このアイテムを積んでいないと違反になる?絶対に積んでおく車載アイテムをご紹介!

   
 

あなたの愛車には、きちんと法律で決められた車載アイテムが積載されているでしょうか?今回は、自動車でのドライブ時に思わぬ落とし穴、このアイテムを積んでいないと違反になる!という必須アイテムをご紹介していきます。

積んでいないと違反になるものがあるのか?

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、自家用車には、必ず「これを積んでいないと公道を走ってはいけません」というアイテムがあります。もちろん、そのアイテムが無ければ車検には通りませんので、標準的に装備されたアイテムばかりとなるでしょう。では、そのアイテムは一体どんなものなのでしょうか?

積んでいないと違反になる必須アイテムはこちら

早速、積んでいないと違反になるアイテムをご紹介していきます。

①自動車検査証

積んでいないと違反になるアイテム、1つ目は「自動車検査証」です。車検証は必ず積んでおかなければいけません。また、車検を受けている印の検査標章は必ず指定の場所に貼っておかなければ道路運送車両法第66条1項の違反になります。最高で50万円の罰金刑となり、かなり重い罪を課せられてしまうでしょう。

②自賠責保険証

積んでおかないと違反になるアイテム、2つ目は「自賠責保険証」です。自賠責保険は、公道を走るすべての車両がかけないといけない保険です。そして、その自賠責保険をかけている証の、自賠責保険証は、必ず積んでおかなければ違反になります。

③運転免許証

積んでおかないと違反になるアイテム、3つ目は「運転免許証」です。当たり前ですが、自動車を運転する際には、運転免許証が必須アイテムです。該当の車両を運転できる証明が無ければ、無免許運転になります。また、忘れて運転していた場合は免許書不携帯で、罰金を払わなければいけません。

④発煙筒

積んでおかないと違反になるアイテム、4つ目は発煙筒です。もしもの事故の際などに、必ず発煙筒は必要です。または、懐中電灯でも可能となっています。

⑤三角表示板

積んでおかないと違反になるアイテム、5つ目は「三角表示板」です。これは、厳密にいうと違反にはなりません。しかし、思わぬトラブルで車が故障してしまい、一時的に車を路肩に駐車する際には、必ず必要なアイテムになります。違反をすると6,000円の罰金を取られてしまうのです。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、愛車をさらにピカピカな状態で維持しよう!

というわけで、今回はこのアイテムを積んでいないと違反になるものをご紹介してきました。あなたの車にはきちんと積載されているでしょうか?一度確認しておきましょう。さらに私は、快適に愛車を長く乗る為に、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01をおすすめします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品です。簡単に商品の特徴をまとめてみたのでご覧ください。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを得ることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日からすぐに施工を行うことが出来る

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけでムラの無いきれいなコーティングを行う事が可能

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私もこのコーティング剤の愛用者ですが、本当に強固なコーティングが長持ちするので大変気に入っています。あなたも、愛車を長く綺麗に乗る為に、こちらのコーティング剤を使ってみられてはいかがでしょうか?

avatar
事故が起きた際に必要なものは常備しましょう!

積まなくてよいものでも準備しておくのは大切です!

リムジンを運転する方法!免許は普通免許でも大丈夫なのか?前のページ

諸外国で免許を取得するにはどれくらいの時間と費用が必要なのか?日本と比較してみた!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドライブで楽しむ 山形県おススメパワースポット3選

    いつもなら、あちらこちらに出かけて、夏を謳歌していたはずなのに、今年…

  2. 記事

    【限定40台!】最強エンジン搭載のランボルギーニ「EssenzaSCV12」が発表!

    車好きなら誰もが憧れるランボルギーニ。そんな伊アウトモビリ・ランボル…

  3. 記事

    みんなで車で行こう!福島県のインスタ映えスポットを3選紹介!

    広大な敷地と、雄大な自然が広がる県、福島県。福島には多くのインスタに…

  4. 記事

    車で出かけよう!宮崎県のおすすめパワースポット!

    「パワースポットについて知りたい」「パワースポットのある場所…

  5. 記事

    高速道路上でパンク!対処法をご紹介

    皆さまが普段自動車に乗る時、その用途は様々かと思います。帰省や出張、…

  6. 記事

    幻の4代目のスカイライン「ケンメリ」とはどんな車なの?その伝説と栄光をご紹介!

    日産のスカイラインの歴史の中で、あまりにも有名で数多くの伝説を残した…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    ソフト99(SOFT99) ホイールコーティング剤 VS CarZootホイール…
  2. 記事

    トヨタ自動車が販売したミラーレスについて解説。ミラーレスのメリットとは?
  3. 未分類

    ホルツヘッドライトコート剤R→FINEを使ってみて
  4. 記事

    佐賀県の免許センターはここにいけばバッチリ!
  5. 記事

    東京で窓ガラスにコーティングをしたい方必見!おすすめの店舗を3選紹介!!
PAGE TOP