おすすめの洗車用スポンジ3つを厳選!

   
 

洗車はどのくらいの頻度で行っていますか。定期的に洗車することで車に付いている汚れが落ちやすくなり、綺麗な状態を長く保つことが出来ます。そこで今回は、洗車をしたいと考えているあなたへおすすめのスポンジを紹介していきます。実際にリンクを貼っているので、気になったものがあればご覧下さい。

洗車用スポンジの選び方

洗車が必要なエリアを大きく分けると、ボディとホイールの2か所。スポンジはボディに直接触れるため選ぶ際は注意が必要です。

ウレタン素材スポンジは、最も一般的なタイプのスポンジ。クッション材や台所スポンジにも使用されていて、柔軟性と伸縮性に優れています。そのため泡立ちがよく、車に負担がかかりません。また、泡洗浄以外に水洗いや仕上げでも使用できるため、万能な使い勝手を誇ります。洗車セットによく付属されていて、価格もリーズナブルです。

羊の毛皮を使ったムートン素材のスポンジは、肌さわりが良く柔らかい質感。少し力を入れてもキズが付きづらく、塗装が劣化した車や手軽なソフト洗いで活躍します。接地面が大きく、ボディにもホイールにも使うことが出来ます。しかし、素材が柔らかいので汚れを落とすのは苦労します。

敏感肌であったり、女性で背が低い方は柄(グリップ)付きスポンジも検討してみて下さい。柄の長さは様々ですが、身体からスポンジを離して使えるので服も汚れにくく、脚立を必要ありません。一人で作業される方や片付けを楽したい方におすすめです。なかには、柄を伸縮できるタイプもあります。高いところや細かいところは柄を長くして、力を込めるところは柄を短くすることでその時その時に応じた洗車が可能です。

おすすめの洗車用スポンジベスト3

第1位 シュアラスター ウォッシングスポンジ

二面構造のためやさしく、ワックスやコーティング施工車の洗車に最適です。やさしさを追求した波形加工のウレタン面はやわらかく、きめ細やかなウレタン面でクリーミーな泡を作ります。ボディへの優しさと洗浄性を両立したスポンジは、虫や鳥フン等のしつこい汚れに効果的。汚れをしっかり掻き落としつつ使いやすさを追求していて、手にぴったり収まる持ちやすい形状です。

第2位 BloomSesame ムートングローブ 2個セット

男女兼用サイズ(縦24cmx横15cmx厚み3cm)のムートングローブ型スポンジ。高密度で繊細な毛は、車を傷つけることなく簡単に洗車にすることが出来ます。また、裏面は通気性のよいメッシュ生地なので暑い日でも快適です。コスパにも優れているのでリピーター続出です。

第3位 タクティー QMI洗えて拭け~る

水洗い時または洗車後のクロスとして使用できる万能アイテム。天然セルロース素材を使用しているためボディに優しく、吸水力も抜群です。これ1枚で洗車の全てを行なうことが出来ることから持っている方が多いです。

この他に、柄付き(グリップ付き)スポンジ等もあるので用途によって使い分けると良いと思います。

ピカピカな車に乗り続けるために!

洗車をして車の汚れを落とした後は、ガラスも綺麗にすることでもっと磨きがかかります。ガラスをきれいにしたいという方には「【CarZootプロ仕様】油膜 ウロコ 水アカ 除去 ウィンドウケア ガラスクリーナー 車 窓ガラス」がおすすめです。

水垢などのガラス汚れはなかなか取れないことが多いです。しかし、ガラスクリーニング後にコーティングをすることで汚れが付着しにくくなります。このクリーナーはコーティング剤との相性が抜群ですので、定期的にメンテナンスを行ってみて下さい。

まとめ

今回ご紹介したアイテムは全てボディにやさしいスポンジですので、愛車を傷つけることなく安心してご使用いただけます。スポンジはどこでも手に入れられるかと思いますが、少しこだわるだけで楽に汚れを落とすことも出来ますので是非この記事を参考にしてみて下さい。

avatar
泡立ち具合や汚れが落ちているかなど!

お使いの愛車にあったものを選ぼう!

スーパーポップフィオーレが登場?フィアット500の新車紹介!前のページ

【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    高級で有名!フェラーリの新型を徹底解説!! 2020年度版 

    イタリアの小さな町「マラネッロ」に本拠地を置く、超高級自動車メーカー…

  2. 記事

    大型トラックドライバーに朗報!カー用品を売っている北陸のお店3選!

    日本の中でも「雪国」としてしられる北陸地方。そんな北陸地方で大型トラ…

  3. 記事

    車に乗る前の安全点検を、わかりやすくおさらい!

    たまにしか乗らないから車の点検をしなくてもいいだろう、と考えている人…

  4. 記事

    車の税金は13年を超えると高くなる理由!税額についてもご紹介!

    買い換えの検討に深く関わっているのが、車の登録年数です。車は新車登録…

  5. 記事

    香川県の貸切バス会社をまとめて紹介!

    香川県にうどん巡りや仲間と旅行、交通手段は公共交通機関も良いけれど旅…

  6. 記事

    運転体験のメリットとは?熊本県の体験施設も一緒にご紹介

    皆さんは幼少の頃に、遊園地や施設で運転体験というものをしたことがある…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のホイール洗浄は簡単にできる?おすすめクリーナーなど徹底解説!
  2. 記事

    佐賀県でコロナ対策を徹底しているおすすめタクシー会社はこちら!
  3. 記事

    沖縄県で釣り人におすすめのスポットはどこ?車で行ける人気釣りスポットを紹介!
  4. 記事

    福島県の電気自動車の充電スタンド情報!
  5. 記事

    ナンバープレートに赤い斜線?赤い枠?理由や条件をわかりやすく解説!
PAGE TOP