あの橋には様々な新技術が!レインボーブリッジの工事方法を徹底解説!

   
 

ドライブが好きな方であれば、一度は通ったことがあるのではありませんか?レインボーブリッジは、ドライブにも適しており生活道路以外の目的も果たしています。

今回は、巨大な吊橋であるレインボーブリッジの工事方法についてお伝えします。どのような技術が用いられ作られているのでしょうか?

レインボーブリッジの工事方法とは?

レインボーブリッジの耐風設計や仮設について詳しくお伝えします。

耐風安全性の向上

レインボーブリッジは海にかけられているため、最大の懸念材料ともなり得るのが風です。強い海風によって、崩壊するようなことがあれば大変なことにもなりかねません。そこで力を入れたのが、耐風安全性です。

レインボーブリッジは高速道路と臨海道路の2つの線が走っていますが、上下に分けています。仮に2つの線を平行で走らせるとなると、橋はそれだけ風の影響を受けることになり、揺れ動く可能性も少なからずでてくるでしょう。そこで橋の道路の幅を細くするため上下2層構造にするわけです。ちなみに高速道路は上、臨海道路は下に通っています。

さらに橋の安全性を高めるため側壁支柱が2メートルおきに設けられ、ガイドウエイの固定に役立っています。

架設

橋に使われている各部品は、製造工場で作られ台場まで輸送されえてきます。主要な部分については仮置され、クレーンを使用して橋の上まで荷揚げされ仮設されました。

巨大な機会が工事では活躍し、300トンや450トンまで対応できるクレーンも利用されました。ちなみに架設用のクレーンは極めて重いため、特別に走行架台を設け、その上に設置するようにしたのです。さらに水平に保つことが肝心なので、レベリング装置を装備させました。

特に工事で困難を極めたのは、メインケーブルの設置だそうです。メインケーブルはレインボーブリッジを支える根幹的なものでもあるため、問題が発生すれば安全性にも疑問符がついてしまいます。しかもケーブル自体が極めて重い構造なため、架設するためにかなりの労力を注ぎ込んだとされています。

海の上にも支柱がありますが、その支柱の作成も簡単ではありません。潮流なども計算し、その上で形などを決めなければならないからです。波の影響を受けにくくするためにも、太さや細さが波のどのような影響を受けるのか、などの研究がされた上で作られているわけです。

ドライブ前にガラスコーティングしませんか?

レインボーブリッジでのドライブをする前に、車のケアをしておきませんか?特にボディが汚れていると、せっかくのドライブも心の底から楽しめるものではなくなってしまいます。

今回はおすすめのコーティング剤として「CarZoot ガラスコーティング ガラスコーティング剤 コーティング剤 車 カー用品」をご紹介します。プロが実店舗で愛用しているほどのコーティング剤であり、市販製品ではなかなか表現できなかったツヤや光沢アップを現実のものとしているのです。完全無機質のガラス膜が形成されるため、車のボディを強力に保護して守ってくれます。

注目してほしいのが下地処理剤です。一般的なコーティング剤には含まれていないもので、おかげでよりクオリティの高い処理ができるのです。長期間効果が持続するところにも人気が集まっています。コーティングしても1ヶ月や2ヶ月で剥げてしまっては意味がありません。その点こちらのアイテムであれば1年など長期の効力を発揮してくれるため、高頻度で利用する必要もないのです

仕上がりの良さも指摘しておかなければなりません。ムラになりにくいため、コーティング初心者の方でも安心して利用できます。

以下に、当アイテムのセット内容およびアマゾンにおける販売価格をご紹介します。

  • セット内容:施工証明書、施工マニュアル、スポンジ、ガラスコーティング剤、下地処理シャンプー用タオル、下地処理シャンプー、コーティング拭き取りタオル
  • アマゾン販売価格:3,890円(税込み、送料込み)
avatar
自分でメンテナンスして満足いかなかったことありませんか!

初心者の方にも使える商品なので使ってみてください!

スーパーポップフィオーレが登場?フィアット500の新車紹介!前のページ

【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!次のページ

関連記事

  1. 記事

    電気自動車の充電スタンドどこにある?!~大阪府編~

    地球や環境に優しいと開発された電気自動車は、今後の日本や環境の変化で…

  2. 記事

    NISSAN(ニッサン)のカーナビの特徴とは?おすすめ2020年春夏モデルも紹介!

    NISSAN(ニッサン)といえば、ノートやマーチなど多数の人気車種を…

  3. 記事

    島根県でハイキング!車で行けるお手軽日帰りトレッキングも紹介!

    自然豊かな島根県には、さまざまなハイキングコースがあります。また、山…

  4. 記事

    ポルシェは高級スポーツカーで有名!ポルシェの歴史と車種をチェックしよう!

    ポルシェは高級スポーツカーで有名です。長い歴史があり、多くの自動車フ…

  5. 記事

    神奈川県で免許更新するなら免許センターへ!

    神奈川県在住の方で運転免許を更新する際は基本的には、警察署か…

  6. 記事

    リトラクタブル・ヘッドライトとは?詳しく解説!

    リトラクタブル・ヘッドライトってご存知ですか?最近では採用しているメ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ソーシャルディスタンスを守りながらキャンプを満喫する新潟県の施設
  2. 記事

    スマホホルダーのおすすめは?カー用品のスマホホルダー人気3選!
  3. 記事

    値段が高い車のバッテリーはここが違う!工賃など違いを徹底解説!
  4. 未分類

    ゴルフで上司を迎えに行く前に気を付けるべきこと
  5. 記事

    深夜の納涼ドライブ、ダムの畔から生首のような影。もしかしてコッチ見てる!?in富…
PAGE TOP