それって違反じゃない?室内灯で使える色などを解説!

   
 

車の改造をしたいけどこれは違法なのか・・・?そんな風に悩む人が多いですよね。

今回の記事では、室内灯をピックアップしてどんなものであれば違反にならないか具体的にお伝えしていきます。

1.LEDのカスタムは違法なのか?

車を改造しようと思ったときに、まずルームランプを交換してみよう!となる方が多いと思います。

違法になるかならないかについては、「どちらともいえない」と答えるしかありません。

基本的にLEDのカスタムは、ショップで取り扱ってはいますが実際には競技用やイベント用に販売しているところが多いんです。

そして、道路交通法や道路車両運送法に定めている範囲での装飾については問題ないと言われています。そのグレーゾーンの範囲が明確に決めることが出来ないため、どちらともいえないのです。

2.もし違法と判断されたらどうなるの?

他にも、走行中にライトの点灯してもいいかという問題については、他のドライバーの危険に繋がらなければかまわないとなっています。もし、他のドライバーの危険に繋がりそうな場合は、警察に職務質問や車両チェックをされるはずです。

なので、この問題もどちらともいえないというのが答えになります。

ただ赤色・白色の光を公道で光らせると違反になる可能性が高いので注意してください。というのも他の車がブレーキランプなどと勘違いする可能性があるためです。逆に言うと、点灯させなければそのようなライトの色にしていても違反でありません。

3.車検の時に注意すべきこと

車検の場合は、違反となる色だと車検に合格できません。それでも、街中ですごい色の車があるじゃないか?と意見があるでしょう。あくまでも保安基準に適応していれば、色はそんなに問題にならないんです。

具体的には、車幅灯が別途ありそれが問題ない色であれば車検に合格することが多いんです。ただ、これも検査官により判断が変わることがあるのでなんとも言えないのが事実です。

4.じゃあ、どんな色やどんなものであれば大丈夫なのか?

・赤色と白色以外の色であること。

・明るさが300カンデラという基準を下回っている

・ランプを点滅仕様にしていない

・ランプの点灯している光源が直接確認できない

そのため、色やある程度派手すぎるものでなければ大丈夫ということです。しかし点検する人や警察によって少し基準が変わってくるため、あくまでもケースバイケースであるということは理解しておいてください。ランプで楽しむ場合には、公道では派手なことはせずほどほどに楽しむのがいいでしょう。

室内だけでなく、[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』でヘッドライドも着飾りませんか?

車のコーティングにおすすめなのが、【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

です。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・Amazon新着ランキング1位を獲得☆高評価の秘訣は手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できるところにあります                                                    

・ヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。                                                    

・専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感できます。                                                    

・従来のクリーナーとは異なり汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できます。                                                    

・品質にこだわる日本クオリティ 国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております

Amazonで参考価格が3,680円となっています。

プロ並みの綺麗に仕上げて、皆がついつい見てしまうような車にしてみたくありませんか?

avatar
車は常にきれいにしておこう!

車内には専用のクリーナがある!

サガン鳥栖本拠地周辺で安くおすすめの駐車場って、どんなところがある?前のページ

ドライブ好きの女性必見!おしゃれなカー用品を3選してご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    新潟競馬場周辺の安いおすすめ駐車場を伝授!

    新潟競馬場を利用する際、駐車場を見つけられずに困る方が多くいます。新…

  2. 記事

    トラックコーティングを宮城でするならこのお店がおすすめ!

    トラックコーティングをしたいけれど、お店が選びきれないという方は多い…

  3. 未分類

    迷ったら選んだ方がいいヘッドライトコーティング

    皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコーティング剤があり…

  4. 記事

    おすすめのホイールコーティング剤とは?ブレーキダストが発生する理由について

    気が付けば愛車のホイールが泥や黒ずみで汚れていたという経…

  5. 未分類

    知らなきゃ損!意外と知られていないハイクオリティなヘッドライトコーティング剤3選

    みなさんは、大切な愛車にヘッドライトコーティングはしていますか?最近…

  6. 記事

    奈良でおすすめしたい道の駅をまとめて紹介!〜2020年度〜

    奈良県と言えば、伝統的な街並みが色濃く残っている日本を代表す…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    愛知県の個性的なゴルフ場へ行こう!車で行ける場所をご紹介!
  2. 記事

    静岡県の免許センターは3か所!アクセス、混雑情報を紹介!
  3. 記事

    なぜ軽トラはオートマが少ない?その理由について徹底解説!
  4. 記事

    長崎県にある車で訪れる秘境カフェをご紹介!
  5. 記事

    ブレーキパッドの交換時期を知ってから定期点検に出したい
PAGE TOP