できる?できない?テントを後付けして車中泊に適した車にしたい!

   
 

最近ブームなのが車中泊ですが、あとから車にテントをつけて車内空間を広くしたいと考えている方も多いのではありませんか?そもそも車にあとからテントを取り付けることなんて出来るのでしょうか?

今回は、車にテントを後付けすることについて徹底解説します。

テントを後付けする方法

車にテントを後付けすることは可能です。こちらではその方法、および価格、さらには耐用年数について徹底解説します。

キャンピングカーへの改造に対応した店舗への持ち込み

基本的にキャンピングカーへの改造を取り扱っている業者への持ち込みとなります。個人で行うのは基本的に難しく、失敗すると雨漏りなどの原因なることもあるため、必ず専門業者に依頼してください。

ただ、すべての車がキャンピングカーへの改造に対応しているわけではありません。車両の大部分がFRP製のシェルであるキャブコンバージョンというタイプは、製造段階から改造しなければ対応できないとされています。そのタイプ以外の車であれば、基本的には改造に対応しているので安心してください。

テントをつけることについて気になるのが車検でしょう。テントを取り付けた場合は、車検上の構造変更の手続きが必須となります。こちらについてもプロに任せればやってくれるのでそれほど心配はないでしょう。テントを取り付けたからといって、車検に通らなくなることはないので安心してください。

価格は?

テントの代金と取付工事費を合わせて、100万円前後が相場になります。さらに前述した車検に対する構造変更に関する手数料なども発生します。とりあえず100万円程度を用意しておけば問題ないでしょう。

もちろん業者によって、金額には大きな差が出てくるものと考えられます。いくつかの業者を周り見積もりを出してもらってから決めるのがおすすめです。

テントの生地は主に2種類あり、ウェットスーツに使われることもあるネオプレーン、あとはキャンパス地です。安く済ませたいのであればネオプレーンにしたいところですが、雨漏りのリスクが高いので、屋根のない駐車場に停めている方はキャンパス地を選択してください。

ちなみにキャンパス地にした場合もなるべく撥水加工をしてもらいましょう。そのままだと水が染み込んできて、車内が大変なことになりかねません。

耐用年数は?

耐用年数は、車と一緒と考えてもらって問題ありません。10年以上は交換する必要がないので、1回の取り付け処置だけで済むことが多いです。1回あたり100万円程度かかりますが10年以上使えると考えると、コストパフォーマンス的にも問題はないでしょう。

ただ車内から尖ったものを突き刺してテントが破れることもあります。破れてしまった場合は、早急にテント生地を交換してもらいましょう。

車中泊するなら車内のクリーニングに力を入れよう

テントを車に後付けして車中泊の準備が整ってきたら、仕上げを行いましょう。汚い車内に宿泊なんてしたくないでしょう。車内のクリーニングを実施して、ヤニ汚れやタバコやジュースの汚れも綺麗にするのです。

でも、「どんなクリーナーを利用したらいいのかわからない」という方が多いのではありませんか?実はおすすめしたい逸品があります。

「CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装」というアイテムで、車内をまるごとクリーニングできるすぐれものなのです。ダッシュボードやシート、そしてマットに至るまで綺麗にできます。更に安全性の高い素材を使っているため、プラスティックや布を痛めることもありません。

アマゾンで販売されており、価格は税込みで2,480円です。送料は無料です。

プロも店舗で実際に使用しているほどのアイテムなので、この機会に是非利用してみませんか?

avatar
車中泊専用のカスタマイズも楽しいですよね!

快適な睡眠がとれるようにアイテムなど調べてみましょう!

現在車ファンに大ブーム!メッキクローム加工ってなんだ?前のページ

キャンピングカーには何人乗れる?車種や免許にも注目してみた!次のページ

関連記事

  1. 記事

    東京でコロナ(密)対策の特化しているおすすめタクシー会社まとめ!

    東京でコロナの感染者が急増し、タクシーの利用も控えようとしている方は…

  2. 記事

    車を安く停めめられる駐車場3選!in大田区

    東京23区の中でも治安の良い場所と治安の悪い場所が入り乱れる不思議な…

  3. 記事

    軽トラのサイドオーニングが人気上昇中!仕事にも遊びにも愛用できる! 

    軽トラといえば仕事用に使っている人が多いですが、近年軽トラはキャンプ…

  4. 記事

    車で行けるインスタ映えスポットを10選紹介!in福井!

    現在、コロナウイルスの影響で多くの行事が中止となり、密を避けなければ…

  5. 記事

    【和歌山県の方必見!】カーシェアリングにおけるおすすめ3店

    「和歌山県でカーシェアリングのおすすめのお店教えて!」「そもそも、カ…

  6. 記事

    【三重県】良質な輸入車が安く購入できる店舗まとめ!

    三重県で良質な輸入車を少しでも安く手に入れたい、と考えている方も多い…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のコーティングとワックスのどちらがおすすめ?疑問を解消!
  2. 未分類

    意外と臭い?アイコスの匂いをを嫌がる人の割合
  3. デザイナーA

    横浜スタジアム周辺で安い駐車場3選!
  4. 記事

    プロ野球のリリーフカーの始まりとは?現在使われている車種も徹底調査!
  5. 記事

    バスの移動はコロナが不安?そんな人にオススメの徹底したコロナ対策をしている島根県…
PAGE TOP