く便利になった荷室スペース

『Q4 e-tron』の収納は非常に広く、グローブボックスも含めると合計24.8リットルもの収納スペースが確保されています。

さらに荷室の容量は520リットルで、これはひとクラス上のセグメントと互角に戦えるほどのスペースとなっています。
3分割で倒せる後部座席を折りたたむとフラットで広大なスペースができあがり、これは最大1490リットルものスペースになります。
さらにオプションで、パーティションネットとラゲッジコンパートメントパッケージも用意されているので非常に快適なSUV自動車となることは間違いありません。

欧州市場で登場するもので、それも今夏以降とのことですので日本ではなかなか出会うことのできない自動車ですが、一度くらい体験してみたいものです。

自動車内部のクリーニング、これ1つで万全に!

いかがだったでしょうか?
今回はアウディの『Q4 e-tron』について紹介しました。

海外で登場するあらたな自動車の情報を見るのも楽しいものですが、国内にあるあなたの自動車は大丈夫ですか?

自動車のにおいケアにおすすめなのはCarZoot社から販売されている『ClearONEmist』です。
超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解する最新の車内コーティングシステムを業界で初めて採用した商品です。

また、においのみならず菌やウイルスの除去もしてくれるので今のご時世にピッタリのアイテムと言えるでしょう!
商品名通りミストで車内に拡散するので、シートの隙間など細かいところまでケアしてくれる優等生です。
車内でシュッシュとスプレーするのではなく、スイッチを押して車内に設置するタイプですのでムラがでることもありません。

あなたも手に取ってその効果を体感してみませんか?

フォーカル プラグ&プレイ本店が4月1日より新展開前のページ

車で行ける!兵庫県のおすすめ桜のお花見スポットをご紹介!2021年版!次のページ

関連記事

  1. 記事

    MAZDA MPVの遺伝子を受け継ぐ北米のみ販売【CX-9】日本へ導入される?

    1988年から2016年にかけて製造販売されていたMAZDA MPV…

  2. 記事

    まさかの真実!車庫を作る位置はなぜ2km以内と決まっているのか?

    車庫ってなんで距離を決められているの?実は昭和に作ら…

  3. 記事

    福島県ではここに行って運転体験をしよう!おすすめの施設を一挙大公開!

    東北と関東の間に位置する福島県は、豊かな自然と温暖な太平洋が魅力の県…

  4. 記事

    SDカードって何?詳しく解説! 

    車のドライバーが持つことができるSDカードというものをご存知でしょう…

  5. 記事

    岩手県で初日の出を拝もう!車で行けるオススメ初日の出スポットはココ!

    様々な事があった2020年も残すところあと少しとなりましたね。この…

  6. 記事

    【車ファン騒然】SUPERGTが岡山で開幕の2021年!

    「岡山で開幕戦のSUPER GTについて詳しく知りたい。」「…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    バンコク国際モーターショーが開幕!!東南アジア最大の車の祭典を解説!!
  2. 記事

    大型トラック保険の事故補償サービスを徹底比較!
  3. 記事

    【群馬県】今年の夏はキャンプに行こう!車で行けるおすすめキャンプ場2選
  4. 記事

    日産とアップルの協議打ち切りに注目!詳細を解説
  5. 記事

    オーディオに拘るならマルチアンプシステム!?どんなシステムなのかを徹底解説!!
PAGE TOP