おすすめのエアコンガス商品を紹介!

   
 

車内で冷たいエアコンの空気にあたれる事ができるのは、気化と液化を繰り返して循環してくれるエアコンガスのおかげです。そしてガスの補充は自分で行うこともできるという事を知っている方もおられると思います。車によっては銘柄が指定されていますが、自由に選べる場合はどのような商品が出ているのかご存じない方も多いのではないでしょうか。今回は厳選して紹介します。

WAKO’S パワーエアコンプラス A052

最初は、40年以上にわたり、モータースポーツを中心に潤滑油の開発から製造、販売まで展開している株式会社和光ケミカルのPAC-Pです。特長はコンプレッサーの抵抗を減らすことにより効率性UPを実現している点です。燃費やパワーの維持に優れ、耐久性を向上することができます。また、内部の汚れを分散させる働きもあり、冷却能力を高いレベルで保つこともできます。25gで1本につき乗用車1台使用可能です。

Dengen PAGオイル OG-1040F

次は、50年以上自動車整備のプロが使用する充電、溶接、計測そしてクーラー関係の商品を生み出してきたデンゲン株式会社のPAGオイルです。特長はコンプレッサーの作動を滑らかにする点で、内部の冷却と磨耗防止に効果が高く、ガスの気密性を高めて冷却能力を回復させます。50gですが、電気高絶縁性・電動コンプレッサー搭載車には使えません。

R-SP34E-1

エム・ケイ・ジャパン株式会社はアイドリングストップ装置の製造も行っており、地球環境にやさしい商品作りを得意としています。特長は冷媒ガスとも混合可能です。また、ガスとオイルがこれ1本で同時注入できます。50gで少量のガス補充で十分な方におススメです。電動コンプレッサー車やハイブリッド車やEV車に多いPOEガス車には使用できません。

Renew CPR134 

ワイパーのスペシャリストとして車業界では有名なマルエヌ株式会社からも、エアコンコンプレッサーオイルのオリジナルブランドRenewを立ち上げました。特長は、冷媒中の水分を分解して内部劣化を防ぐとともに、エアコンコンプレッサーの摩耗防止と防錆に効果がある点です。更にコンプレッサーからの騒音の減少や冷却能力の回復も期待できます。内訳はガス25cc+オイル25ccの50ccです。

その他関連商品

 いずれの商品を選ぶにしても、エアコンガスのチャージには専用のメーター付ホースが必要です。画像の商品は、低圧用カプラーとサービス缶バルブが付いていて、さらにゲージが付いていますので、ガスの状況を確認しながら簡単にエアコンガスの充填が行えます。全長は約35-40cmが基本です。

消臭剤

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71oczl8XsNL._AC_SL1500_.jpg

ガスの話題になると臭いが気になった方もおられるのではないでしょうか。ここでは、エアコン以外に車内で臭いが気になる場合におススメの商品を紹介します。CarZoot社の「 車内消臭 車 消臭 車内 スチーム 臭い 匂い消し 強力 シート消臭剤」はタバコにペットやアンモニア、嘔吐物など幅広く対応可能です。ミスト状の薬液なのでスプレーよりさらにきめ細かく浸透し、臭いの元を断ち切ります。また浮遊するウイルスの予防にも役立ちます。

おわりに

今回挙げたものだけでも、特長が様々でした。またオイルと兼用になっていたマルエヌ株式会社の商品のRenewの他にもエアコンの詰まりを防ぐ商品もありました。ただどの商品にも共通していることは、ガスですので取扱いや保管、廃棄には注意が必要だという点です。また、値段については内容量自体が各社バラバラですので割愛しました。

また、エアコンホースに関しては、似たような商品が複数ありましたが、微妙に違う特長がありますので、比較してみるのも良いかもしれません。ホースとは言え落下したり、振動したり、打ち当てたりすると、正常に使用されない可能性がありますのでこちらも取扱には注意です。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

山口県を車で走ろう!夏のドライブにおすすめな心霊スポットは?前のページ

関越道ってなんで首都高とつながってないの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    緩和されていたマフラーの規制

    エンジンが吐き出した排気ガスを排出するマフラー。自動車の後部から外に…

  2. 記事

    【西日本編】今後行われる予定のドライブインシアタターイベントを紹介!

    新型コロナウイルス感染症が気になる時期、映画鑑賞する機会が減っていま…

  3. 記事

    車の出張買取はどこまで来てもらえる?利用するメリットも紹介

    「クルマを売りたいけど、なかなか時間を取ることができない」「…

  4. 記事

    自動車のリコールで多い部分を徹底調査!リコール情報を要チェックしよう!

    あなたは「自動車のリコール」という言葉を聞かれたことはありますでしょ…

  5. 記事

    安全なハンドルの握り方はこちら!「内掛けハンドルが危険な理由」を知っていますか?

    あなたは車の運転をする際に、正しい位置でハンドルを握ることが出来てい…

  6. 記事

    車内のインテリアにおすすめのガジェットは?人気のカー用品5選!

    ガジェット(gadget)、ネット上で頻繁に使われるこの用語は「気の…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    車のガラス撥水剤のフッ素とシリコーンの違いを徹底解説!
  2. 記事

    【知らなきゃ損する!】新型のジープレネゲードについて徹底解説!
  3. 記事

    千葉ロッテの応援を!ZOZOマリン周辺の駐車場を3選紹介!
  4. 記事

    30代女子におすすめの服はこれ!車の運転をする時のコーデを紹介!
  5. 記事

    満期前に解約の連絡が必要な自動車保険の途中解約
PAGE TOP