アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を

   
 

最近の新車に必ず搭載されている「アイドリングストップ機能」。エコ運転の手助けとも言われているこの機能ですが、実は、メリットだけではありません。上手く使わなければ燃費の悪化にもなりますし、運選手のストレスにもなります。今回は、アイドリングストップの仕組みや欠点、アイドリングストップ機能の効果的な使用方法について紹介します。この記事を参考にアイドリングストップ機能を使いエコ運転を心がけてみてください。

アイドリングストップ機能の仕組みとメリット・デメリット

アイドリングストップ機能とは簡単に説明すると、信号待ちや車の停止時、エンジンが停止する機能のことです。アイドリングストップが始まった当初は、マニュアル限定でニュートラルにしなければエンジンを切れませんでした。しかし、現在は、ブレーキを踏み、停止している時間が長ければすぐにエンジンが切れ、エンジンをかける際もブレーキを踏み込めばすぐにエンジンがかかるようになっています。

アイドリングストップのメリットとデメリット

アイドリングストップ機能の1番のメリットは、排気ガスを抑え地球環境に優しいことです。車の排気ガス問題は以前より世界中で問題になっており、現在、ハイブリット車や電気自動車が主流になっていますが、その先駆けとなった機能がアイドリングストップ機能です。バスなどでも信号待ちでエンジンが停止し静かになっているのを体感することがあるのではないでしょうか。

また、運転者が実感することは難しいですが、エンジンを頻回に切ることで燃費の向上にもつながっています。1日の運転で20分アイドリングストップ機能を使用すると1年最大で1万円以上のガソリン代の節約にもなります。

その一方で、アイドリングストップ機能は運転しずらいという欠点もあります。特に渋滞中は頻回にエンジンが止まりますので、苦痛に感じるほか、衝突の危険もあります。また、アイドリングストップ機能はバッテリーも頻繁に使いますので、運転には工夫が必要です。運転になれている人が急にアイドリングストップ機能を使うとなれるまでに時間が必要です。

アイドリングストップ機能を使いながら上手く運転するには…

アイドリングストップ機能のメリットとデメリットを紹介しましたが、デメリットを見ても分かるように、常時アイドリングストップ機能をONにしておくことは燃費やバッテリー、運転手のストレスにもなりますので避けた方がよいです。しかし、アイドリングストップ機能は環境にも優しい機能です。上手く使いながら運転すると快適にエコ運転ができます。

アイドリングストップ機能を状況に応じてOFFに!

アイドリングストップ機能が搭載されている車は、運転席に必ずOFFにできるボタンがあり、そのボタンさえ押せば簡単にアイドリングストップ機能を停止できます。このOFFボタンを上手く使えば快適なエコ運転が可能です。OFFボタンの目安は、「A」のイニシャルのボタンです。車の車種によっては異なる場合もありますので、取り扱い説明書を確認し正しいボタンを確認してください。

また、アイドリングストップ機能をOFFにする注意点としては、停車時などで一度エンジンを完全に切ってしまうと再びONになってしまします。ランプでONとOFFが確認できる車も多いですので、必ず運転時確認しておきましょう。アイドリングストップ機能をOFFにした方がよいケースは以下の2つの場合です。

①渋滞中
渋滞中はアイドリングストップ機能をOFFにすることをおすすめえします。渋滞中は、頻繁に車を停止させるため、その度にアイドリングストップ機能を使うと、エンジンに負担がかかるほか、燃費も悪くなります。また、頻繁にエンジンを起動し、発進する行動が運転者のストレスにもなりかねませんので渋滞が発生したらアイドリング機能を切りましょう。

②右折時
右折する場合もOFFにした方が効果的です。特に右折車線に入るときは右折する時間が短いため、急いで発進しなければなりません。アイドリングストップ機能で停車しているとスタートが遅れ、衝突の危険性やや右折できないこともあります。右折時もアイドリングストップ機能をOFFにした方が安全に運転できます。

主にこの2か所以外はアイドリングストップ機能をONにしていても運転や燃費に影響はありません。しかし、アイドリングストップ機能をつけている時とつけていない時の運転は発進時の加速が変わります。ONとOFFを使い分けると共に、発進時の加速にも十分注意しましょう。

愛車を綺麗なままキープするにはCarZootの鉄粉除去クリーナーを

愛車は長く安全に乗りたいと考える人も少なくありません。しかし、愛車は走行しても走行しなくても汚れてしまいます。特に鉄粉は洗車しても取れない頑固な汚れです。汚れを放置しておくと一生落とせなくなります。そこでおすすめなのがCarZoot社の車ボディ用、鉄粉除去クリーナーです。

このクリーナーさえあれば、愛車のボディを傷つけるこなく鉄粉を除去可能です。また、頑固な鉄粉汚れも逃さず除去してくれます。また、日本製ということもあり、安心して使用できる製品です。

アイドリングストップは環境に優しく燃費にもよい機能ですが、使い方によっては燃費や安全性が損なわれる場合があります。アイドリングストップ機能を使い分け安全にエコ運転しましょう。

avatar
アイドリングストップを活用しよう!

車は事前にメンテナンスしておくと安心だよ!

非常時にお役立ち!車に積んでおきたい折り畳み自転車は?前のページ

暑い夏に涼しくなろう!青森の心霊スポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    渋滞の緩和の為に行っている渋滞長調査ってどんな仕事なの?詳しく紹介します

     渋滞長調査という仕事をご存じでしょうか。 渋滞長調査は交通…

  2. 記事

    福島県にはこんなに沢山のドラマロケ地があった!

    関東地方と東北地方のかけ橋のような役割を果たす福島県。豊かな自然が溢…

  3. デザイナーA

    車についてしまった虫取りはしないと危険?おすすめクリーナーで除去!

    車で夜中や高速道路を走行していると、気づかないうちに虫がたくさん付い…

  4. 記事

    愛媛FCサポーターなら知っておきたい!スタジアム周辺のお得な駐車場を紹介!

    皆さんは愛媛FCで試合を観戦したことはありますでしょうか。今回は愛媛…

  5. 記事

    季節によって違う?春夏秋冬に合わせた洗車方法をご紹介!

    あなたの愛車は、定期的に洗車され、綺麗な状態を維持できているでしょう…

  6. 記事

    グリーンスローモビリティを活用した実証調査。国交省が6地域を選定

    皆さんは高齢者の方が4輪のバイクのような乗り物、シニアカーで移動して…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. ボディコーティング

    お得に自宅でガラスコーティングするにはG’zeroPremiumが最…
  2. 記事

    キャンピングカー走行中、同乗者はベッドで寝ていてもいいの?
  3. 記事

    明太子で有名福岡県からの引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選紹介!
  4. ボディコーティング

    コーティングをしていたら査定は上がる? 
  5. 記事

    車旅行豆知識!フェリーに車で乗船・下船する時の注意点とは?
PAGE TOP