なぜ、ドライブレコーダーでバッテリーが上がってしまうのか?その原因と対処法をご紹介!

   
 

コロナウイルスの流行の影響から、電車やバス、新幹線などの密集性が多い交通手段を使う人が減り、自家用車を使用する人が多くなってきました。そんな中、ドライブレコーダーは交通事故の証拠映像として、非常に人気を集めています。

しかしながら、そのドライブレコーダーがバッテリーを上げる原因になることがあります。そこで今回は、なぜバッテリーが上がってしまうのか、そうならないための対処法等をご紹介します。

なぜ、ドライブレコーダーでバッテリーが上がってしまうことがあるのか

バッテリーが上がってしまう原因として、車のライトの付けっぱなしや季節、バッテリー自体の寿命など様々あります。その中の一つがドライブレコーダー。近年普及しているだけに、原因を突き止めたいと思う方が数多くいると思います。

では、実際にドライブレコーダーを設置することでバッテリーを上げてしまう原因は何なのでしょうか。

バッテリー 経年の劣化が原因

自動車を長年使用すると、やはり劣化していきます。これはバッテリーに限らず、自動車のあらゆる部分にも該当します。この劣化の原因でバッテリーが上がってしまう可能性があるのです。

さらに、ドライブレコーダーもまた自動車のバッテリーの電力を活用しで稼働します。バッテリーが劣化してしまうとドライブレコーダーも同様に本来の性能を発揮できずにバッテリー上がりのリスクが高まります。もし、経年の劣化が原因であれば、新しいバッテリーに交換するといいでしょう。

ドライブレコーダーが原因

ドライブレコーダーは、交通事故が起きた際の証拠を映像をしっかり残すために必要不可欠のものです。そんなドライブレコーダーが不具合を起こしてしまうことがあります。

不具合原因は、ヒューズが切れていたり、本体自体が故障したり、また寿命で動かなくなったりと様々です。それらの原因でドライブレコーダーが不具合を起こしてしまうと、バッテリー上がりの原因になってしまいます。上記でも述べたのですが、バッテリーの電力を使ってドライブレコーダーを稼働するので、ドライブレコーダーに何かしらの不具合が起こってしまうと、やはりバッテリーも上がってしまうわけです。

ドライブレコーダーの駐車監視機能が原因

車を走行していない時もバッテリー上がりを起こしてしまうことがあります。車を駐車している場合でも、便利な駐車監視機能が搭載されているドライブレコーダーによって自然放電され、バッテリーの電力が消費されていくので、バッテリーを上げてしまう可能性が出てきます。

このように、ドライブレコーダーが原因でバッテリー上がりの原因になってしまうことがあります。では、このようなことが起きないために、どのような対策をとっていくべきでしょうか。

バッテリーが上がらないための対処法

バッテリー上がりを防ぐためには、まず何が原因が突き止めなければなりません。原因を突き止めてから、対策に移るようにしましょう。

実際、どのような対策法をとっていくべきか見ていきましょう。

バッテリーの電圧チェック

原因の一つ目に挙げた「経年による劣化」を防ぐために、自動車のバッテリーをこまめにチェックしておくことが大切です。やはり、長年使い続けていると、電圧が低くなってしまい、それがバッテリー上がりの原因になってしまいます。電圧計を使って定期的にチェックするのもいいかもしれません。

また、ケーブルを使ったモバイルバッテリーを使用するのも一つの手です。モバイルバッテリーでバッテリーの充電をし、バッテリー上がりの対策をしてみてください。

質の良いドライブレコーダーを選ぶ

それぞれのメーカーが販売しているドライブレコーダーはどれも独自の性能を持っており、魅力ある商品です。しかし、自動車のバッテリー上がりが心配な方には、バッテリーが内蔵されているドライブレコーダーを購入することをおすすめします。

バッテリーが本体に内蔵されているため、先にドライブレコーダーのバッテリーの電力を使うことになります。そのため、バッテリーが上がってしまう心配もありません。

カーゾート製品の紹介:樹脂パーツコーティング剤

今回ご紹介するのが、美しい艶と保護耐久力を実現した樹脂パーツコーティング剤です。

商品名CarZoot社 樹脂パーツコーティング剤
価格¥1,790
商品内容・樹脂パーツ専用コーティング剤 30ml
・専用スポンジ
・施工マニュアル
重量120g

この商品は、未塗装の樹脂パーツ部分を深みのある黒色に復元することができ、約1年間もの耐久性を持つ優れものです。長年使い込んで白化した部分も完全に元の黒色に復活させてくれます。市販商品とは比べ物にならない復元力と耐久性に購入した方から多大なる評価をもらっていおり、実際にプロも実店舗で愛用するほどのハイクオリティ商品となります。初心者にもわかりやすいように写真付きの施工マニュアルも付属しているので、安心して作業に取り組むことができます。非常におすすめな商品となっており、Amazonや楽天で購入可能なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

パナソニックエレクトロニクスおすすめドライブレコーダーを紹介 スマホの連携が可能!?前のページ

3方向式ドライブレコーダーの取り付けは業者に頼むべき?どのくらい費用がかかるのか次のページ

関連記事

  1. 記事

    車で行ける長崎県のラーメン屋ってどんなお店がある?県内のおすすめラーメン店を紹介!

    長崎県の有名なグルメと言えば、長崎ちゃんぽんですが、九州の代表的な麺…

  2. 記事

    埼玉県運転免許センターで自動車免許を取ろう

    自動車運転免許を取得や更新しようと思った場合、その手続きは一般的に各…

  3. 記事

    【2020年決定版】ソニーのカーオーディオは今買っても価値アリ!おすすめのモデルを紹介

    ソニーといえばテレビ・カメラ・ゲーム機などが有名ですが、過去にはカー…

  4. 記事

    スクールゾーンって何?標識や時間帯などを徹底解説!

    スクールゾーンが設置されているケースがありますが、具体的にどういうも…

  5. 記事

    気分転換に最適?宮城県の車で周りやすい変わった動物園は? 

    みなさんは気分転換をしたい時に車でドライブすることはあるでしょうか?…

  6. 記事

    【香川県】おすすめ初日の出のスポットを紹介

    年明けになり、家族で初日の出を見に行く方も多いかもしれません。…

新着記事の一覧

  1. モータースポーツファン必見!GAZOOレーシングがターマック…
  2. 近未来!音声で自動運転タクシーを呼び出せる!?マクニカなど3…
  3. いすゞが国内中型トラックに対し初の交差点警報を搭載させたと話…
  4. 日産が新型スポーツカーを計画との情報あり!日産Zの次は超高級…
  5. 今後はどうなる?アメリカの日産が「i-Power」の商標登録…
  1. 記事

    【2021】おすすめしたい車中泊に便利な電気毛布をご紹介!
  2. 未分類

    車内エアコンのアンモニア臭の原因と対策を解説!
  3. 未分類

    ホイールコーティング剤で人気なのはこちら!
  4. 記事

    車好きにおすすめ「motor fun」ってどんな雑誌?歴史やネット版はあるのか紹…
  5. 記事

    ダッジのおすすめな車種を確認!
PAGE TOP