ついに公営駐車場にまで!?【タイムズのB】

   
 

皆さんは4月1日から予約制駐車場である「タイムズのB」が日光市の一部駐車場にて運営を開始することをご存じでしょうか。

タイムズ24と八千代エンジニアリングで構成される共同事業体は日光市の日光郷土センター及び同市の日光御幸町駐車場を指定管理者として管理していくことを選定しました。

今回はそんなタイムズの日光市一部駐車場でのサービス開始に伴い、「タイムズB」のサービス内容やメリットなどをご紹介していきます。

「タイムズのB」って何?メリットは?

まず初めに、今回のニュースで出てきた「タイムズのB」とはどのようなサービスであるのか、「タイムズのB」の概要やメリットなどを簡潔にご紹介します。

「タイムズのB」とは?

「タイムズのB」とは一言で表すと、旅行先などの周辺駐車場をウェブ上で事前予約することができるサービスです。

このサービスを用いることで、旅行先などの駐車場の混雑状況を気にすることなく、スムーズに計画的に旅行などを楽しむことができます。

また、このサービス一番の驚くべき内容としては、誰でも駐車場を貸す側になれるというところです。

誰でも自宅にある自分の駐車場を「タイムズのB」として貸出を行い(申し込み必要)そこの駐車場のオーナーになることで収益化をする事ができます。

「タイムズのB」メリットは?

そして、以下の表を参考に「タイムズのB」のサービスを用いるとどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

「タイムズのB」の場合街中でよく見かけるタイムズの駐車場の場合
駐車場所月極駐車場や住宅、店舗、ビルなどの空きスペースタイムズ専用の駐車場
事前予約可能不可能
出し入れ可能出し入れする都度清算
料金1日単位時間単位
清算方法クレジットカード現地
最大の利用時間14日間2日間
会員登録必要不要

このサービスの大きなメリットとしては、事前予約制と現地での清算が不要という点です。

旅行などが目的のドライブで1番に困ることが現地での駐車場探しにあると思います。

しかし、このサービスを用いることで駐車場探しに時間を費やす心配がなくなります。

またクレジットカードにて事前決済制なので、現地での清算をすることなく、よりスムーズに駐車を完了させることができます。

今回のニュースの詳細な説明と見解

ここまで、皆さんに「タイムズのB」のサービス内容やメリットをご紹介した上で、ここでは再度、今回のニュースについて詳しく自身の見解なども踏まえて説明していこうと思います。

「タイムズのB」公営駐車場では初導入

今回、対象となる指定管理施設のうち、タイムズ24では駐車場の管理運営を担い、日光市日光御幸町第一駐車場を時間貸し駐車場「タイムズパーキング」、第二駐車場と臨時駐車場を「タイムズのB」として運営開始していく予定であります。

また、「誰でも駐車場のオーナーになることができる」というコンセプトでサービスをしてきた「タイムズのB」にとって、公営の駐車場にて同サービスを導入するのは初の試みであり、今後、多くの地域で同サービスが充実化していくことが期待されます。

日光市の一部駐車場で導入する意図とは

今回、日光市の一部駐車場にてタイムズ24が導入された意図としては、周辺道路の交通渋滞の緩和にあります。

駐車場探しなどにより発生するうろつきなどを抑制し、交通状況をより円滑にしていく狙いがあります。

Carzoot社の商品をご紹介:ヘッドライトのクリーナー剤

最後にCarzoot社の商品をご紹介します。

今回、ご紹介する商品はヘッドライトのクリーナー剤です。

この商品はプロの方が実際に実店舗に使用している商品で手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティング施行ができます。

ヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態を継続できることが特徴です。

少しでもご興味ありましたら、是非、ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

【未来の車をデザイン】今年も中高生を対象にカーデザインコンテストが開催。前のページ

【ガイドウェイバスってどんなバス?】日本との関わりや歴史を振り返る次のページ

関連記事

  1. 記事

    青森県の車で行けるコロナ対策がばっちりな除夜の鐘や初詣におすすめの神社 2選!

    青森県にある車で行けるコロナ対策をばっちりしてある除夜の鐘や初詣にお…

  2. 記事

    【山梨】古城や遺跡をドライブで巡ろう

    インスタ映えスポットは魅力的だけども、コロナ禍で密は避けたいという方…

  3. 記事

    【佐賀県版】車がなくても利用できる訪問・配達サービスを紹介!

    自動車大国である日本において、自動車は生活に欠かせない存在です。しか…

  4. 記事

    ロケ地をめぐる!ドライブで行く徳島おすすめスポット

    県をまたぐ外出は、もう少しだけ我慢して徳島県内でドライブなどはいかが…

  5. 記事

    福島の水素設備がある研究所をトヨタが視察?自動車業界と水素事業の関わり方とは?

    皆さんは、福島県浪江町にある「福島水素エネルギー研究フィールド(FH…

  6. 記事

    ナニワの街道を愛車で疾走!ガンバ大阪所属選手で高級車に乗ってるのは誰?

    2014年はリーグ戦、カップ戦、天皇杯の3冠を達成したガンバ大阪。…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    ニューカレドニアの交通情報や公園を紹介【2021年最新版】
  2. 記事

    スズキkei sportsはどうしてこんなに評価が高いのか?徹底解説!
  3. 記事

    【遺作&名作】車好き必見の『ワイルド・スピード SKY MISSION』
  4. 記事

    モノコック構造ってどんな構造?仕組みやメリットデメリットを解説!
  5. 記事

    【知らなかった!】自動車を城東区でキレイにできるセルフ洗車場!
PAGE TOP