その位置合ってますか?車のハンドルの正しい位置調整を徹底解説!

   
 

「なんだか運転しづらいな」と思っていませんか?もしかすると、それはハンドルの位置がおかしいのかもしれません。そのままにすると重大な事故の原因になる可能性もあります。

今回は、車のハンドルの正しい位置調整の仕方について詳しくお伝えします。ぜひじっくり読んでみてください。

車のハンドルの位置調整が重要な理由

車のハンドルですが、そもそも位置が調整できるように設定されているって知っていましたか?そもそも我々の身体は腕の長さも違えば座高の高さも違います。最初に設定されているハンドルの位置はあくまで標準であり、自分の運転しやすい高さに設定するのが正しいことなのです。

特に車のハンドルの位置が重要になるのは、長時間の運転をするときです。ただしい位置調整ができていると、負担の軽減になるため疲労感は出にくいです。一方で正確ではない位置調整であると、肩や背中に負担感が出て疲労が出やすくなります。

特に仕事で長時間のドライブをする方は、必ず自分のしっくり作る位置に調整させた上で乗りましょう。調整方法自体は簡単なので安心してください。

車のハンドルの調整方法

車のハンドルの調整方法について、ご説明します。調整方法に入る前に、まずは正しいドライビングポジションをとってください。シートの位置や背もたれの角度などを合わせた上で、いよいよ車のハンドル調整に入ります。

車のハンドル調整は、チルト機能とテレスコピック機能を使って行うので、一つずつ解説します。

チルト機能

チルト機能はハンドルの位置を上下に調整する機能のことを指しています。ステアリングカバーに設置されているので、まずはロックを解除し上下の位置を設定してください。

正しい高さになったら再びロックして終了です。簡単なので驚いた方も多いでしょう。

テレスコピック機能

テレスコピック機能を取り入れている車それほど多くありません。ない場合は、こちらの調整は省略してください。

テレスコピック機能とは、ハンドルの位置を前後に調整するもので、自分からハンドルの位置を近づけたり遠ざけたりするものです。こちらについてもチルト機能と同様にステアリングカバーに取り付けられているので、確認しながら作業を行ってください。

こちら車の説明書の一部です。

以上のハンドルの調整方法ですが、中にはどちらの機能もない車も存在しています。例えばコンパクトカーであるとか軽自動車の場合は、省略して作られていることもあるのです。調整機能がない場合は、ディーラーまたはカー用品店、自動車修理工場などに調整を依頼しましょう。

ハンドルの位置がしっくりきたらタイヤの艶出しもしてみませんか?

ハンドルの調整ができたら、他の部分にも目が行くでしょう。特にタイヤについては汚れが目立つところでもあります。艶がなくなって汚らしくなっている車もあるのではありませんか?そんな方におすすめしたいのが、「CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 油性 車」です。

その名の通りにタイヤ用の艶出しワックスであり、黒さが復活するとのことで多くの方が愛用しています。

実店舗でも使用されているほどのアイテムで、通常のタイヤワックスでは表現が難しいほどの漆黒のツヤが出せ、しかも耐久性も抜群です。ゴム製品を劣化させる成分が一切含まれていないので、何度使用してもタイヤに問題が発生することはありません。シリコンを主原料としているからです。

以下に、セット内容をアマゾンでの販売価格をお伝えします。

  • セット内容:タイヤ専用コーティング剤、専用スポンジ、施工マニュアル
  • アマゾン販売価格:1,980円(税込み、送料別)

まとめ

車のハンドルの正しい位置調整の方法をお伝えしました。特に難しいものではないので、早速やってみたくなった方もいるのではありませんか?

チルト機能は高さ調整をするものであり、テレスコピック機能はハンドルを近づけたり遠ざけたりする機能を持っています。適切な方を選んで調整してみてください。

ハンドルの位置に悩みを抱えていませんか?安全に運転するためにも、定期的に位置調整を行いましょう!

avatar
ハンドルを自分に合った位置に調整しよう!

使いやすさが大切だよ!

長野県のサービスエリアで大自然を満喫!グルメも充実!前のページ

アツい!車のハンドルが熱くなる原因を徹底究明!対策法もご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    文京区へ行くなら覚えておきたい!安い駐車場3選!

    家族で住むのに一番おすすめの街、「文京区」。そんなのんびりした街文京…

  2. 記事

    正田醤油スタジアム群馬で楽しもう!安い駐車場をまとめて紹介!

    知らない土地へ出かけると、駐車場を見つけるのに困ることがあります。特…

  3. 未分類

    車の中から魚の臭いが…。車内で魚を腐らせてしまった時の対処法

    ドライブがてら魚釣りに出かけられる方も多いと思います。しかし車内の温…

  4. 記事

    トラックドライバー必見!を駐められる港区の駐車場を探してみた!

    東京都内でも、港区でトラックの駐車場を探すには、できるだけ現場にアク…

  5. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング

    皆さんは車のケアをしていますでしょうか。全く洗車もしない人...こま…

  6. 未分類

    【初めてのDIY】自宅でヘッドライトコーティング施工をしてピカピカに!

    これから初めて自分でヘッドライトコーティングを行おうと考えている方い…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    SNSで話題沸騰のホイールコーティング剤3選
  2. 記事

    雪道を走るならチェーンを付けよう!おすすめ5選!
  3. 記事

    レース用のパーツで公道を走っても違法にはならないのか?徹底解説!
  4. 記事

    タイヤ交換は電動ドライバーで楽ちん作業 
  5. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナはこれだ!
PAGE TOP